出会い系のサクラについて

出会い系でサクラとキャッシュバッカーを避けて出会う5つの方法

2020年4月1日

女性管理人
女性管理人

こんにちわ!管理人の美咲(@noel_apps)です。

男性管理人
男性管理人

この記事は、出会い系やマッチングアプリのサクラ・キャッシュバッカー・メールレディについて書いています。

出会い系サイトにつきものの、サクラとキャッシュバッカー。

出会い系を使ってみたいけれど、

「怪しい人に出会ったらどうしよう」
「お金を騙し取られそうで怖い」

そう思って一歩踏み出せずにいる男性も少なくないと思います。

そこで今回は、「サクラ、キャッシュバッカーを避けて出会う方法」を徹底解説。

この記事を読めば、安心して出会い系を使えるようになるはずです。

サクラ・キャッシュバッカー・メールレディの定義

違いを比較してみた

管理人
管理人

実は、「サクラ」「キャッシュバッカー(CB)」「メールレディ(メルレ)」はすべて違うものです。

「全部同じじゃないの?」と思ってる方も多いと思うので、違いを簡単にまとめてみました。

サクラ CB メルレ
男性とやりとりしてお金を稼ぐ
サイトに雇われている ×
サイトが活動を許可している ×
実際に会える × × ×
雇われている(会えない)ことを隠していない × ×

やりとりしてお金を稼ぐのは同じ

サクラもCBもメルレも、男性とやりとりをすることでお金を稼ぐことは一緒。

しかし、男性に対して「私はサイトに雇われている人だから会えませんよ」と明らかにしているのがメルレ、会える素人のフリをして男性を騙しているのがサクラ・CBです。

出会い系のサクラは悪質サイトにいる

そもそもこんな長文送らないでしょ。普通は。

出会い系のサクラとは、「サイトの運営が雇っているバイト」のことです。

サクラの目的は、男性ユーザーにドンドン課金させること。

「会いたい」
「アナタとメールしてると楽しい」

などと甘い言葉でその気にさせ、「もっとメールしたいからポイント買おう!」と思わせるのがサクラのオシゴトです。

世の中には、サクラがいっぱいのクソサイトがたくさん存在します。

出会い系のサクラ画像を判断する方法はコチラで解説

キャッシュバッカー(CB)はポイント目的の素人女性

ポイント目的の女性のこと

キャッシュバッカーとは、「ポイント獲得を目的に出会い系を利用している女性」のことです。

ほとんどの出会い系サイトは、男性とメールのやりとりをしたり、サイト内で通話をしたり、男性にプロフィールを見られたりすると、女性にポイントが付与されます。

そのポイントが一定数貯まると、現金・電子マネーなどに交換出来るので、それ目当てで出会い系に登録している女性が結構いるのです。

彼女たちはいろんな手口を使って男性にアクションさせ、ポイントを稼ごうとします。

「キャッシュバッカーとメールレディの違いと手口を解説」をチェック

出会い系サイトにキャッシュバッカーがいる理由

出会い系サイトは女性の会員を増やすためにあやゆる策を講じています。

その1つがキャッシュバックシステムです。

女性の利用を完全無料にし、逆に男性からアプローチされるごとにポイントを付与するという特典を与えることで、女性会員を増やそうということですね。

その結果、皮肉にも男性から嫌がられるキャッシュバッカーが誕生してしまったわけです。

キャッシュバッカーの特徴・手口

キャッシュバッカーには共通の特徴や手口があります。

彼女たちは男性からたくさんメールをもらうほど稼げるので、メールのやりとりの数を増やしたがります。

そのため、何を送っても一言しか返してこなかったり、その気にさせて実際会う約束をしたらドタキャンしたりということをしてきます。

メールレディは仕事(汗)

メールレディはれっきとした仕事

管理人
管理人

メールレディはれっきとした仕事です。

メールレディは、「ライブチャットサイトで男性とメール交換することを仕事にしている女性」です。

メールレディはあくまで「サイト上で男性とやりとりをする存在」としてサイトに雇われているので、男性と実際に会ったりはしません。

在宅ワークや副業としてやっている女性も多く、中には月に25万前後稼ぐ人もいるのだとか。

参照:メールレディ | ママの交流掲示板 【ママスタ☆BBS】

メールレディとキャッシュバッカーの違い

メールレディ=出会い系サイトのサクラと思っている人が多いと思います。

しかし、先程も言ったようにメールレディはサクラと違い、「雇われてますよー」「会えませんよー」ということを明らかにしています。

あと、サクラは実際には男性が性別を偽ってやっていることが多いですが、メールレディは本当に女性、というのも両者の違いです。

サクラとキャッシュバッカーを避けて出会う5つの方法

管理人
管理人

サクラとキャッシュバッカーはあくまで会える素人女性の"フリ"をして男性からお金を巻き上げます。

ここでは、サクラとキャッシュバッカーを避けて出会う5つの方法を紹介します。

1.優良な出会い系を使う

世の中はクソサイトだらけ!

一番大事なのは、優良な出会い系サイトを使うことです。

世の中にはサクラだらけのクソサイトが多いので、使うサイトは厳選しましょう!

キャッシュバッカーを見極める目を持つことが大事

キャッシュバッカーに関しては、多くのサイトが「ポイント獲得を目的とした利用」を禁止していて、キャッシュバッカーと判断した場合、換金を認めないという対策をとっています。

ただ、キャッシュバッカーはあくまで素人なので、サイト側で完全に排除するのが難しいのも事実。

そのため、アナタ自身が、「キャッシュバッカーか?素人の女の子か?」を見極める目を持つことが大事です!

2.キャッシュバック制度がない(低い)サイトを使う

キャッシュバッカーは、「ポイントを換金できる・キャッシュバック率が高い」サイトに集中しています。

すなわち、キャッシュバッカーを避けるには、「キャッシュバック制度がない、もしくはキャッシュバック率が低いサイト」を選ぶことが重要です。

優良サイトのキャッシュバック制度の有無や金額を表にまとめたのでご覧ください。

サイト名 キャッシュバック制度の有無 メール1通受信
返信したときに
もらえる金額
換金可能か 詳細

PCMAX
無し。景品交換のみ 詳細へ飛ぶ

ハッピーメール
有り 1~2円/2円 換金可 詳細へ飛ぶ

ワクワクメール
有り 0円/3円 換金不可 詳細へ飛ぶ

YYC
有り 0円/1.8円 換金不可 詳細へ飛ぶ

Jメール
有り 5円/2円 換金可 詳細へ飛ぶ

メルパラ
有り 2円/2円 換金可 詳細へ飛ぶ

イククル
有り 0円/5円※ 換金可 詳細へ飛ぶ

※(1時間以内に返信した場合)または1円(1時間以上経ってから返信した場合)

ほとんどのサイトでキャッシュバック額は低く設定されていますが、Jメールはヤバいですね。

現実問題、Jメールにはキャッシュバッカーがかなり多くなっています。

キャッシュバック制度がないのはPCMAX

PCMAXにはキャッシュバック制度がありません。

ポイントを貯めると「お菓子」や「化粧品」などの景品に交換することは出来ますが、キャッシュバッカーは、景品がもらえるPCMAXより高比率で換金できるサイトを選びます。

なので、「PCMAX」にいる女の子は純粋な出会い目的の子が多いです。

PCMAXにサクラはいる?安全?料金・退会方法まとめ

Aランク・Bランクのサイトはキャッシュバック率が低い

Aランク・Bランクのサイトはキャッシュバック率が低い

管理人
管理人

A・Bランクの優良サイトは、キャッシュバック率がかなり低いです。

たとえば、ハピメだとメール1往復で4円、ワクワクが3円、YYCはなんと1.8円しかもらえません。

ハピメでメール1往復1分で出来るとしても、1時間240円…普通に働いたほうが良いですね(笑)

ですので、A、Bランクのサイトはキャッシュバッカーが少なく、出会いを求めている子、実際に会える子の割合が格段に高いです。

優良な出会い系サイトのランキングはコチラ

3.現金と交換出来ないサイトを使う

ワクワクメールとYYCは電子マネーにしか交換出来ません。

キャッシュバッカーのほとんどは、ポイントを現金に換えることを目的としてキャッシュバッカーをやっています。

そのため、電子マネーにしか交換できないサイトはキャッシュバッカーが避ける傾向があります。

4.写メで判断する

4.写メで判断する

キャッシュバッカーはプロフィールに載せている写メから判断出来ることも多いです。

  • ハートで顔を隠している
  • 棒線で目隠ししている
  • 顔を半分しか出していない
  • 鏡越しに自撮りしている
  • 顔を全部隠している
  • 顔にモザイクをかけている
  • モデルやアイドル並に可愛い
  • 胸や脚のアップ

こんな子がいたら注意してください。

顔を隠している子はキャッシュバッカーの可能性が高い

プロフ画像を載せていない子は出会える子の可能性が高いです。

どんな優良サイトでも言えることですが「男性よりも女性の方が少ない」ので、女性は顔出しをしなくても出会えちゃうんです。

つまり、わざわざ顔出しアピールをする必要がないんですよ。

ちなみに、特に気をつけないければいけないプロフ写真は「ハート」で顔を隠してる子です。

キャッシュバッカーか援デリなどの業者の可能性が90%くらいだと思って下さい。

エロい写メを載せてる子には注意する

キャッシュバッカーは、たくさんメールのやりとりやサイト内通話をするために、男性の気を惹く必要があります。

それゆえ、めちゃくちゃ可愛い子の写真(大体はネット上の拾い画)を使ったり、胸の谷間やミニスカから伸びた脚など、エロい写メを使うことも多いです。

5.「10通ルール」を徹底する

「10通ルール」とは、「女の子とのサイト内でのやりとりは10通までにする」という男性管理人オリジナルのルールです。

10通で教えてくれないなら即切る!

会う気がある子なら、10通程度やりとりしたら、連絡先を教えてくれるのが普通です。

ですので、10通近くなりそうだったら、LINE・カカオ・直メを打診してみてください。

もしそこで拒否られたり、かわされたり、無駄にやりとりを長引かせようとしてきたりしたら即切りましょう。

“1人にかける費用は500円まで”と決める

ダラダラとサイト内メールにこだわる子の場合はキャッシュバッカーでなくとも、会えない子の可能性が非常に高いです。

1通50円として、1人にかけるのは「10通×50円=500円」までと決めましょう。

そうすると、「もうちょっとで教えてくれるかも?」とズルズルいかなくてすみます。

女の子はたくさんいますので、どんどん次に行きましょう。

サクラ・キャッシュバッカー以外にも気をつけてほしいユーザー

実は、出会い系サイトを使う際に、サクラとキャッシュバッカー以外に気をつけてほしいユーザーがいます。

それは業者・援デリです。

業者は、優良出会い系サイトの会員を悪質な出会い系サイトに誘導しようとする人です。

援デリは、素人の女の子のフリをして出会い系サイトで客探しをする違法風俗業者です。

このようなユーザーのほとんどは共通の特徴があるため、写真やメッセージで見分けることができます。

下記リンクの記事で詳しく解説しているので、参考にしてみてください。

出会い系のサクラ・キャッシュバッカーを写真・画像で判断する最強の方法

まとめ

管理人
管理人

Aランク・Bランクの優良サイトではサクラの心配はいりません。

キャッシュバッカーを避けたいなら「キャッシュバック率の低い・換金出来ない」出会い系サイトを使うことをオススメします。

それとともに、写メチェック、「10通ルール」を徹底して、時間とお金を節約しましょう!

-出会い系のサクラについて

Copyright© ノエル , 2020 All Rights Reserved.