出会い系のサクラについて

キャッシュバッカーとメールレディの違いと手口を解説

女性管理人
女性管理人

こんにちわ!管理人の美咲(@noel_apps)です。

悪質な出会い系にいる「キャッシュバッカー」や「メールレディ」。

両者は別物ですが、どちらも実際に会えないのは同じです。

なので、どれだけやりとりしても無駄!

今回は、そんな出会えない奴らに騙されてポイントを無駄にしなくて済むように、両者の違いや手口、避ける方法について徹底解説します。

悪質出会い系にいる「キャッシュバッカー」とは?

お金を稼ぎたくて出会い系に登録している会員のこと

キャッシュバッカーとは?

管理人
管理人

キャッシュバッカーとは、お金を稼ぐことを目的として出会い系に登録している女性のことです。

多くの出会い系サイト・アプリでは、女性は男性とメールのやりとりやサイト内通話をするとポイントがもらえます。

そのポイントが一定数貯まると、現金や電子マネーなどに交換することが出来ます。

それが目的で、出会い系に登録している女性が少なからずいるのです。

男性が女性になりすましている場合もあります。

キャッシュバッカーは罪にはならない

「出会う気がないのにやりとりしてお金稼ぐなんて詐欺じゃん!」と思いますよね。

しかし、キャッシュバッカーは罪にはならないんですよね。

運営がサクラを雇って会員を騙している場合は詐欺になるのですが・・・。

なので、自分でしっかり見極めて回避するというのが大事になってきます(キャッシュバッカーの特徴・回避法に飛ぶ)。

キャッシュバッカーはポイント制サイトにいる可能性がある

キャッシュバッカーはポイント制サイトにいる可能性がある

定額制の出会い系にはキャッシュバック制度がないため、キャッシュバッカーはいません。

定額制 ペアーズ、タップル、omiaiなど
ポイント制 PCMAX、ハッピーメール、ワクワクメールなど

キャッシュバッカーがいるのはポイント制の出会い系サイト・アプリです。

キャッシュバック率が高いサイトは危険

しかし、ポイント制ならどこにでもいるというわけではありません。

キャッシュバッカーは、キャッシュバック率が高い出会い系サイト・アプリに集中しています。

優良サイトは比較的安全

優良サイトは、キャッシュバック率が低い・換金できない・キャッシュバック制度が無い

下記リンクで紹介しているAランク・Bランクの優良出会い系サイトはキャッシュバック率が低いので比較的安全です。

出会い系・アプリ一覧ランキング

たとえば、ハピメだと、メール送信1通につき2円しかもらえないので、全然稼げません。

ワクワクメールは現金と交換できないですし、「PCMAX」にはそもそもキャッシュバック制度がありません。

なので、キャッシュバッカーはほぼいないと考えていいでしょう。

キャッシュバック制度の悪用が禁止されている

キャッシュバック制度の悪用が禁止されている

ポイント目的の利用を禁止しているAランク・Bランクのサイト・アプリも多いです。

もしポイント目的であることがバレると換金できません。

そういった点も、優良サイトにキャッシュバッカーが少ない要因の1つになっています。

※キャッシュバッカーを見つけたら、即運営に通報しましょう。

優良サイトのキャッシュバック比較

実際に、「Aランク・Bランクのサイトでメール1往復・サイト内通話をしたら女の子はいくらもらえるのか?」をまとめてみました。

Aランクのサイトの場合

Aランクのサイトの場合

Aランク
出会い系
メール1往復 サイト内通話(1分毎)
PCMAX キャッシュバックなし キャッシュバックなし
ハッピーメール 4円 20~30円
ワクワクメール 3円(電子マネー) 15~20円

Bランクのサイトの場合

Bランク
出会い系
メール1往復 サイト内通話(1分毎)
YYC 1.8円(電子マネー) 通話機能なし
イククル 5円 20~35円
ミントC!Jメール 7円 20円
メルパラ 7円 20円

通話は高めだけど・・・

通話はどのサイトも高めに設定されていますね。

時給にすると大体900円~2100円くらいで、結構良い金額です。

しかし、LINEなどのアプリを使えば無料で通話できるのに、「サイト・アプリ内でしようよ」という要求に応じる男性はほぼいないでしょう。

キャッシュバッカーは稼げると思い込んで出会い系サイトに登録する女の子は少なくないですが・・・。

やはり優良サイトで稼ぐのは相当難しそうです。

キャッシュバッカーの手口と避ける3つの方法

キャッシュバッカーの手口

キャッシュバッカーには特徴があります。

事前にその特徴を抑え、回避法も把握しておけば、安心して出会いを探せますね。

そして、実際に遭遇したらすかさず撃退しましょう。

キャッシュバッカーの手口

キャッシュバッカーのよくある手口は以下の通りです。

  • プロフィールをアダルト系にする
  • 可愛い子の顔写真を使う
  • 疑問系メールを送りつけて返信せざるを得ない状況にする
  • エロいメールを送ってその気にさせる
  • 一言メールを多用し、やりとりの数を増やす
  • わざと怒らせるようなことを言い、返信するように仕向ける

※美人の写真を設定し、プロフに「副業」「株」などのお金関係の単語を書いている女性がいますが、それはCBではなく、情報商材系の詐欺業者の可能性が高いです。

キャッシュバッカーを避ける3つの方法

1.LINE交換に応じなかったら切る

管理人
管理人

キャッシュバッカーはお金を稼ぐことだけが目的で、男性と会う気はさらさらありません。

10通ほどやりとりしても連絡先交換に応じないなら即切りましょう。

2.アダルト系プロフィールには近寄らない

アダルト系のプロフィールの女の子は最初からスルーすることをオススメします。

普通に出会いを求めている素人の女の子は、たとえH目的だとしてもそれを全面には出さないのが一般的です。

3.自分からメールしてくる女の子には注意する

女の子からファーストメールが来た場合も要注意ですね。

素人の女の子であれば、自分からメールを送ったりアプローチをしたりすることはほとんどありません。

せいぜい足あとを残して男性からメールが来るのを待つくらいです。

出会い系サイトのサクラ・キャッシュバッカー見分け方はコチラ

メールレディとは?

メールレディとは?

管理人
管理人

メールレディとは、「ライブチャットサイトで男性とメールのやりとりをしてお金を稼ぐ女性」のことです。

メールレディはサイト側に雇われているため、男性とのメールのやりとりは「仕事」になります。

サイトを利用する男性もこれを理解しているので、メールレディと実際に会えないことはわかっています。

ちなみに、「おすすめの出会い系サイト」で紹介しているAランク・Bランクの出会い系サイト・アプリにはメールレディはいません。

キャッシュバッカーとメールレディの違い

キャッシュバッカーとメールレディの違い

キャッシュバッカーとメールレディが同じ意味で使われることが多いですが、両者は違うものです。

具体的な違いは?

具体的な違いをまとめてみました。

特徴 キャッシュバッカー メールレディ
サイトに雇われている ×
男性側が実際に会えないことを理解している ×
運営側が、稼ぐことを目的とした利用を禁止している ×

雇われているのがメルレ、雇われていないのがCB

両者の違いを簡単に言うなら、サイトに雇われているかどうかということですね。

もちろん、雇われている=メールレディ、雇われていない=キャッシュバッカーです。

そのため、メールレディの求人はありますが、キャッシュバッカーの求人はありません。

※メールレディの求人には詐欺も多いので女性は注意してください。
参照:騙される女性が急増中!「メールレディ―詐欺」に気を付けて | ニコニコニュース

まとめ

管理人
管理人

キャッシュバッカーはポイント制の出会い系サイト・アプリに生息しています。

しかし、Aランク・Bランクの優良サイトでは稼げないため、あまり心配はいらないでしょう。

メールレディはライブチャットサイトに存在する人たちなので、出会い系サイトを利用する際には気にしなくても大丈夫ですよ。

出会いを探す際には、キャッシュバッカーに騙されてポイントを消費しないように気を付けてくださいね。

サクラがいない出会い系比較ランキングを見る

-出会い系のサクラについて

© 2020 ノエル