ペアーズ

海外滞在中にペアーズで日本人の彼氏を作った体験談

管理人
管理人

こんにちわ!管理人の美咲(@noel_apps)です。

実は、マッチングアプリ「ペアーズ」は、海外での出会い探しにも使えます。

今回は、私が実際にペアーズを使って海外滞在中に日本人の彼氏を作った体験談をお話しします!

海外滞在中にペアーズで彼氏を作った体験談1/3「ペアーズでの出会い」

海外でペアーズを使った

管理人
管理人

最初にお話ししたように、私は海外でペアーズを使って彼氏を作りました

ここでは、

「海外でどのようにペアーズを使って出会いを探したのか?」

をご説明します!

居住地で検索

一番始めにやったことは、居住地の設定です。

ペアーズでは、出会いたい相手の居住国を選ぶことができるので「海外」を選択しました。

その後、年齢・身長・職種・年収・結婚に対する意思などで詳しく検索ができるので、希望の条件もいくつか追加して検索してみました。

しかし!

条件をクリアする男性はおらず・・・検索結果がゼロに。

居住国で絞った時点で男性の数はかなり減りますので、居住国以外の条件はあまり設定しない方がベターかと思います。

メッセージ付きいいねを送信

居住地を設定したあとは、ひたすら男性のプロフィールを見ていきました。

何人か見ていくと、「いいな」と思う日本人男性(海外駐在員)が。

メッセージ付きいいねで、同じ国に住んでいることを伝えました。
(日々ペアーズにログインしているとログインボーナスが溜まるので、そのポイントを活用しました。)

「私も◯ヶ月◯◯に住んでいます。いろいろ情報交換できたらうれしいです。よろしくお願いします。」

文面はこんな感じでした。

私の場合は日本で内定を取ってからの海外渡航だったので、「〇月から働き始めます!」というメッセージも付け加えました。

海外滞在中にペアーズで彼氏を作った体験談2/3「最初は恋愛感情がなかったけれど・・・」

実際に出会ってから

それから何度かやりとりし、実際に会うことに。

正直に言うと、第一印象は、可もなく不可もなくという感じ(笑)

恋愛対象としては意識していませんでした。

しかし、彼と私の家が近かったことと、お互い来たばかりで友達もいなかったことから、自然と会う回数が増えていきました。

彼は、まだ収入がなく資金繰りに苦労していた私に生活用品を譲ってくれたり、その国のことを教えてくれたりと、とても良くしてくれました。

隣国に旅行へ

一人旅に彼を誘った!

そんな折、ひょんなことから彼と一緒に隣国へ旅行に行くことになりました。

元々、彼と少し離れた観光地に遊びに行く約束をしていたのですが、その日私が出勤になってしまい、彼の貴重な連休を潰してしまったんですね。

申し訳ないので、私が一人で行く予定だった隣国への旅行に誘ったのです。

そこで一気に彼との距離が縮まりました

小さな達成感を共有し、距離が縮まった

旅行は普段のデートとは違い、二人で過ごす時間も長いですし、トラブルなども発生しがち。

行きたい場所にたどり着けなかったり、お店がなかなか決まらなかったり・・・。

海外ならなおさら、普段通りにいかないことがたくさんあります。

そんな中で協力して問題をクリアしていくことで、”小さな達成感”を二人で共有することができ、一気に距離が縮まったのです。

彼をジャッジするのにも役立った

また、旅行をしたことで、彼は長時間一緒にいても苦にならない、沈黙が気まずくない人であること、イライラするような場面でも余裕を持てる人だということがわかりました。

管理人
管理人

旅行は、彼のことをジャッジする上でもとても有効でした。

※女性完全無料・登録してもFacebookには投稿されません

海外滞在中にペアーズで彼氏を作った体験談3/3「告白され、お付き合い開始」

旅行で距離が縮まった

旅行でぐっと距離が縮まった二人。

たっぷりと話をする時間があったお陰で、かなりコアな趣味が合うことも判明したのです!

そして、お互いの未来像などについても話し合うことができました。

彼にたくさん助けてもらったこともあり、あまり興味のなかった年下に惹かれた私。

彼から告白を受け、お付き合いをすることになりました。

「【悪い口コミ・評判も徹底調査】ペアーズ(Pairs)は本当に出会える?安全?」を見る

【悪い口コミ・評判も徹底調査】ペアーズ(Pairs)は本当に出会える?安全?

トラブルがきっかけで彼と同居

その後、とても大きなトラブルが発生!

私が働いていた会社で、ビザがおりないことが発覚しました。

家賃は会社が負担していたので、

「このままではここにいられない、どうしよう・・・」

となった時に、

「一緒に住んでいいよ!」

と彼が助けの手を差し伸べてくれました。

現在は、彼のおうちに居候しながら、ペットの世話と家事をこなしつつ就職活動をする毎日を送っています。

自然体な自分でいたのも良かった

旅行がきっかけで恋愛関係に発展したのですが、彼は常に自然体な私に惹かれたようです。

実は、彼は作っている女の子が大嫌い。

私はそれを知らずに、彼といるときは自然体の自分でいたのですが、結果としてそれも功を奏しました。

※女性完全無料・登録してもFacebookには投稿されません

海外での出会いならではの特長

管理人
管理人

海外での出会いは、日本での出会いには無い特長があります。

特別感がある

最大の特長は、

「同じ日本人で、同じ時期に同じ国にいるって運命?」

と感じやすいということ(笑)

海外で出会ったというだけで、一気に特別感のある出会いになり、うまくいきやすいのです。

日本人同士、協力し合う空気になりやすい

海外にいるので、

「同じ日本人同士、協力し合おう」

という空気になり、距離を縮めやすいのも、海外での出会いならではの特長ですね。

助けてもらう・助けることで恋心が生まれやすい

海外では、

「慣れない環境の中で助けてもらう」

というシーンが発生しやすいです。

実はこの、助けられる・助ける関係というのは、恋心が生まれやすいのです。

日本だったら恋愛関係にならなかった

私も最初は今の彼氏に全く興味がありませんでしたが、いろいろと手助けしてもらったことで好意を抱くようになりました。

もし日本で出会っていたら、恋愛関係にはならなかったでしょう。

助けてもらうシーンが多い海外は最高の狩場

また、助けてあげた側が助けた相手に好意を抱く度合いは、助けられた本人が助けてくれた相手に抱く好意よりも大きくなることが多いのだそうです。

なぜなら、

「こんなに相手を助けてしまうということは、きっと自分は相手のことが好きなのだろう」

と考えるからなのだとか。

男性から助けてもらうシーンがたくさんある海外は、婚活女子にとって最高の狩場と言えますね!

※女性完全無料・登録してもFacebookには投稿されません

遊ばれる可能性が低い

遊ばれる可能性が低いのも、海外での出会いの特長です。

なぜなら、日本人コミュニティは非常に狭く、悪い噂が立つとすぐに拡がり、居づらくなってしまうからです。

特に駐在員男性は、体面を非常に気にしますので、女性に容易に手を出すことはしません。

管理人
管理人

どこから噂が拡がるかわからないですからね。

その分恋愛の進み方が遅くなってしまうかもしれませんが、結婚を視野に入れたお付き合いとなると人生を左右します。

ですので、お互い慎重なくらいがちょうどいいと思います。

すぐに旅行に行ける

すぐに一緒に旅行に行けるのは、海外在住者ならではのメリットだと思います。

旅行は恋のスピードを加速する

男女が一緒に旅をし、恋に落ちる某人気バラエティ番組が人気を博しました。

見ていた方はお分かりになると思うのですが、非日常感に浸れる旅行は、恋愛のスピードを一気に加速させます。

駐在員男性は、非常にアクティブな方が多いです。

物価が安く、簡単に旅行に行けるような国だと、気軽に

「一緒に行ってみようか」

となることもよくあります(下心の有り無しはきちんと見極めてくださいね)。

彼の人間性を見定めるのには旅行が最適

非日常の空間に浸りながらも、彼の人間性を見定めるのに最適かつ簡単な手段が旅行だと私は思います。

管理人
管理人

数回のお食事デートより、一回の旅行の方が絶対に価値があります!!!

私たちは、お付き合いした後も、

「月一回絶対に旅行に行こう」

と決めています。

「ペアーズで結婚できる?成婚率を上げる4つの方法」はコチラ

ペアーズ(Pairs)で結婚できる?結婚相手を見つける4つの方法

ところで話が変わりますが

海外の男性に憧れはあるが...

留学や就職で、海外にいらっしゃる方も多いですよね。

レディーファーストや、「I love you.」を日常的に言ってくれるスイートな外国人彼氏に憧れている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

その一方で、外国人の彼氏とうまくいかず、夢破れるケースも多いのが現実。

管理人
管理人

かく言う私も、実はその一人です。

やっぱり日本人男性が良かった理由

経済的な負担を強く求められる

日本でも、女性が結婚してからも仕事を持ち、経済力を持つことがスタンダードになりつつあります。

しかし、男性が女性を養う文化もまだまだ残っています。

海外はそれとは対照的で、女性も男性と同様の経済的負担を強く求められます。

そういった文化で生きてきたわけではない私にとって、それを受け入れるのは非常に難しいことでした。

物事をはっきり言われるのが辛い

海外では、物事をはっきり言うのがスタンダードです。

私自身も、

「君の英語が拙いから、簡単な表現をしないといけないのが面倒くさい。」

と言われたことがあるのですが、大きなショックを受けました。

そして、

「ストレートな物言いをする文化は自分には合わない」

と感じました。

家族への金銭的援助の文化に馴染めなかった

特にアジア圏の方だと、子供が両親にお金をあげる風習が強く残っています。

額は人によりますが、かなり多額を渡している方もいます。

このことに対し、日本人の私は、

「そんなに渡すの?結婚したら夫婦のお金から出すのかな?」

と、とても不安を感じてしまったのです。

これらの理由から、「やっぱり日本人がいい!!!」と方向転換しました。

「ペアーズで海外在住の彼氏をゲットする3つの方法」はコチラ

ペアーズ(Pairs)で海外在住の駐在員彼氏をゲットする3つの方法

まとめ

管理人
管理人

海外でペアーズを使って彼氏を作った実体験をお話してきました。

海外で出会いを探したい女性は多いと思いますが、特に、慣れない土地でのシングル生活で寂しい思いをしている海外駐在員は、エリートですし、狙い目物件です。

滞在期間が正式に決まっているわけではない場合も多く、結婚に焦っている方が少なくないという実情もあります。

私たちカップルは今、一か月間の生活費、一年間の目標貯金額を設定し、一年後の結婚に向けて準備をしています。

早く就職を決めて自立し、彼と一緒に貯金、結婚を目指して頑張りたいと思っています!

※女性完全無料・登録してもFacebookには投稿されません

-ペアーズ

Copyright© ノエル , 2019 All Rights Reserved.