ペアーズ

ペアーズ(Pairs)でブロック?する側・される側の両方から検証!

投稿日:

ペアーズでブロック?する側・される側の両方から検証!

「ペアーズでブロックされたかも」
「ブロックされた理由が知りたい」
「逆にこちらからブロックしたら相手にはバレる?」

と、ペアーズのブロックにまつわるあれこれが気になっているあなた。

今回はそんなあなたのために、

「ペアーズでブロックしたら・されるとどうなるのか?」
「ブロックされる理由」

についてまとめました。

ペアーズでブロック?する側・される側の両方から検証!

ざっくり言うと

ペアーズ(Pairs)でブロックする・されるとどうなる?

お互いのプロフィールが見られなくなる

お互いのプロフィールが見られなくなる

ペアーズでは、ブロックする・されることで、お互いのプロフィールの一切が見られなくなり、検索画面にも表示されなくなります。

ちなみにブロックは、マッチングの有無にかかわらず、することができます。

相手と一切コンタクトが取れなくなる

ブロックする・されると、相手と一切コンタクトが取れなくなります

“いいね”も“みてね”もできません。

もちろん、メッセージを送ることもできなくなります。

つけた・つけられた足跡は消える

あなたが足跡をつけた相手をブロックした場合、相手の足跡のページからあなたの足跡は削除されます。

逆に、あなたのプロフィールを見に来た男性があなたをブロックした場合、男性の足跡は削除されます。

つまり、ブロックした時点で、相手のプロフィールを見に行った履歴はきれいに消えるということです。

「退会済み」と表示される

メッセージをやりとりしていた相手からブロックされると、メッセージリスト上で相手は「退会済み」と表示されるようになります。

昔は、本当に退会したのか、ブロックされたのかを見分ける方法がありました。

しかし現在は、両者を見分けることはできません(確認する裏ワザを下☟で解説しています)。

あなたがブロックした側の場合は、相手はメッセージリストから削除されます。

相手のメッセージリストでは、あなたは「退会済み」と表示されます。

一度ブロックしたら解除できない

非表示機能と違い、ブロックはしたら最後。

解除することはできませんので注意してくださいね。

ブロックしたら相手にバレるか?

あなたがブロックしたことが相手に通知されることはありません。

ですので、バレる心配はありません。

マッチングしてメッセージをやりとりしている相手をブロックした場合は、相手のメッセージリスト上であなたは「退会済み」と表示されます。

ペアーズ(Pairs)でブロックされる6つの理由

ブロックされる6つの理由

ブロックの理由に大きい小さいはありません。

ちょっとでも「嫌だ」「不快だ」と感じたら、ブロックされる可能性があります。

ブロックの数だけ理由はありますので、ひとつひとつを挙げて説明することは不可能ですが、実際に筆者の周囲であった例を紹介しましょう。

1.プロフィール写真に拒否感をおぼえた

外見が好みではない

  • 顔や体型が好みでない
  • ファッションセンスが受け入れられない

これらは単純に外見のみで判断してのブロックですね。

写真の撮り方が不快

  • 自撮りばかりでナルシストっぽい
  • 写真に写り込んでいる部屋が汚い
  • 顔がアップになりすぎている
  • 一緒に写っている友達の顔を消さずに投稿している

こういった、写真の撮り方から感性を疑ってのブロックというのもあります。

ペアーズの写真戦略はコチラでチェック

ペアーズ(Pairs)のプロフィール写真戦略、自撮りや加工はOK?

2.プロフィールを見た上で恋愛対象外だった

2.プロフィールを見た上で恋愛対象外だった

  • プロフィールがスカスカで真剣さが感じられない
  • 相手が書いている希望に自分が当てはまらなそう
  • ルックス・年齢・身長等多くの面で恋愛対象外だった

相手のプロフィールを理解したうえでのブロックですね。

3.「いいね!」「みてね!」されたが、恋愛対象外だった

  • アプローチを受けたが、恋愛対象外と判断した
  • 「メッセージつきいいね!」の「メッセージ」に受け入れがたいものを感じた

相手からアプローチされたものの、受け入れられずブロック、というパターンもあります。

女性必見!Pairsでいいね!の数を増やす5つのコツはコチラ

【女性必見】ペアーズ(Pairs)でいいね!の数を増やす5つのコツ

4.マッチングしたが、結局恋愛対象外だった

4.マッチングしたが、結局恋愛対象外だった

  • マッチングした上で改めて考え直したところ、さほど相手に興味がないと感じた
  • メッセージのやりとりのなかで、合わないと判断した
  • 間違えてマッチングしてしまった

マッチングまではしてみたものの結局ブロック、ということもあるようです。

※メッセージが苦手な人はコチラをどうぞ☟
「ッチングアプリでメッセージを続ける6つのコツ

マッチングアプリでメッセージを続ける6つのコツ

5.マッチングし、実際に会ったが、結局恋愛対象外だった

  • 実際に会ったところ、イメージと違った
  • 会って不快な思いをした
  • イマイチピンと来ず、もう会うつもりがない

会ってはみたものの、もう会う気にならずブロックというのも少なくないです。

彼女にしたいと思わせるには?「社会人女性が3ステップで彼氏を作る方法」を見る

社会人女性が3ステップで彼氏を作る方法

6.他に本命ができた

あなたのことを嫌いになったわけではないけれど、「他に本命ができたけど言いづらくて・・・」という理由でブロックする人もいます。

あなたがペアーズ(Pairs)でブロックされたら

あなたがブロックされたら

ブロックされたということ自体が、相手からあなたへのメッセージです。

キツイ言い方ですが、どんな理由でブロックしたにせよ、相手はあなたに興味がない・関わりたくないと感じていることは事実です。

ショックを引きずらない

好感触だと思っていた相手や、本気度の高かった相手からブロックされたとなれば、相当なショックを受けるに決まっています。

心当たりがある場合もあるかもしれませんが、まったく予期せず、びっくりしてしまったということもあるでしょう。

何がいけなかったのかを考えたり、もうあんなに素敵な人には出会えないと悔やんだり、自分を責めたりするのはほどほどに。

どんなにショックであっても気持ちを切り替えていくことが一番大事です。

「彼氏が欲しい人必見!アプリで彼氏ができた人がやった3つの事」を見る

彼氏が欲しい人必見!アプリで彼氏ができた人がやった3つの事

粘り強いアプローチは絶対ダメ

粘り強いアプローチは絶対ダメ

ブロックされたあと、電話、メール、SNSなど他の手段を使って連絡を取ろうとするのは絶対にやめましょう。

ブロックされたことに気づかないふりをして連絡をとったとしても、あなたの期待するようなリアクションはまず得られません。

「自分のことをまだ理解してもらえていない」
「これを伝えたら相手の気持ちが変わるかも」

など、自分が納得できないからと言って相手にアプローチし続けると、相手に不快感を与えるばかりか、恐怖心をもたれることもあります。

「ブロックされてよかった」という考えもある

中には、ブロックまではしないけれど「連絡をもらっても一切スルー」などといった対応を取る方も男性も少なくありません。

それに対し、「忙しくてメッセージに気づいてないのかな?」と好意的に受け止めてしまう…そういったある意味鈍感な人もいるかもしれません。

そんな遠まわしに距離を置かれるくらいなら、ブロックしてもらったほうがわかりやすい、諦めがつきやすいから良い、時間を無駄にせずに済んだという考えもあります。

もしブロックされてしまっても、難しいかもしれませんが、良い方向に考えるようにすることが、あなたの気持ちをラクにすることにもつながります。

「彼氏が欲しい人必見!アプリで彼氏ができた人がやった3つの事」を見る

彼氏が欲しい人必見!アプリで彼氏ができた人がやった3つの事

ペアーズ(Pairs)でこんなブロックをする相手には要注意

まずはプロフィールが確認できるかチェック!

プロフィールが確認できるかチェック!

LINEなど連絡先を交換したり、実際に何度か会ってLINEでのやりとりも続いているお相手がいる場合、そのお相手のプロフィールをペアーズ上でチェックしてみてください。

「退会済み」になっていませんか?

「退会済み」になっている場合、あなたをブロックしている可能性があります

連絡は取りつつブロックする理由

ペアーズ上ではブロックしていながら、LINEで連絡はしてくる。

「退会した」と嘘をついてブロックしている場合もあります。

なぜでしょうか。

これは案外よくあることですが、他にも良い女性がいないか出会いを探しているから、というのがほとんどです。

あなたのことが気になっているのは確か。でもあなた一人に絞る気はまだない。

だからペアーズで出会いを探したいけど、あなたに知られるのは気まずい。

そんなときに、ペアーズ上での活動をあなたに知らせないために、ペアーズ上でのみあなたをブロックするのです。

「高収入男性と出会いたい!そんな女性が絶対入れるべきマッチングアプリ3選」を見る

高収入男性と出会いたい!そんな女性が絶対入れるべきマッチングアプリ4選

複数同時進行は当たり前だけど…

複数同時進行は当たり前だけど…

ペアーズのみならず、婚活をしている人にとっては、複数の人と同時並行で連絡をとりあうのは当然のことです。

そもそも恋人同士でもないかぎり、相手が他の異性と連絡を取り合っていることは責められません。

しかし、

「連絡を取りつつ、ペアーズはブロックする」
「退会したと嘘をつく」

というのは、人としてどうか?と思わざるを得ません。

本当にペアーズ(Pairs)を退会しているか確認する方法

晴れて恋人同士になったとしても、相手はペアーズを退会せず続けていた…なんてことは避けたいですね。

そんなときは、交際する前に、本当に退会しているかを確認してみましょう。

方法は2つ。

  • あなた自身がこっそり再登録して確認する
  • ペアーズをやっている・これからやる予定の友達に確認してもらう

このどちらかです。

再登録の際は電話番号を使おう

あなた自身が再登録して確認する場合、もし彼とFacebookでつながっているなら、電話番号を使って登録しましょう。

なぜなら、ペアーズはFacebookの友達を自動的にブロックするシステムになっているため、Facebookアカウントを連携させると彼の存在を確認できなくなってしまうからです。

彼がいるか確認するだけなので、写真や詳細なプロフィールの設定はしなくてOKです。

彼に当てはまる条件を設定して検索!

検索条件で、年齢、居住地、血液型、身長など、彼に当てはまる条件を設定し、検索しましょう。

友達に頼むときも探し方は同じです。

本当は退会しておらず、あなたをブロックしているだけなら彼のプロフィールが出てきます。

私は実際にこの方法で「もう退会した」と言っていた友達の彼氏を発見したことがあります。

「コスパ最強の出会いアプリ【料金比較】」を見る

コスパ最強の出会いアプリ【料金比較】

ペアーズ(Pairs)でブロックをする前に

ブロックをする前に

ブロックする権利は誰にでもありますし、決して悪いことではありません。

しかし、「見た目がタイプじゃない」、「会ってみたけど振る舞いがスマートではなかった」など、人間性に問題があるわけではない場合、一度立ち止まって考えてみてください。

結婚を目指すのであれば、許容範囲をある程度広くもつことも大切です。

完璧な人間はいない

完璧な人間はいません。

メッセージをやり取りするなかで、ちょっとした相手の口癖が気になり、ブロック。

会計を割り勘にされたからブロック。

ちょっとしたことでブロックしていたら、キリがありません。

思い描いている理想の相手との相違点はあって当たり前です。

どうしても受け入れられないところなら仕方ありませんが、あまりにも些細なことで相手を拒んでしまうと、「結婚という目標に永遠にたどりつけない」ということになりかねません。

加点方式で評価しよう

相手を知っていくと、いい面ばかりではなく、いやな面も見えてくることになるでしょう。

しかし、だからといってすぐに相手を「ダメ」と判断するのはとてももったいないこと。

カッコよくはないけどものすごく優しい人かもしれないし、お金持ちではないけど心からあなたを大切にしてくれる人かもしれません。

相手に対する評価方法が減点方式なら、加点方式に変えることをオススメします。

いるかわからない理想の相手を探すよりも、自分の考え方を少し変えるほうが結婚に近づきますよ。

ペアーズで成婚率を上げる4つの方法はコチラ

ペアーズ(Pairs)で結婚できる?結婚相手を見つける4つの方法

【番外編】ペアーズ(Pairs)で知り合いを見つけたらブロックしよう!

Facebookでつながっていない友達にはバレる?

【番外編】ペアーズ(Pairs)で知り合いを見つけたらブロックしよう!

ペアーズは、Facebookを連携させることで、Facebookの友達を自動的に相互ブロックしてくれます。

お互いに検索結果に出てこなくなるため、バレる心配がありません。

一方、Facebookでつながっていない友達は普通に表示されるので、バレる可能性があります。

バレたくないならブロックしよう!

ですので、もしあなたがペアーズで知り合いを見つけて「バレたくない」と思ったら、お相手を即ブロックしましょう。

そうすることで、お互いに検索結果に出ないようになります。

ブロックはお相手のプロフィールからできます。

足跡を付けてもかまいません。

なぜなら、あなたがお相手をブロックした時点で、お相手の足跡履歴からあなたの足跡は消えるからです。

まとめ

ブロックは、するのもされるのもけっこうエネルギーが要るものです。

するときはよく考えて。されたらその事実だけを受け止めて。

どちらにせよ、ネガティブな気持ちはその瞬間だけにとどめ、素敵な相手を見つけるという目標のために、早々に頭を切り替えていきましょう!

相手を恨んだり、憎んだり、ああすればよかったこうすればよかったと後悔したりするのはほどほどに。

ブロックはひとつの区切りでもあります。ブロックによってひらける新しい道もあるのです。

マッチングアプリランキングを見る

◆目的別で探す◆

-ペアーズ

Copyright© ノエル , 2019 All Rights Reserved.