パブリックスタンド(パブスタ)

パブリックスタンドに出会いはあるか?パブスタ攻略法を徹底解説

投稿日:2019年2月23日 更新日:

パブリックスタンドに出会いはあるか?パブスタ攻略法を徹底解説

都内を中心に店舗展開しているスタンディングバー・パブリックスタンド。

「パブスタで出会えるの?」

と気になっているそこのあなた。

今回は、パブスタで出会うための攻略法を徹底解説します!

パブスタに出会いはある?

パブスタは出会える

パブスタは出会える

結論から言うと、パブスタは出会える場所です

店舗によってお客さんの年齢層、雰囲気などが若干違いますが、女性はちょっとキレイっぽい格好をしていれば、男性はガンガンナンパしてきてくれます。

しかし、真面目な出会いより、遊び・体目的(ヤリモク)の男性の方が多いかなという感じですね。

「パブリックスタンド新宿(歌舞伎町店)は出会える?徹底調査」をチェック

パブリックスタンド新宿(歌舞伎町店)は出会える?徹底調査

パブリックスタンドとは?

そもそもパブリックスタンドとはどんなお店かを説明します。

出会いを探せるオシャレなスタンディングバー

出会いを探せるオシャレなスタンディングバー

パブリックスタンド(略してパブスタ)は、お酒を飲みながら出会いを探せるスタンディングバーです。

フォトジェニックでSNS映えしそうなオシャレな店内には大音量で音楽がかかっており、照明も暗め。

雰囲気はクラブとバーの中間といったところですね。

店舗は、新宿、六本木、渋谷、銀座、恵比寿など、東京を代表する繁華街を中心に展開されています。

パブスタのシステム

パブスタのシステムはシンプルです。

入店し、「時間無制限飲み放題」のチケットを購入したら、店員さんに手の甲にスタンプを押してもらいます。

そのあとはバーカウンターで好きなドリンクを注文し、店内の好きなスペースで楽しめばOK。

手の甲のスタンプはブラックライトを当てると光るのですが、バーカウンターでドリンクを頼むときや、お店に再入店(パブスタは出入り自由)するときに確認されるので消えないように注意してくださいね!

魅力は価格の安さ

パブスタの魅力はなんといっても価格の安さ。

女性は、税込み1080円で「時間無制限飲み放題」です。
※男性は税込み3240円。(金・土・祝日前は3780円)

夕方から朝方まで営業している店舗も多く、お店によっては1080円で最大11時間飲み続けられるということになります。

この時点で十分驚異的な安さですが、なんと、パブスタにはもっとオトクに飲める割引制度がたくさんあるのです。

時間帯や曜日によっては「時間無制限飲み放題」が50%OFF、すなわち540円になることも!

事前に割引情報をチェックしてからお店に行くことをオススメします。

パブリックスタンド公式HPをチェック

パブスタの攻略法7つ

パブスタの攻略法7つ

ここでは、パブスタをより楽しむための攻略法を解説します。

1.週末・祝前日のハッピーアワーを利用する

オトクに飲めて出会いもたくさん

「オトクに飲みたいし、たくさんの男性とも出会いたい!」

というあなたは、週末・祝日前のハッピーアワーを利用しましょう!

ハッピーアワーとは、毎日OPENから19:00の間に入店すれば「時間無制限飲み放題」の料金が50%OFF、つまり540円になるという制度。

一番男性客が集まる週末・祝前日の、ハッピーアワーを狙ってパブスタに行けば、オトクに飲めるし、たくさんの男性と出会えるチャンスもあるというワケです。

人混みが苦手な方は注意!

人混みが苦手な方は注意!

ただ、週末は入店制限がかかるほど混雑するので、人混みが苦手な方は気をつけてくださいね!

パブスタは出入り自由なので、気分が悪くなりそうだったら一旦お店を出ましょう。

ちなみに、各店舗の混雑状況はパブスタ公式HPでチェックできます。

パブリックスタンド公式HPで混雑状況をチェック

2.「出入り自由」のシステムを活用する

パブスタはパブスタLINE@に登録すれば出入り自由になります。

ですので、

「違うお店でご飯を食べてからまた来たい」
「人酔いしたからちょっと外で休みたい」

というのももちろんOK。

パブスタはお客さんの入れ替わりが激しいので、時間帯を変えて入店すれば、また違った男性との出会いも期待できますよ。

再入店の際にスタンプと当日レシートの提示が必要になるのでなくさないように注意してくださいね!

3.店舗間を行き来する

LINE@登録で行き来が自由に!

LINE@登録で行き来が自由に!

「ピンとくる人がいないなぁ」
「パブスタの他の店舗ってどんな感じなんだろう?」

というときは、パブスタの他の店舗に行ってみましょう。

パブスタでは、なんと、店舗間の行き来も自由なのです!

こちらも「出入り自由」のシステムと同様、LINE@に登録し、他店舗に入店する際はスタンプ・当日レシートの提示をするだけでOKです。

女性は無料で移動できる

男性は、店を移動するごとに、エントランス料1080円かかりますが、女性は無料です。

つまり、最初に料金を支払えば、その日はどこのお店に行っても飲み放題ということです。

店舗によって客層、年齢層、雰囲気も若干違うので、近隣店舗をはしごしてみるのがオススメです!

4.荷物は最小限にしておく

荷物が多いと出会いのチャンスを逃す可能性も…

荷物が多いと出会いのチャンスを逃す可能性も…

店内で持ち歩く荷物は最小限にしておきましょう。

パブスタ店内は狭く、遅い時間になるにつれて混み合ってくると、移動もままならない状態になります。

そんな中、大荷物を抱えているのは他のお客さんの迷惑になりますし、「ちょっと遠くにいる男性と話したいな~」と思っても、荷物があれば移動も億劫になりますよね。

そうなると、せっかくの出会いのチャンスを逃してしまうことになりかねません。

ロッカーを利用しよう

私がパブスタに行ったときは、お財布とスマホだけ持って、あとはロッカーに預けておきました。

店内にもロッカーはありますが、数がそんなに多くなく、すぐに埋まってしまう可能性があるので、駅構内などにあるコインロッカーを利用することをオススメします。

荷物が少ないと、店舗間を移動するのも楽ですよ!

5.女性らしいキレイめな格好で行く

ナンパされるには雰囲気が大事

ナンパされるには雰囲気が大事

パブスタでナンパを狙うなら、女性らしいキレイめな格好で行きましょう。

ナンパされるには、細かい顔の造作より、「なんかかわいい・キレイっぽい」という雰囲気が大事です。

パブスタにも一応、“泥だらけの作業着、ジャージ、サンダルNG、タトゥーは隠す”というドレスコードがあるので、その点は注意してください。

「いい女風」ならOK

「女性らしいキレイめって何!?」

と思う方もいるかもしれませんが、難しく考えなくても大丈夫です。

薄手のニットにフレアスカートの女子アナ系のファッションなど、パッと見「いい女風」であれば、男性はガンガンナンパしてくれます。

店内は暗いので、メイクも普段より濃いくらいでちょうどいいです。

実際にナンパされまくっていた女性のファッションは?

私がパブスタに行ったとき、たくさん女性がいる中、ダントツでナンパされまくっている女性2人組(たぶん20代半ば)がいました。

その2人のヘアメイク、ファッションを目に焼き付けてきたので紹介しますね(笑)

暗闇だったのではっきりした色味はわからなかったですが・・・

  • 1人目・・・前髪なし黒髪ロング。薄手のぴったりしたVネックニット(白っぽい色)。スキニーデニム。5cmくらいのヒール
  • 2人目・・・オン眉ポニーテール。7部袖の広めUネックのぴったりニット。フレアスカート。結構高めのヒール

こんな感じでした。

どちらもツヤ肌のナチュラル(に見える)メイクで、タイプは違いましたが、女性らしい雰囲気なのは共通していました。

ぜひ参考にしてみてください!

6.美容師と出会いたいなら月曜日に行く

6.美容師と出会いたいなら月曜日に行く

パブスタには、月曜日に来店した美容師さんは男女共に50%OFFになるという「美容師割」があります。

美容院は火曜日に休みであることが多いので、そういったところを考慮した制度だと思われます。

「美容師さんと出会いたいな!」

という方は、月曜日にパブスタへ行ってみましょう。

7.「時間無制限飲み放題30日パスポート」を買う

実際にパブスタへ行ったら、

「安いしお酒の種類が多くて何時間でも楽しめるし、出会いもあるし最高!頻繁に来たい!」

と思う方もいるかもしれません。

そんな方には、「時間無制限飲み放題30日パスポート」を買っておくことをオススメします。

「時間無制限飲み放題30日パスポート」とは、その名の通り、これを1枚購入すれば30日間飲み放題になるという、超お得なパスなのです。

価格は税込み3240円。

通常、OPENからCLOSEまでの「時間無制限飲み放題」は1080円なので、3回行けば、元を取れる計算です。

パブスタのみんなの口コミ

パブスタのみんなの口コミ

パブスタの悪い口コミ、良い口コミを紹介します。

悪い口コミ

民度が低い?

ヤリモクは多いかも

ヤリモクは多いかも

「パブスタは民度が低い」とのことですが、確かにそうかもしれません…(汗)

民度が低い=ヤリモク男性が多い、ということだと思いますが、私の実感としても、

「彼女っていうより、とりあえず遊べる子と出会いたいんだろうな」

という印象の男性は多かったですね。

実際私が友人とパブスタに行ったときも、彼女と2人で来ている男性に声をかけられたのですが、私と彼女が席を離れた瞬間、その男性は友人に対しキスを迫ってきたそうです・・・

パブスタに来ている男性の中にも「真剣に彼女がほしい」という人もいるとは思いますが、真面目な出会いを探している女性には正直言ってオススメしにくいですね。

真剣恋活、婚活ならマッチングアプリを使ったほうが良いです。

彼氏がほしい!結婚したい!なら“ペアーズ”口コミ・評判をチェック

ペアーズ(Pairs)は出会える?安全?口コミ・評判を徹底調査

良い口コミ

店員さんがイケメン?

男性スタッフのイケメン率は高い

男性スタッフのイケメン率は高い

確かに、パブスタの男性スタッフはイケメンが多いです。

「あそこにすごいイケメンがいる!」

と思ったら、店員さんだった、ということも多々ありました(笑)

カラオケルーム、ダーツもある?

店舗によってはあるところも!

店舗によってはあるところも!

パブスタは、全店舗にVIP席が用意されています。
※価格は店舗によって異なります。

中でも、渋谷店にはダーツ付きのVIPルーム、大阪の阪急東通り店にはカラオケ付きVIPルームなんていうものも。

オトクに飲みながら出会いを探したい、というときにVIP席を使うことはあまりないかもしれませんが、

「ラグジュアリーな空間で女友達とワイワイ楽しみたい!」

というときには良いですね。

まとめ

パブスタは、オトクにカジュアルな出会いを探すのにピッタリのスタンディングバーです。

この記事を参考に、パブスタで楽しい時間を過ごしながら、良い出会いに巡り合うことを祈っています!

☞ パブリックスタンド(パブスタ)【公式】はコチラ

-パブリックスタンド(パブスタ)

Copyright© ノエル , 2019 All Rights Reserved.