おすすめの人気マッチングアプリ

友達探しに使えるおすすめアプリ4選|女性は完全無料

女性管理人
女性管理人

こんにちわ!管理人の美咲(@noel_apps)です。

管理人
管理人

マッチングアプリは友達探しにも使えますよ!


「飲み友や趣味友がほしい」
「異性の友達を作りたい」

そう思っても、大人になると新しく友達を作るのは難しいですよね。

実は、マッチングアプリは友達作りにも使えるんです。

では、どのアプリでもいいのかというとそれは間違い。

マッチングアプリはそれぞれ利用目的が違うので、友達を作れるアプリを選んで使う必要があります。

そこで今回は、「友達探しに使えるおすすめアプリ」を4つ紹介します。

本記事で紹介するアプリを表にまとめましたのでご覧ください。

アプリ名 オススメ度 特徴 料金

タップル
累計会員数600
万人超で出会い
やすい
詳細に飛ぶ▼
女性無料

イヴイヴ
完全審査制で安

詳細に飛ぶ▼
女性無料

aocca
“すぐ会いたい”
に対応
詳細に飛ぶ▼
女性無料

with
イケメンが多い
詳細に飛ぶ▼
女性無料

※アプリ名をタップすると、くわしい説明に飛びます。

どれも女性は完全無料です。

すべてサクラなしで安全に使えるアプリなので、ピンときたものを使ってみてくださいね!

では、それぞれのアプリについて順番に解説していきます。

友達探しアプリ1位「趣味友探しなら“タップル”」

運営会社 サイバーエージェント
累計会員数 600万人
女性料金 完全無料
特徴 趣味の合う友達を作りやすい
使い方 男性を「いいかも」「イマイチ」で仕分け

友達探しに使えるアプリ1位は「タップルです。

共通の趣味や好きなものから相手を探すので、趣味友・オタ友を探すのにピッタリ」です。

タップルの特徴

累計会員数600万人超で出会いやすい

管理人
管理人

タップルの累計会員数は600万人超です。

人数だけ見ても、かなり出会いやすいアプリと言えるでしょう。

全国各地に会員がいるので、どこに住んでいてもお相手を見つけやすいです。

ライトな出会いを求めている男性が多い

マッチングアプリというと、恋人探し、結婚相手探しなど真剣な出会いを求めている人が大多数を占めているイメージがありますよね。

しかし、タップルは気軽な出会いを求めている男性が多いのが特徴です。

そのため、友達を作りたい女子にとって非常に出会いやすいアプリとなっています。

真剣恋活・婚活している男性が多いアプリだと、プロフィールに「友達がほしいです!」なんて書くと嫌がられることもしばしば・・・。

でもタップルなら、気にする必要はありません。

堂々と友達探しができますよ。

趣味友達を探しやすい

友達探しにおいて、「趣味や好きなものが同じなのが大前提!」という方も少なくないでしょう。

タップルでは、「趣味のタグ」から異性を探します。

そのため、共通の趣味がある友達・オタク友達を探しやすいのもタップルのメリットです。

「趣味のタグ」はかなり細かく分かれており(単なる「お笑い好き」だけでなく「人力舎」などもあり)、膨大な数があるので、きっとピッタリのお相手が見つかるはずです。

“おでかけ機能”を使えばよりサクサク出会える

“おでかけ機能”を使えばよりサクサク出会える

管理人
管理人

タップル独自のシステムに“おでかけ”機能があります。

“おでかけ”とは、「今から」「明日」「今週末」など、直近で会える人を24時間以内に探せる機能です。

普通にマッチングからやりとりして会う、というのも良いですが、

「やりとりしてから会うかどうか決めるのはちょっと面倒くさい」
「急に時間が空いたから今から会いたい」

というときもありますよね。

そんなときに“おでかけ”を使えば、会える人をサクサク見つけることができます。

タップルのメリット・デメリット

デメリットは?

友達にバレる可能性がある

タップルにはFacebook友達を検索結果から排除する機能が無りません。

そのため、アプリ内で友達に出くわす可能性があります

私は一度も遭遇したことがないので、気にせず使っていますが(笑)

男性を探しづらいかも?

タップルはカードをスワイプして出会いを探すスタイルです。

ペアーズやOmiaiのように一覧表示されたプロフィールから男性を探すのに慣れていると、人によっては、「男性を探しづらい」とちょっと戸惑うかもしれません。

慣れてしまうと、「片手で出会いが探せて楽~」なんですけどね!

メリットは?

“おでかけ”機能でサクッと相手を探せる

タップルのメリットは、なんといっても“おでかけ機能”があるところですね。

これは本当に便利。

私も「急に時間が空いた」というときは、“おでかけ機能”を使ってサクッとご飯やお茶する相手を探しています。

サイバーエージェント運営で安心

タップルの運営会社はサイバーエージェントです。

そのため、安全度・信頼度が高いのもタップルのメリットですね。

タップルの使い方

タップルで友達を探す手順は以下の通りです。

  1. プロフィールに「友達を作りたい」ということを書いておく※
  2. 好みの男性がいそうな趣味のタグをタップ
  3. 画面左下のバーをタップし、男性の条件を絞り込む
  4. 表示された男性と友達になりたいと思ったら右スワイプ、気に入らなければ左スワイプする
  5. 直近で会える人を探すなら“おでかけ”を使う

※「恋人探しがメインで友達探しはついで」という場合は、プロフィールに「友達探し」の旨は書かなくてOK。

とっても簡単に友達を探せますよ。

友達探しアプリ2位「イケメン友達がほしいなら“イヴイヴ”」

運営会社 ㈱Market Drive
累計会員数 200万人
女性料金 完全無料
特徴 イケメンが多い
使い方 一覧表示された男性に「いいね」する

友達探しに使えるアプリ第2位は「イヴイヴ」です。

安全性の高さとイケメンの友達を求める女性に向いています

イヴイヴの特徴

「完全審査制」で安心

イヴイヴは完全審査制のマッチングアプリです。

運営のチェックを通過し、既存の異性会員の過半数以上から承認をもらえないと、アプリに登録できないシステムになっています。

審査は12時間かかるので、「今すぐに出会いを探す」ということはできませんが、安全性の高さを重視する方にとってはとてもいいアプリだと思います。

10代後半~20代前半のイケメン友達を作りたい人にイチオシ!

管理人
管理人

イヴイヴはアプリの中でも年齢層が低く、とにかくイケメンが多いです。

10代後半~20代前半のイケメン友達を作りたいなら、イヴイヴがイチオシですね!

イヴイヴのメリット・デメリット

デメリットは?

審査の時間が長い

審査の時間が長い

イヴイヴのデメリットは、審査の時間が長いこと

先程もお話ししましたが、イヴイヴを利用するには運営と既存ユーザー(異性)による審査を通過しなければいけません。

そして、その審査が12時間かかるのです。

それがちょっと面倒くさいですね。

足あとを残さないためには課金が必要

イヴイヴでは、無料会員のままだと、相手のプロフィールに足あとを残す・残さないの切り替えができません。

「足あとを残したくない」と言う場合は、“シークレットオプション(1ヶ月プラン2000円)”に課金する必要があります。

メリットは?

気軽に会える人が多い

ユーザーの年齢層が低い(18~20代前半)せいか、ノリが良く気軽に会える人が多いのは、イヴイヴのメリットです。

他のマッチングアプリだと「慎重にやりとりを重ねてから会う」という男性は少なくなく、会うまでに1ヶ月ほどかかることもよくあります(悪いことではないですが)。

イヴイヴでは、話が盛り上がれば「今週末都合がよければ会おうよ!」とトントン拍子に話が進むことも珍しくありません。

本人確認機能があるので安心

イヴイヴには任意ですが、本人確認の機能があります。

運営が、会員の顔写真付き身分証明書と、アプリ内のプロフ写真、生年月日が一致しているかを確認し、本人だと認められればプロフィールに「本人確認済み」マークが付きます。

「本人確認済み」の会員を選べば、業者やなりすましに騙される心配をすることなく出会い探しができます。

イヴイヴの使い方

イヴイヴで友達を探す際は、

  1. プロフィールに友達を作りたい旨を書く
  2. 友達になりたい男性の条件を設定し、絞り込む
  3. 気になる男性に“いいね”していく
  4. 出会いたい男性がいそうなコミュニティに入る

このような感じで使ってみましょう!

友達探しアプリ3位「すぐ会える友達探しなら“aocca(アオッカ)”」

運営会社 ㈱aocca
累計会員数 15万人
女性料金 完全無料
特徴 直近で会える人を探せる
使い方 一覧表示された異性に「いいね」する

友達探しに使えるアプリ第3位は「aocca」です。

いつ会えるかを表示できるシステムがあるので、すぐに会える友達を見つけたい方に最適です。

aoccaの特徴

aoccaの特徴は、

  • ライトな出会い目的のユーザーが大半
  • aoccaモードを使えば、直近で会える人と出会える
  • 小規模のアプリのためライバルが少ない
  • コミュニティがあり、同じ趣味の人と出会いやすい

このような感じになっています。

aoccaモードは他のアプリに無い特徴で、直近で会える人を探すのに非常に役立ちます。

aoccaのメリット・デメリット

aoccaのメリット・デメリット

aoccaのデメリットは、既婚者のユーザーがいることです。

利用規約では既婚者の利用は禁止されているのですが、明らかに既婚者だろうなという人が潜り込んでいます。

逆に、aoccaのメリットは、直近で会える人を探しやすいところです。

「いま」「今日」「明日」と条件を絞って探せるので便利ですよ!

aoccaの使い方

aoccaで友達を探す際は、

  1. プロフィールに友達探しの旨を記載
  2. 出会いたい男性の条件を設定し、絞り込む
  3. 気になる男性に“いいね”する
  4. 「飲みに行こ!」「肉が好き」など友達を作れそうなコミュニティに入る
  5. aoccaモードを使って直近で会える人を探す

こんな感じで使えばサクッと友達が見つかるはずです。

友達作りアプリ4位「相性のいい友達を作るなら“with(ウィズ)”」

運営会社 ㈱with
累計会員数 300万人
女性料金 完全無料
特徴 相性の良い異性と出会いやすい
使い方 一覧表示された男性に「いいね」する

友達探しに使えるアプリ第4位は「with(ウィズ)」です。

性格や相性診断テストが豊富で、相性のいい友達を見つけやすいです。

withの特徴

withの特徴はザックリ言うとこんな感じです。

  • イケメンが多い
  • 男性のメイン年齢層は20代
  • 診断テストが豊富
  • 操作ガイドが丁寧

withは恋活メインのアプリなので、「恋人を探しつつ友達も作りたい」という方にオススメです。

withのメリット・デメリット

withのデメリットは、恋活メインのアプリなので、「友達作りに専念したい」という女性は使いづらいかもしれないところです。

逆に、withのメリットは、イケメンが多いことと、初心者でも使いやすいことですね。

操作の途中で下のようにDaiGoによるガイドが頻繁に出るので、マッチングアプリを使ったことがない方でも安心して使うことができますよ。

メリット・デメリット

withの使い方

withでの友達探しはちょっと注意です。

withは恋活メインのアプリなので、プロフィールに書くなら、

「友達を作りたいです」より、

「友達から仲良くなりたいです」

といった文言の方が出会いやすいです。

近くで友達を探せるアプリはこの3つ!

「頻繁に会いたいから近くに住んでいる人が良い!」
「近い人じゃないと会う気になれない」

という方のために、GPSを使い、設定した範囲内にいるユーザーを表示してくれる3つのマッチングアプリを紹介します。

アプリ名 特徴

Tinder
2~161kmまで設定可。
男女ともに無料。
詳細へ飛ぶ

ペアーズ
10~100kmまで設定可。
恋活向けだが友達も探せる。
詳細へ飛ぶ

クロスミー
距離の設定はできない。
近くにいる人が表示される。
詳細へ飛ぶ

「Match」も距離で探せるのですが、完全に恋活・婚活向けのアプリなので外しました。

アプリで友達を探す方法

アプリで友達を探す方法は?

ここでは、アプリで友達を探す方法について説明していきます。

最大限可愛く写った写真を使う

写真は、恋活・婚活同様に、最大限に可愛く写った写真を使いましょう

友達探しとは言え、やはり可愛く写っている写真の方が“いいね”されやすいですし、マッチング率も高くなります。

「マッチングアプリで"いいね"が貰える写真の条件5つ」を見る

マッチングアプリで“いいね”が貰える写真の条件5つ

自己紹介文に友達作りが目的であることを書く

自己紹介には、

「飲み友達・ご飯友達探してます」
「趣味を一緒に楽しめる友達を作るためにアプリをはじめました」

など、“友達作りが目的”ということを書いておきましょう。

そうすると、同じく友達がほしい男性と出会いやすくなります。

入るべきコミュニティはコレ!

コミュニティは何に入れば良い?

イヴイヴ、aoccaにはコミュニティがあります。

タップルは趣味のタグ、withは好みカードがコミュニティの役割をしています。

コミュニティに入ることで自分と同じ趣味嗜好の友達ができやすくなりますので、ぜひ入りましょう。

同じ趣味の友達がほしければ趣味関係のもの、飲み友達・ご飯友達がほしければ「飲み友達ほしい」などのコミュニティがオススメです。

また、人数が多い人気のコミュニティの方が、新規入会者もどんどん入ってきますし出会いやすいですよ。

どれを使うか迷ったら?

管理人
管理人

たくさんアプリがあるので、どれを使うか迷ってしまった方もいるでしょう。

目的別にオススメしたいアプリを紹介します。

趣味友達・オタク友達探しにオススメのアプリは「タップル」

タップルでは、趣味のタグから相手を探します。

趣味のタグはかなり細かいので、マニアックだったりマイナーな趣味を持っている方も、話が合う相手と出会いやすいです。

趣味重視で友達を探したい方、オタク友達を探したい方にはピッタリのアプリです。

同性の友達を探せるマッチングアプリは「Tinder」と「Dine」

今回紹介した4つのアプリはすべて異性の友達しか探せません。

同性の友達を探したい方は「Tinder」か「Dine」を使いましょう。

ただ、Dineはあなたかマッチング相手のどちらかが有料会員(月額6500円)でないとメッセージのやりとりができないので、コスパ的にはTinderの方が良いですね。

しかし、Tinderにも、業者やMLM(ネットワークビジネス)などの怪しいユーザーがたくさんいるというデメリットがあります。

利用する際はその点に注意してください。

Tinder(ティンダー)の使い方は?登録方法・マッチ・メッセまで解説!口コミ・評判も紹介

LINE友達探しに最適なアプリは「aocca」

aoccaのコミュニティには、「LINE交換コミュニティ」があります。

ここには4000人以上の会員が登録しているので、LINEのやりとりをする相手を探している方は利用してみてください。

まとめ

管理人
管理人

友達作りに使えるアプリを4つ紹介しました。

すべてサクラなしで安心安全、完全無料で使えるアプリですので、どれを選んでもOK。

あなたがピンときたものを選んで、友達作りに活用してくださいね!

-おすすめの人気マッチングアプリ

© 2021 ノエル