彼氏を作る

カナダ人との出会い方【カナダ人の彼氏を作った体験談】

投稿日:2018年7月24日 更新日:

カナダ人との出会い方【カナダ人の彼氏を作った体験談】

多国籍の人々を受け入れる器の広さ、治安の良さから、留学やワーホリ先としても大人気のカナダ。

実際私も一年間滞在していました!

日本人相手の婚活に疲弊した私は、渡航したカナダでカナディアンを相手に婚活をし、彼氏をゲット♪(現在は残念ながら破局しています。)

そんな私がカナディアンの彼氏の作り方、お付き合い上の注意点などをご紹介します。

カナダ人との出会い方

カナダ人との出会い方

いざカナダで暮らすことになっても、

「ローカル(カナディアン)に出会うのが難しい!」

という話はよく聞きます。

特に渡航して間もない時は、

「学校で留学生の友達はできるけれど、ローカルの知り合いはホームステイ先の家族だけ・・・。」

と嘆く人も多いです。

そんなあなたも、簡単にローカルに出会える方法をお教えします。

1.「出会い系アプリ」を使う

カナダでは、‘online dating`と呼ばれている出会い系アプリでの出会い。

日本ではまだ少し抵抗がある方もいらっしゃると思いますが、カナダではかなり主流の出会い方となっています。

私も学校の授業で習って知ったくらいです。

そこで紹介されたアプリが以下3つです。

Plenty Of Fish

Plenty Of Fish

私がメインで活用していたサイト。

ここで元彼とも出会いました。

カナダ、イギリス、アイルランド、オーストラリア、ニュージーランド、ブラジル、アメリカで人気なので、該当する国に滞在中の方は是非使ってみてください!

無料機能で問題なく使用できます。

人種の選択もできるのが外国のアプリらしいですね!

英語では「Bachelors Degree」が大卒という意味です。

学歴フィルターを使用したい方は参考にしてください。

「Plenty Of Fish」公式はコチラ

OkCupid

プロフィールを充実させることで、独自のアルゴリズム(ユーザーの情報を解析し、マッチングを行う機能)を使い、相性の良いと思われる相手を表示してくれるという機能があります。

英語で表示される5段階の質問に回答。

最初はこの回答をベースに、ユーザーに合った相手が自動的に表示されます。

こちらも無料で使用することができます。

「OKcupid」公式はコチラ

2RedBeans

2RedBeans

チャイニーズ系の方のためのマッチングサイト。

カナダには、香港からの移民の方がたくさん住んでおり、チャイニーズカナディアン(略してチャイカナ)と呼ばれています。

私の彼氏もこのチャイニーズカナディアンでした。

チャイニーズ系の方は、日本の文化に興味があり、漫画やゲームの話題などかなり詳しい方も多いので、話題は豊富ですよ!(私の友人の間では、ワンピースやスラムダンクが人気でした。)

また、カナダにはおいしいチャイニーズのお店も多く、日本人の口に合うので紹介してもらうのもいい手だと思います。

特に飲茶はレベルがかなり高いです!

また、豊富な種類のヌードルや、コンジと呼ばれる味がついているお粥もおすすめです。

野菜などの具もたっぷりなので、体調不良の際はいつもコンジ頼りでした。

「2RedBeans」公式はコチラ

アプリを使う際に気をつけてほしいコト

簡単に人と出会えるアプリですが、危険と隣り合わせなのも事実。

車を持っている方も多いカナダ人ですが、決して車には乗らないでください。

知り合って日が浅いうちは、日中のカフェで会うようにしてくださいね。

心配であれば、友達に付き合ってもらって、複数人で会うようにしましょう。

「海外滞在中にペアーズで彼氏を作った体験談」をチェック

2.「現地イベント」に参加

「meet up」でイベントを探す

「meet up」でイベントを探す

「meet up」では、様々な趣味のイベントを、場所を問わず検索することができます。

このサイトでビギナーの方におすすめなのが、language exchangeのイベントです。

とあるカフェでは、毎日このlanguage exchangeのイベントが開催されており、”英会話ができるカフェ”として有名でした。

夕方5時から夜10時までは英語で話したい人同士が交流できる場所となっていたのです。

ちなみに参加費はそのカフェで購入するドリンク代のみ。

イベントに参加するからといって値上げなども特にないです。

ネイティブスピーカーの方も留学生も来るので、留学初期の情報収集にもかなり有用です。

みんなでワイワイしたいという方には、バーベキューなどのアウトドアイベントや、バーでのイベントがおすすめ。

カナダの夏はイベントが盛りだくさん

ご存知の通り、カナダの冬の寒さは厳しいので、みなさん「夏をエンジョイしよう!」という意気込みが半端ないです。

私のおすすめは、渡航する時期を秋か冬にすること。

慣れずにバタバタしている時期を夏に充てるのはもったいないです。

イベントも夏は多数開催されますので、チェックしてみてください。

「meet up」でイベントを探す

カナダ人彼氏を作った体験談と感想

カナダ人彼氏を作った体験談と感想

私がカナダ人の彼氏を作った体験談と感想をご紹介します。

彼とは前章でご紹介した「Plenty Of Fish」というサイトで知り合い、半年程お付き合いしました。

出会いからお付き合いまで

イケメン銀行員の彼との出会い

私がカナダに渡航したのが九月、彼と出会ったのが十月末だったので、かなり初期に出会ったといえます。

図書館の裏の階段に座り、おしゃべりしました。

白い歯が綺麗で、大きい目が特徴的なイケメン。

チャイニーズのお父さんとベトナム人のお母さんを持つ、銀行員でした。

職業もきちんとしているし、何よりお話ししていてとても楽しかったので好印象でした。

まだカナダでの生活をスタートして時間がたっておらず、観光などもあまりできていなかった私。

彼はいろいろな場所へ案内してくれました。

優しく頼りになる彼と交際し、同棲も

優しく頼りになる彼と交際し、同棲も

また、初めて住む土地で、私はいくつもトラブルを起こしました。

シェアメイトとのトラブル、電車の切符をなくしてしまって違反金をとられたり、美容院代を節約しようとネットで知り合った美容師の家に行こうとしたり・・・。(これはマネしないでくださいね。)

その度に彼が問題の解決に動いてくれました。

美容師の家には行って無事帰ってきたのですが、家にいる間はずっと連絡するように申しつけられ、心配してくれました。

そんな彼のことが好きになり、自然な形でお付き合いをし、最後は同棲していました。

別れとその後

救世主のようだった彼

私にとって、彼は救世主のような存在でした。

不安な海外生活の中、彼さえいれば安心していられました。

心の拠り所だったんです。

彼のご家族も大好きでした。

日本から遠く離れた外国で、こんなに信頼できる人ができて、安心できる場所がある。

それは私にとって、とても大きなことでした。

しかし、彼から見るとそれが重く感じてしまったようです。

ローカルの女の子と比較すると、私はお金もないし車もない。

彼はお酒が好きで、バーやクラブにも行っていましたが、私はあまりそういう遊び方は好きではなかったのもあり、だんだんつまらなく感じてきたのかもしれません。

衝撃的な最後の言葉

衝撃的な最後の言葉

最終的に言われた言葉は、

「私といると簡単な英語を使わないといけないのが嫌だ。」
「自立していないのが嫌だ。」

という言葉でした。

その時はとても傷つきました。

当時、ネイティブの行くビジネスカレッジで寝る間も惜しんで勉強をしていました。

私が英語で苦労していることは彼もわかっているはずだし、彼の

「自分は君の英語、ちゃんと理解できるから大丈夫だよ。」

という言葉に救われていたのに、全く逆の言葉で振られてしまったのです。

私の話す英語では細かいニュアンスが伝わっていないのかも、と思い手紙を書いたのですが、文句ばかり綴られた内容が返ってきて驚きました。

もう笑ってしまいましたけどね。

破局後はいい友人に

彼はかなりさっぱりした人だったので、破局後もシェアメイトとして家に住み続けることができました。

家賃も非常に安価だったので、そういった面でも彼に助けられたことは多かったです。

今ではいい友人で、時々近況報告をし合う仲です。

カナダ人と付き合う上での注意点4つ

カナダ人と付き合う上での注意点4つ

カナダは移民の国なので、差別などは感じたことはありません。

しかし、お付き合いしていたのがチャイニーズとはいえ、彼は欧米人。

文化の違いを感じたことはたくさんあります。

カナダ人と付き合う上での注意点をご紹介します。

1.告白文化がない

欧米では、日本のような「告白文化」がありません。

日本では、真剣な恋人としてお付き合いをスタートする際、告白をするのは常識ですよね?

逆に告白がないと、真剣ではない、ただのセックスフレンドなのかな?と勘ぐってしまいます。

しかし、カナダを含む欧米では、そのような文化がありません。

「仮交際」のような状態が長く続くことも…

「仮交際」のような状態が長く続くことも…

そのため、結婚相談所の「仮交際」のような状態が長く続くことも珍しくないのだとか。

結婚相談所では、気に入った方がいた場合、お互いが仮交際というステータスに入ります。

連絡先を交換し、デートを重ねてお互いを知っていこうね、という意思をお互いが表明している状態です。

実はこの仮交際、何人とも並行しても大丈夫なんです。

相談所によって期間は異なりますが、数か月後に「本交際」に発展するかお互い意思表示をする決まりとなっています。

関係性を彼に問いただす勇気を持とう!

結婚相談所では、仮交際中は体の関係は禁止されているのですが、カナダ人は何でもあり!

元彼いわく、「体の相性を含めてその人を見たいから」とのこと。

非常に合理的ですよね。

でもいつから真剣交際になるのか・・・日本人女性からしたらわかりづらく、やきもきしてしまいます。

私の友人は、

「ホームパーティーに参加して、ガールフレンドだと彼の友人に紹介された。その時初めて彼女だって知った。」

と言っていました。

必要があれば関係性を彼に問いただす勇気を持ってくださいね。

もし真剣な気持ちではなかった場合、ズルズルしないように気を付けましょう。

2.軽く見られている

2.軽く見られている

日本人は簡単に乗れるから、という意味で「イエローキャブ」と一部で呼ばれています。

日本人は空気を読み、他人を慮る文化で育っているため、ただでさえ自分の意思を表示することが苦手。

しかし、そのような意識で流されてしまうと、遊びの対象にされてしまうことも十分ありえます。

軽く見られているかもしれないことを念頭に置いて、嫌だったらきちんとノーと言えるマインドを身に着けてください。

3.自立を求められる

私の破局理由の一つです。

男女平等が声高に叫ばれている日本ですが、まだまだ男尊女卑が蔓延っていますよね。

私の周りも、専業主婦はほぼいないのですが、共働きでもパートや派遣などの働き方を選んでいる人が多いです。

共働きはいいけど、「パートで扶養内で働きたい!」という子も結構います。

しかし、カナダではそんな甘えは許されません。

「どんな女の子がすき?」と聞いた時、必ず「自立している子」は項目に入ってきます。

デートでも、男性が多めに出すというより、交互に払っているという場合が多いようです。

自立したカナディアンの女性と比べられるのは、とてもしんどかったです。

4.物をはっきり言われる

カナダ人の、というより英語の特性なのかもしれませんが、物事をかなりはっきり言ってきます。

オブラートに包む、という文化があまりありません。

私も元彼にストレートにいろいろ言われて、とても傷ついた経験があります。

「悪気はないのかもしれない」
「ストレートに言われた方がわかりやすい」

などとポジティブに考えられるようになると楽だと思います。

元彼はそんなカナディアンの中でもかなり物事をはっきり言うタイプだったので、最終的にはカナダ人との恋愛に悩む、私の友人たちの駆け込み寺のようになっていました。

バサバサ切られるのが痛快だったのかもしれません。

移民を狙うのがおすすめ!

移民を狙うのがおすすめ!

私のおすすめは、‘移民を狙うこと‘です!

香港からのチャイニーズの方々も移民ですが、判断基準はカナダで生まれているかどうか。

おすすめの理由は、以下2点です。

外国で暮らす苦労を知っている

青年期、あるいは大人になってから外国に移住した人は、その苦労をわかっています。

そのため、留学生にも理解がある方が多いです。

ご家族が英語が話せないので、英語を話せない人への対応に慣れています。

また、聞き取りやすい英語を話してくれるので、コミュニケーションが取りやすいと思います。

高スペックな人が多い

母国が後進国である場合、その国で非常に優秀な方で、実家もお金持ちの可能性が高いです。

私の友人も、ヨーロッパ系移民のマイクロソフト社勤務の方とお付き合いしてました。

また、カナダはイランからの移民が多いのですが、IT系の職種に就いている方が多く高収入です。

男友達の一人もインテル社勤務で、年収は1000万以上ありました。

また、イラン人の方はなぜか日本人が大好きなんです!

理由はわからないのですが、友人から

「日本人はみんなハローキティーに似ている。」

と言われたことがあります。

かわいい小動物のように見えるのかもしれません。

「外国人彼氏の作り方7つ【経験者がコッソリ教える】」をチェック

まとめ

カナダ人との出会い方、カナダ人の彼氏を作った体験談をご紹介しました。

いろいろと嫌な思いもしたのですが、外国人とお付き合いをしたことはとても良い経験でした。

私の場合は、「やっぱり日本人がいいかな。」となったのですが、見事ゴールインした友達もたくさんいます。

自分が、「海外にいる外国人」という弱い立場であることをわきまえて注意深く行動すれば、きっと楽しい生活が待っていると思いますし、恋愛もそれに付随してついてくると思います。

みなさんがカナダで楽しいラブライフを送れること、願っています♪

良く読まれる記事 Best3

1位 マッチングアプリランキング

マッチングアプリランキング

口コミが評判のマッチングアプリ。

当サイトおすすめはコチラ!

徹底比較しています。

社会人女性が出会う9つの場所

出会いがない女性へ

仕事忙しくて恋愛なんて出来ないし...

だけどそろそろ「いい人」いないかな。

そんなアナタに送る出会いの場「9つ」を解説

出会いアプリの全一覧

出会い系アプリ全一覧

日本で使える出会いアプリを集めました。

※随時更新中

-彼氏を作る

Copyright© 恋活・婚活のノエル , 2018 All Rights Reserved.