Pairsエンゲージ

Pairsエンゲージにサクラいる?業者は?安全性を徹底チェック

2019年8月1日

Pairsエンゲージにサクラいる?業者は?安全性を徹底チェック

できたてホヤホヤの結婚コンシェルジュアプリ「Pairsエンゲージ」。

なんと、7/31にサービス開始されたばかりです!
※iPhone版アプリのみ。Android版アプリは8/28サービス開始予定。

Pairsエンゲージは、言ってみれば、「オンライン上の結婚相談所」。

それを国内最大級のマッチングアプリ「Pairs(ペアーズ)」が作ったということで、SNSで相当話題になっています。

しかし中には、

「サクラや業者がいるのでは?」

と使うのをためらっている方もいると思います。

そこで今回は、Pairsエンゲージにサクラ・業者はいるのか、その安全性を徹底チェックしてみました!

Pairsエンゲージにサクラはいる?

Pairsエンゲージにサクラはいる?

結論から言うと、Pairsエンゲージにサクラはいないと思って良いでしょう。

断言できないのは、サービス開始されたばかりのアプリで、実態がまだよくわかっていないからです。

それでも「いないだろう」と言えるのは、Pairsエンゲージの大元である「ペアーズ(Pairs)」にサクラがいないから!

普通に考えて、

「ペアーズにサクラは入れないけれど、Pairsエンゲージにはサクラを入れる」

ということはないでしょう。

ペアーズにサクラがいない理由はコチラ☟でくわしく解説しています。

「ペアーズ(Pairs)にサクラはいないが業者やMLMには注意」を見る

ペアーズ(Pairs)にサクラはいないが業者やMLMには注意

では業者はいる?

では業者はいる?

Pairsエンゲージにサクラはいない可能性が高いですが、では業者はどうでしょうか?

ここで言う業者とは、

  • 他サイト(悪質出会い系)誘導業者
  • 個人情報回収業者
  • MLM(ネットワークビジネス)
  • 宗教勧誘

の4つを指しますが、これらについてもいないと考えて良いと思います。

そう考えるのには3つの理由がありますので、順番に見ていきましょう。

Pairsエンゲージに業者がいない理由1.「利用の際に必要な書類が多い」

まず、「Pairsエンゲージは利用の際に必要な書類が多い」というのが業者がいない理由の1つです。

本人確認書類だけでなく、独身証明書、収入証明書、学歴証明書など、複数の書類が必須です。

悪いことをする人が、自分の身分を明かす書類をわざわざ揃えて運営に提出するとは思えません。

Pairsエンゲージに業者がいない理由2.「料金が高い」

Pairsエンゲージに業者がいない理由2.「料金が高い」

Pairsエンゲージは、入会費9800円と月会費9800円の費用がかかります。

そんなお金をかけてまで、アプリに忍び込んで悪事を働くということは考えにくいです。

Pairsエンゲージに業者がいない理由3.「会ってからでないとメッセージのやりとりができない」

Pairsエンゲージは、初回デートのあとに、お互いが

「もう一度会いたい」

と思えば、メッセージのやりとりができるようになります。

その時点で、メッセージを使って他サイトに誘導したり、個人情報を回収したりする業者は脱落します。

「一度会わなきゃやりとりできないアプリ」なんて手間がかかりすぎですからね。

Pairsエンゲージに業者がいない理由4.「1日1人しか紹介されない」

業者は、できるだけ多くの会員を騙したり、勧誘したりしたいと思っています。

しかし、Pairsエンゲージは、1日で1人しか紹介されません。

業者にとってはものすごく効率が悪いですよね。

それなのにあえてPairsエンゲージで獲物を探そうとはしないでしょう。

Pairsエンゲージは安全?

極めて安全なアプリ!

極めて安全なアプリ!

Pairsエンゲージは安心安全に使うことができます。

マッチングアプリや婚活アプリが安全かどうか判断する基準として、主に、

  • サクラがいないか?
  • なりすましがいないか?
  • 既婚者がいないか?
  • 年齢詐称されないか?
  • ヤリモクはいないか?

こういったものが考えられますが、Pairsエンゲージはすべてクリアしています。

Pairsエンゲージは極めて安全なアプリと言えるでしょう。

Androidユーザー8/27まで入会費・月会費無料

なりすまし・既婚者・年齢詐称は入り込めない

サクラは、先程お話したとおり、いない可能性が高いです。

なりすまし・既婚者・年齢詐称は、Pairsエンゲージでは本人確認書類、独身証明書の提出が義務付けられているため、入り込めません。

ヤリモクの心配もなし!

Pairsエンゲージで遊び相手探しはコスパも効率も悪い

ヤリモクに関しても、心配はほとんどいらないと思います(警戒は必要ですが)。

なぜなら、Pairsエンゲージで遊び相手を探すなら、Tinderなどの無料アプリや出会い系サイトを使ったほうが、断然コスパも効率も良いからです。

後者の方が、利用料金も安いですし、同じくライトな出会いを求めている女性が多いので、あえてPairsエンゲージで相手を探す人はいないでしょう。

「マッチングアプリのヤリモク男の特徴・見極める方法」を見る

マッチングアプリのヤリモク男の特徴・見極める方法

ヤリモクとPairsエンゲージは相性が悪い

そもそもPairsエンゲージは、婚前交渉をしたことが判明すると、強制的に成婚退会になります。

つまり、セックスしたら即退会ということなので、アプリでたくさんの女性を釣りたいヤリモクにとってPairsエンゲージは、「非常に相性の悪いアプリ」と言えます。

どんな安全対策をとっている?

Pairsエンゲージで実際にとられている安全対策には、

  • 各種証明書の提出義務
  • 「HDI格付け三つ星認証」を受けた結婚コンシェルジュが婚活をサポート
  • 個人情報は厳重に管理

こういったものがあります。

各種証明書の提出義務とは、先程お話したとおりですね。

「HDI格付け三つ星認証」とは、顧客視点で卓越したサービスを提供している事業者にのみ与えられるものです。

その「HDI格付け三つ星認証」を受けた結婚コンシェルジュには、24時間いつでもチャットで相談できます。

Androidユーザー8/27まで入会費・月会費無料

Pairsエンゲージと結婚相談所どちらが良い?

オンライン上の結婚相談所であるPairsエンゲージと、リアルな結婚相談所。

どちらもメリット・デメリットがあります。

  Pairsエンゲージ 結婚相談所
料金 安い 高い
相手の探し方 アプリで1日1人ずつ紹介される データマッチング型・仲介型の2種類あり
安全性 △(相談所による)
専任のスタッフ いる(オンライン) いる(対面)
成婚料 なし あり

できるだけコストを抑えて、スキマ時間に効率よくお相手探しをしたいなら、Pairsエンゲージがオススメです。

対して、「対面でスタッフに相談したい」という方、「仲介型の方が良い」という方には結婚相談所の方が合っていると思います。

「結婚相談所の一括資料請求サイトどれ使えば良い?利用法・メリット・デメリットは?」を見る

結婚相談所の一括資料請求サイトどれ使えば良い?利用法・メリット・デメリットは?

まとめ

Pairsエンゲージにサクラ・業者はいるのか、安全なのかを調査しました。

Pairsエンゲージはまだサービスが開始したばかりのアプリなので断定はできませんが、サクラ・業者がいる可能性は極めて低いです。

また、なりすまし・既婚者・年齢詐称の心配もないため、安心して使うことができます。

「結婚したいけれど、経済的にも時間的にも結婚相談所に行く余裕がない」

という方は、ぜひPairsエンゲージを使ってみてほしいと思います。

Androidユーザー8/27まで入会費・月会費無料

-Pairsエンゲージ

Copyright© ノエル , 2019 All Rights Reserved.