使い方

マッチングアプリにいる既婚者の特徴と回避する方法を徹底解説

投稿日:

マッチングアプリにいる既婚者の特徴と回避する方法を徹底解説

最近人気のマッチングアプリ。

実は、既婚者も結構紛れ込んでいるって知っていましたか?

そこで今回は、真面目に恋活・婚活しているあなたが既婚者にだまされないように、マッチングアプリにいる既婚者の特徴と回避する方法を徹底解説します!

既婚者がいるマッチングアプリは?

Tinderは既婚者の巣窟

Tinderは既婚者の巣窟

既婚者が多いマッチングアプリといえばTinderです。

実際に私もTinderで何人もの既婚者に遭遇しました。

プロフィールに普通に「既婚です」と書いている人。

メッセージのやりとりで「結婚してるんだけど大丈夫ですか?」と言ってくる人。

自分から明言しているならまだ良いですが、独身のフリをして出会いを探している人も多いです。

おすすめマッチングアプリ・恋活・婚活アプリの比較ランキングに飛ぶ

おすすめマッチングアプリ・恋活・婚活アプリの比較ランキング

その他のアプリは大丈夫?

まったくいないとは言い切れない

ではTinder以外のマッチングアプリは大丈夫か?というと・・・

まったくいないとは言い切れない、というのが正直なところです。

基本的に、ほとんどのマッチングアプリは真剣な恋活・婚活のためのサービスなので、既婚者の利用を禁止しています。

既婚者だとわかった時点で強制退会させられますし、中には罰金を課すアプリもあります。

しかし、禁止したところで、ユーザーが既婚者かどうか確かめる方法はないため、入ろうと思えば簡単に入れてしまうわけです。

特徴・回避法を押さえておけばそれほど心配はいらない

不安にさせてしまったかもしれませんが、私自身はTinder以外のマッチングアプリで既婚者に遭遇したことはありません。

私の友人もマッチングアプリを使っている子は多いですが、既婚者に騙されたという話は聞かないですね。

油断は大敵ですが、特徴や回避法を押さえておけば、それほど心配する必要はありません。

マッチングアプリにいる既婚者の特徴7つ

マッチングアプリにいる既婚者の特徴7つ

マッチングアプリにいる既婚者の特徴を挙げてみます。

  1. 結婚適齢期でイケメン、高収入、コミュ力高め
  2. 結婚や子どもに関する項目があやふや
  3. 平日夜、土日、イベント日は連絡が取りづらい
  4. “同居人”は「一人暮らし」以外を設定
  5. 子どもの流行に詳しい
  6. 真剣に出会いを求めている感じがしない
  7. 乗っている車がミニバンなどファミリーカー

1.結婚適齢期でイケメン、高収入、コミュ力高め

結婚適齢期でイケメン、高収入、出会いが多そうな仕事、コミュ力が高い・・・

こんな一見非の打ち所がない男性に出会ったら、「本当に独身?もしかして既婚者では?」と一旦疑いましょう

普通に考えて、そんな男性がフリーとは考えにくいですから。

既婚者ではないにしても、彼女持ち、自己承認欲求が強い(アプリでチヤホヤされたい)など何かしらワケありかもしれません。

独身のハイスペイケメンに出会えるアプリランキングを見る

2.結婚や子どもに関する項目があやふや

2.結婚や子どもに関する項目があやふや

既婚者は、プロフィールの“結婚に対する意思”や“子どもの有無”、“結婚歴”など結婚や子どもに関する項目は

「わからない」
「今のところは考えていない」
「未設定」

にしていることが多いです。

後ろめたさがあるからでしょう。

3.平日夜・土日・イベント日に連絡が取れない

既婚者だと、平日夜や土日、クリスマスやお正月などのイベント日に連絡が取れないことが多いです。

なぜなら家族と一緒にいるからです。

平日の日中にしか返信が来ないなら「既婚者かも」と疑ってください。

4.“同居人”は「一人暮らし」以外を設定

4.“同居人”は「一人暮らし」以外を設定

既婚者が「一人暮らし」に設定していることはほぼないです(単身赴任の場合はありえますが)。

大抵は「実家ぐらし」「ペットと同居」「友達と同居」「その他」もしくは未設定にしています。

その方が、「同居人がいるから付き合っても家に呼べない」と言い訳しやすいからです。

結婚願望が強い男性が多いマッチングアプリを見る

5.子どもの流行に詳しい

子どもが好きなものや、子どもの流行にやたら詳しかったら、子持ちの可能性が高いです。

街中の子どもをパッと見て何歳くらいかわかったり、「あのくらいが一番大変なんだよな~」と子どもの成長に詳しそうだったりするのも怪しいですね。

独身男性であれば、子ども事情には疎いのが普通です。

6.真剣に出会いを求めている感じがしない

6.真剣に出会いを求めている感じがしない

プロフィールが空欄だらけだったり、自己紹介文が短文だったり・・・

また、「彼女がほしい」とも「結婚したい」とも書いていないなど、明らかに真剣に出会いを探している感じではないのも既婚者の特徴です。

7.乗っている車がミニバンなどファミリーカー

乗っている車の車種を聞いてみてください。

アウトドアの趣味も無いのにミニバンなどファミリーカーだと答えたら既婚者の可能性が高いです。

マッチングアプリにいる既婚者を回避する方法は?

マッチングアプリにいる既婚者を回避する方法は?

既婚者を回避する方法はいくつかあります。

気になる人が怪しいと思ったら、以下の方法を使って既婚者かどうかチェックしましょう。

  • 本人に聞く
  • 夜や休日に電話してみる
  • 免許証で本名を確認する
  • 詳細なプロフィールを作成している人を選ぶ

本人に聞く

あっさり白状する場合も多い

一番早いのは本人に聞くことです。

「結婚してるよ」とあっさり白状する男性も少なくないです。

ごまかすようなことを言ってきたら・・・

ごまかすようなことを言ってきたら・・・

「なんでそんなこと聞くの?」とか「疑うなんてショック」とか、ごまかすようなことを言ってきたら怪しいです。

もしそのようなことを言われたら、

「私の友達の彼氏が実は既婚者だったことがつい最近発覚したんです。それで弁護士を雇って相手に慰謝料を請求したんですよ。そんな事あるんだ、怖いなーと思って・・・。まぁ私がもし騙されたら慰謝料だけじゃなくて、自宅や職場突き止めて、家族や同僚にバラしますけどね」

と、騙したら絶対に許さないという態度を見せておくと、ちょっと火遊びしたいだけの既婚者は怯んで逃げます。

夜や休日に電話してみる

相手とLINEを交換したら、夜や休日に不意打ちで電話してみましょう。

呼び出し音は鳴るけど切られるとか、出るけど外で話している感じがするとか、それが何度もあるようなら既婚者の可能性が高いですね。

電話を嫌がったり、電話をかけてきたことに対して怒ったりするのも怪しいです。

LINEのやりとりの途中で電話しても出ないならほぼ100%クロでしょう。

免許証で本名を確認する

偽名を使っている既婚者も多い

偽名を使っている既婚者も多い

会う前や初回のデートだと難しいかもしれませんが、3回くらいデートしたら、免許証を見せてもらってください。

既婚者は偽名を使っている場合も多いので、そこで見せるのを渋ったら怪しいです。

「◯◯さんてマニュアル乗れるの?マニュアルの人の免許証見たことないから見せて!」とか
「見て、私の写真。なんで免許証って変な顔になるんだろうね?◯◯さんのも見たい!」とか

なるべく自然な感じで提案すれば相手も断りにくくなります。

本名がわかったらSNSをチェック

本名がわかったら、FacebookやインスタグラムなどSNSを調べます。

子どもや奥さんの写真をアップしていないかチェックしましょう。

詳細なプロフィールを作成している人を選ぶ

マッチングアプリで男性を探す際に、詳細にプロフィールを書いている人を選ぶというのも一つの手です。

どんな女性と出会いたいとか、どういう関係を築いていきたいとか、理想の女性像や恋愛観・結婚観について具体的に詳しく書くのは、独身男性の特徴です。

マッチングアプリで既婚者に出会ったら?

マッチングアプリで既婚者に出会ったら?

マッチングアプリで既婚者に出会ったら、即ブロックしましょう。

既婚者NGのアプリであれば、新たに犠牲になる人が出ないように運営に通報しましょう。

「マッチングアプリに疲れた?めんどくさくなった?そんなときの対処法7つ」を見る

マッチングアプリに疲れた?めんどくさくなった?そんなときの対処法7つ

まとめ

Tinderは既婚者OKなので、真剣な出会いを求める方は使わないでおきましょう。

その他のほとんどのマッチングアプリは既婚者NGにしていますが、少なからず紛れ込んでいるのが現状です。

しかし、連絡が取りやすい時間帯に連絡が取れない、電話に出ないといった既婚者の特徴や回避方法を押さえておけばそれほど心配はいりません

もし既婚者に出会ったら、即ブロックして運営に通報しましょう。

マッチングアプリランキングを見る

-使い方

Copyright© ノエル , 2019 All Rights Reserved.