女性向け出会いアプリの比較ランキング

Noel

ペアーズ

ペアーズのプロフィール写真戦略、自撮りや加工はOK?

投稿日:2017年11月13日 更新日:

ペアーズのプロフィール写真戦略、自撮りや加工はOK?

この記事では、ペアーズのプロフィール写真を選ぶ時に”必ず押さえておきたいポイント”を公開します。

もし

「いいねが来なくて悩んでいる」
「いいねを送ってもなかなかマッチングしない」

といった悩みがあるとすれば、そのほとんどは写真が原因です。

載せる写真を選ぶ基準が「ただ可愛く写っているだけ」になっていませんか?

男性会員の目線になって戦略的に選んでいますか?

プロフィール写真を見直せば、今よりもっと出会いの可能性を広げることができます。

一見同じように思えるプロフィール写真にも、いいねをもらいやすい写真には特徴があります。

そのポイントを紹介していきます。

ペアーズの3つの写真戦略

1、笑顔の写真は必須

笑顔の写真は必須

笑顔は正義

”人の第一印象は3秒で決まる”と言われていますが、メイン画像は笑顔の写真を載せて第一印象を良くすることが重要です。

日常生活で初めて会った人に置き換えて想像してみてください。

「はじめまして」とニコニコの笑顔で挨拶をされたら、その人の第一印象は確実に良くなるはずです。

笑顔なだけで、なんとなく性格も良さそうに見えたりしますよね。

マッチングアプリでは実際に会った時のように声や仕草などの情報がないため、プロフィール写真のぱっと見の印象が非常に重要で、あなたの第一印象を左右します。

男性のプロフィール欄に書いてある好きな女性のタイプを見ると

「笑顔が素敵な人」
「よく笑う人」

と書いている人がたくさんいますし、笑った顔は誰でも3割増しで可愛く見えますよね。

特に自己紹介文に自分の性格を「明るい」「ポジティブ」と書いているのに笑顔の写真がなかったりすると説得力がありません。

キレイ系の顔立ちならなおさら笑顔

また童顔ではなく綺麗系の顔立ちの女性は、自分が思っている以上に近寄りがたい印象をもたれることもあるようなので、親近感を持ってもらう意味でも効果的です。

写真で親しみやすさを感じてもらえれば、いいねやメッセージも送ってもらいやすくなるので、少なくとも1枚は載せるようにしましょう。

2、顔と全身どちらもわかる写真を載せる

顔と全身どちらもわかる写真を載せる

全体の雰囲気も大事

顔写真さえ良ければ良い、というのは大きな間違いです。

男性は顔と同じくらいスタイルを重要視している人が多いので、体型がわかる写真も載せることでいいね獲得率をぐんと上げることができます。

男性談によると、体型の項目が「細め~やや細め」となっていても、実際に会ってみるとイメージが全然違った・・・という話もよく聞きます。

「顔だけしか写真を載せていない人にはいいねをしない」という男性も何人かいましたが、同じような経験から学んだのでしょう。

体型の欄は自己申告で偽ることができてしまいますし、偽ったつもりがなくても他人から見ると基準が違ったりもするので、見て確認してもらった方が早いです。

体型に自信がない場合

体型に自信のない場合は無理に載せる必要はありません。

しかし、

少し丈の長めのスカートや遠目で小さく写っている写真でもいいので、何かしら載せた方が信頼性は上がります。

私も、顔写真1枚だけしか載せていない人に会うのは不安を感じますし、いいねも返さなくていいや…となってしまったことが何度もありました。

せっかく興味をもってくれた男性のいいねを写真の情報不足で取りこぼすのは、すごくもったいないです。

長所で攻める・ほどほど露出もGOOD

全身の写真に加えて、自分の身体で長所だと思うところを載せるのもありです。

例えば一般的に脚フェチの男性は多くいるので、”自分は美脚だ”と思う場合はサブ写真に載せるとかなり男性ウケはいいと思います。

単純ですが、相手は男性なので露出の多い写真も好まれます。

中には遊び目的の男性も登録しているので、極端に露出の多い写真を載せてしまうと不必要ないいねをもらってしまうため控えめにしましょう。

旅行で海に行った時の写真や、夏に薄着で撮った写真などであれば、わざとらしさもなく自然に目を引くことができます。

顔写真(バストアップ)と全身でそれぞれ2枚くらい用意するのがオススメです。

3、参加しているコミュニティの写真を載せる

参加しているコミュニティの写真を載せる

コミュニティと画像を連動させる

ペアーズには趣味や特徴が同じ人が集まるコミュニティというサービスがあり、その人のプロフィール画面から何に参加しているのかを一覧で確認することができます。

例えば

「犬が大好き」
「黒髪ロングヘア」
「兄弟の仲がいい」

といった感じです。

この情報で、お相手の好きなものや人柄、性格をなんとなくイメージすることができます。

恋愛においてはもちろん「価値観」や「趣味」などが同じであることを重要視する人もいるので、何のコミュニティに参加しているのかを参考にしている人は多いです。

このコミュニティでは、参加している人全てのプロフィールを見ることができます。

例えば「犬が大好き」に参加している人は、このコミュニティを使えば同じように愛犬家の異性を簡単に探すことができます。

ただ、コミュニティは誰でも自由に参加できるので「興味はないけど足あと稼ぎに参加している」という人も混ざっていることがあります。

サブ写真に犬や猫

そこでサブ写真に飼い犬のお気に入りショットや犬を抱っこしている写真を入れたりすると、信頼度が上がったり好印象をもってもらうことができます。

例えば私が参加していた”猫が好きな人”のコミュニティの男性は、サブ写真に猫カフェで猫たちと一緒に写った写真を載せていて、メッセージ交換で盛り上がりすぐに距離が縮まったことがあります。

足あと稼ぎの人は入っているコミュニティとプロフィールを見ると違和感がある場合や、会話をしていても嚙み合わなかったり、なんとなくわかる場合が多いです。

本当に好きな人からすればあまり気分が良くないですし、適当な人というマイナスイメージを持たれやすくなります。

「いいねやメッセージのきっかけが共通の趣味だった」というケースはかなり多いので、コミュニティを活かした出会いをするなら一番好きな趣味などの写真をサブ写真に入れておくことをオススメします。

ペアーズ写真で気をつける事・NG

自撮りの決め顔はNG。ナチュラルな写真を選ぶ

自撮りの決め顔はNG。ナチュラルな写真を選ぶ

ごく自然がBest

プロフィールに載せる写真は、旅行先で撮ってもらったものや、日常生活でのワンシーンでごく自然に撮られたようなものがベストです。

モデルのブログに載っているような自撮りは、マッチングアプリではあまり好まれません。

たまに首の角度だけが違う自撮り写真を3枚ほど載せている人を見かけますが、同じ写真を何枚も載せても意味がありません。

男性ライターからの意見

「顔アップ」の写真が3枚以上続くと敬遠します。

あっ、この人ちょっと痛いのかなとか、どんだけ”自分好き”やねんと思ってしまいます。

いくら写りが良くても「自分が好きそう…」というネガティブイメージを持たれるのが大半だと思います。

話しやすそうで「イイネ」を貰う

加えて、足あとがついた人は写真と自己紹介文をどちらも見てくれている場合がほとんどです。

せっかく自己紹介を読んでくれているのですから、紹介文に書いている趣味を楽しんでいる写真を載せた方が何倍も魅力的です。

少し冷静になって写真と自己紹介の文章を見た時に、”自分の人となり”が伝わるかどうかを客観的に確認することを意識しましょう。

自己満足で決め顔の写真を載せるよりも、人柄や雰囲気が伝わる自然体なものや「話しやすそう」と思ってもらえるような写真を揃えることが、いいねをもらいやすくするコツです。

集合写真やトリミングの写真は少なめにする

集合写真やトリミングの写真は少なめにする

普段あまり写真を撮る機会がない人は、集合写真をトリミング(画像の不必要な部分を切り取ること)して載せていたりします。

別の写真できちんと顔がわかるものがあれば問題ないですが、あまり小さく写っているものは画像が荒くなってしまって顔がよくわかりません。

ボヤけていないはっきり写っている写真の方が清潔感もあります。

また、トリミングせずに集合写真を載せる場合は、他の人の顔をスタンプなどで隠すのがマナーです。

そういったマナーのない人は、写真写り以前の問題で周りの人への配慮が出来ないという印象を与えてしまうので注意が必要です。

見た目が落ち着いて見えるなどの理由で「友達が少ない印象を持たれることが多い」という人は、複数の友人と写った写真で自然に交友関係をアピールできるので、上手に活用したいところです。

顔を隠しすぎると逆効果

顔を隠しすぎると逆効果

ありがちなのが、小顔に見せるために顔の一部が隠れている写真ばかり載せているケースです。

アプリで実際にお会いした男性に、女性会員の写真を見るときのポイントを尋ねると「顔の下1/3が隠れている写真ばかり載せている子は全員アウト」と言っていました。

例として、

  • ほっぺたに両手をあてている
  • 両手をアゴにあててぶりっこポーズをしている
  • マフラーでアゴの周りが隠れている
  • 髪の毛を顔周りに多く垂らして撮っている

など。

エラが張っていたり丸顔の女性に多いようなのですが、あまり隠しすぎてしまうと逆に不自然ですし、実際は全然目立たないのに悪い方にイメージされてしまう場合もあります。

対策として、笑って顔の輪郭をごまかす、正面ではなく斜めから撮る、なども組み合わせて載せれば変に疑われることも減ると思います。

写真加工アプリsnowは危険!

写真加工アプリsnowは危険!

「snow」とは、若者を中心に流行している写真加工アプリです。

SNSを利用している人達の間では日常的に使われているため、同じような感覚でマッチングアプリのプロフィール写真にも載せてしまう人が見受けられます。

マッチングアプリではかなりウケが悪く、アプリで何人かの女性と会ったことのある男性は口を揃えて「snowは信用していない」と言います。

それだけ詐欺度が高く、誰が見ても別人レベルの仕上がりになるからです。

これをプロフィール写真に使っている女性は大半が危険人物として認識されるため、過去の被害経験からトラウマになっている男性はsnowを見ると拒否反応を示すそうです。

一般的な写真加工アプリは自然に加工することもできますが、snowは動物の耳や鼻がついたり、目の大きさが2倍くらいになったりするためすぐに気付かれます。

どうしても載せたいなら、すごく盛れている加工ナシの顔写真(バストアップ)を2枚+全身がわかる写真+snowであればOKです。

その場合、1枚目や2枚目にsnowで加工した写真を持ってくるとそこで終了する可能性が高いため、最後に見えるよう順番を考えてアップロードするのがコツです。

ただ、高確率で逆効果になるので、個人的にはリスクの高い写真をあえて載せる必要はないと思います。

本気で出会うなら、写真加工は程々に

本気で出会うなら、写真加工は程々に

プロフィール写真を多少加工することは、ある程度なら問題ありません。

しかし、加工アプリを使って目を大きくする、アゴを削る、脚を長くする、などの行き過ぎた加工はNGです。

写真加工アプリが発達したことで、その詐欺写真による被害を最小限にするため、輪郭のボヤけ方や黒目のサイズ、肌の質感などで修正のレベルを判別する技術を身に着けた男性もいるようですが(笑)

たしかに写真がよければ、もらえるいいねやマッチングも増え、実際に会える人数が増えることは間違いありません。

しかし、もしあなたが真剣な出会いを求めているのであれば、目的はただ単に「会う事」ではなく「恋人を探すこと」なはずです。

つまり1度だけ会えれば良いという訳ではありません。

あまりに実物とかけ離れた写真を載せると、2回目のデートの約束が出来ずに終わる…というパターンになりがちです。

プロフィールをしっかり読んでくれてマッチングした相手ならまだしも、顔や外見が好みという理由でマッチングしている場合は、実際に会ったときの男性のテンションはガタ落ちだからです。

本人であることがわかる常識的な範囲内での加工はOKですが、それ以上の行き過ぎた加工はNGです。

まとめ

男性がいいねをしたくなる女性と、そうでない女性のプロフィール写真に違いがあることがお分かりいただけましたか?

顔が可愛いといいねをもらいやすいのは当然ですが、とびきり可愛くなくても、いいねを取りこぼさないようにすることで確実に獲得数を増やすことができます。

意外と残念なプロフィール写真になっている女性は多いので、この記事を読んだあなたにとっては逆にチャンスです。

全く実践できていなかった人がその通りに実行すれば、劇的にいいね獲得率やマッチング率を上げられる可能性もあります。

是非この機会に自分のプロフィール写真見直して、足あとをもらった男性全員からのいいねを目指しましょう!

◆目的別で探す◆

良く読まれる記事 Best3

1位 マッチングアプリランキング

マッチングアプリランキング

口コミが評判のマッチングアプリ。

当サイトおすすめはコチラ!

徹底比較しています。

社会人女性が出会う9つの場所

出会いがない女性へ

仕事忙しくて恋愛なんて出来ないし...

だけどそろそろ「いい人」いないかな。

そんなアナタに送る出会いの場「9つ」を解説

出会いアプリの全一覧

出会い系アプリ全一覧

日本で使える出会いアプリを集めました。

※随時更新中

-ペアーズ

Copyright© Noel , 2018 All Rights Reserved.