華の会

華の会メールにサクラいる?安全性を徹底検証

女性管理人
女性管理人

こんにちわ!管理人の美咲(@noel_apps)です。

「華の会メール」は、30歳以上限定の出会い系サイトです。

まさに、「大人の出会いがしたい」というアナタにピッタリと言えるでしょう。

しかし、安全かどうかわからなければ、登録するのもためらってしまいますよね。

そこで今回は、華の会メールにサクラはいるのか、安全に使えるサイトなのかを徹底調査しました。

華の会メールにサクラはいない

管理人
管理人

結論から言うと、華の会にサクラはいません。

ですので、サクラの存在を心配することなく出会いを探すことができます。

サクラ=運営が雇っているバイト

そもそもサクラとは、出会い系サイトの運営が雇ったバイトのことです。

サクラは、悪質なポイント制出会い系サイト・アプリに多いと言われています。

ポイント制サイトでは、メールを1通送るごとにお金がかかるのですが、悪質サイトはこの仕組みを悪用します。

サクラと一般ユーザーがたくさんメールのやりとりをするように仕向けてお金を巻き上げるのです。

出会い系サイトは女性無料で男性は有料というものが多いので、男性をターゲットにしていることが多いです。

「出会い系のサクラ画像を判断する最強の方法」をチェック

華の会メールにサクラがいない理由

華の会メールは2011年に運営開始されています。

もしサクラがいたら、すぐに悪評・口コミが広がり、9年も続かないでしょう。

そもそもサクラ行為は違法です。

ですので、サクラのいる悪質な出会い系サイトであれば、とっくに摘発されて消えているはずです。

華の会の安全性

管理人
管理人

華の会は安全な出会い系サイトです。

年齢認証システムがある

年齢認証システムがある

華の会では、公的な身分証明書による年齢確認が完了しないとサイトを利用することができません。

現在の法律で出会い系サイト・アプリはユーザーの年齢チェックを行うことが義務付けられており、華の会はその点をクリアしています。

悪質な出会い系は年齢認証システムがない場合が多く、10代半ばの女の子が平気で利用していることも多々あります。

個人情報の漏洩は心配ない

華の会では、登録する際に電話番号やメールアドレスの入力をします。

また、年齢認証の際に身分証明書の写真を提出する必要もあります。

そうなると、「個人情報の扱いはどうなっているの?」と気になる方もいるかもしれませんが、個人情報が漏洩することはありません。

提出した写真は、年齢確認が終わり次第、すぐに破棄されますので安心してください。

「華の会メールで出会える?使い方・料金・退会方法まとめ」をチェック

迷惑メール、勝手に他サイトへの登録、架空請求の心配もなし

華の会に登録することで、迷惑メールや電話が来たり、他の提携サイトに勝手に登録されたりすることはありません。

もちろん、架空請求されることもありません。

華の会メールでサクラ以外に気をつけてほしいコト1「業者」に注意

管理人
管理人

出会い系サイトである以上、華の会にも業者はいますので、気をつけてください。

業者には、

  • 他サイト誘導業者・・・自分たちが運営する悪質な詐欺サイトに誘導するのが目的
  • 個人情報回収業者・・・悪質な詐欺サイトに売るために、出会いアプリユーザーの個人情報を集めるのが目的

この2種類がいます。

華の会にいる業者の特徴

業者は、やりとりを始めてすぐにメールアドレスを送ってきて「ここにメールして」と言ってきたり、「こっちでやりとりしよう」と他サイトのURLを載せてきたりします。

メールしたらあなたのメールアドレスがバレますし、URLをクリックすると知らないうちに詐欺サイトに登録させられたりします。

業者を回避する方法

連絡先を聞かれたら、仮に迷惑メールが届いても構わないようなフリーメールのアドレスを教えるというのも1つの対策です。

もし迷惑メールが届くようになれば、相手は業者ということなのでアドレスを削除すればOK。

他サイト誘導業者は、「サイトが重い」「LINEの調子が悪い」などいろいろな理由をつけて外部サイトに誘い出そうとしますが、話には絶対乗らず、URLは踏まないようにしてください。

出会い系のサクラ・キャッシュバッカーを写真・画像で判断する最強の方法

出会い系のサクラ・キャッシュバッカーを写真・画像で判断する最強の方法

華の会メールでサクラ以外に気をつけてほしいコト2「援デリ」もいる

援デリも華の会メールに潜んでいる可能性があります。

援デリとはなにか?というと、素人のフリをして出会い系に潜り込んで客を探している風俗業者のことです。

援デリの特徴

援デリは割り切りを装ってメールをしてくることが多いです。

「援デリか割り切りかどっち?」とわからなくなったときは、以下の特徴に当てはまっているかチェックしてください。

  • セクシー系の写真・プロフィール
  • 初メールが相手から
  • 最初からアダルトな内容のメール
  • 初回のメールから長文
  • 待ち合わせはホテル街に近い場所を指定
  • 「最初だけ安心したい」と言って金銭を要求

プロフィールやメールを見て、「エロい」「すぐに体の関係に持ち込めそう」と思ったら、それはほぼ確実に援デリです。

引っかからないように気をつけましょう。

最初からエロいのはありえない!

最初から、エロ・ヤりたい・欲求不満・・・こんなことをオープンにしてくるなんて、素人女性ではありえませんw

援デリは違法業者であることが多いので、関わるのは絶対にやめましょう。

華の会メールでサクラ以外に気をつけてほしいコト3「キャッシュバッカー」もいる

キャッシュバッカーは出会えない存在

華の会にはキャッシュバックシステムがあるため、キャッシュバッカーがいます。

キャッシュバックシステムとは、男性からメールをもらったり掲示板に投稿したりするだけでポイントをもらえるという、女性限定の特典です。

キャッシュバッカーは出会い目的ではなく、ポイント稼ぎ・報酬目的でサイトに登録しています。

彼女たちとは、どれだけやりとりをしても出会えません。

「出会い系でサクラとキャッシュバッカーを避けて出会う5つの方法」を見る

キャッシュバッカーの特徴・手口

キャッシュバッカーは、ポイントを稼ぐためにとにかくやりとりの数を増やしたがります。

よくある手口は、

  • 男性をその気にさせるようなことを言う
  • 怒らせるようなことを言う
  • 意味のない一言メールを多用
  • 会う約束はするが、必ずドタキャンする
  • 「会おう」と言いつつ詳細を決めようとしない

上記の5つです。

連絡先交換に応じないならキャッシュバッカー

実際に会う気はないので、「連絡先を交換しよう」とか「会おうよ」と提案すると、何かと理由をつけてかわします。

10通やりとりしても連絡先を教えてくれないのであれば、キャッシュバッカーと断定して切りましょう。

キャッシュバッカーとメールレディの違いと手口を解説

キャッシュバッカーとメールレディの違いと手口を解説

嫌なユーザーはブロック・通報しよう

無視リストに登録=ブロック!

嫌なユーザーはブロック・通報しよう

関わりたくないユーザーに遭遇したらブロックしましょう。

お相手のプロフィールから「無視リストに登録」をタップすれば、相手からのメール・コメントをブロックし、お互いの情報が見られなくなります。

ちなみに、「無視リスト」に入れたことは相手にバレないので安心してください。

ただ、無視リストに入れる前に相手のプロフィールを見に行って足跡をつけた場合、その足跡を消すことはできないので、その点は注意してください。

不審ユーザーは通報しよう

相手が業者など不審なユーザーの場合は通報しましょう。

メールのやりとりをしている相手であれば、相手とのメールボックスから運営に通報できます。

通報した相手は自動的に無視リストに登録されます。

まとめ

管理人
管理人

「華の会メール」にサクラはいませんので安心して利用できます。

業者には十分気をつけてください。

「あやしい」と感じたら、ためらわずブロックや通報をしましょう!

-華の会

© 2020 ノエル