Pairsエンゲージ

Pairsエンゲージにサクラいる?業者は?安全性を徹底チェック

女性管理人
女性管理人

こんにちわ!管理人の美咲(@noel_apps)です。

2019年7月にリリースされた結婚コンシェルジュアプリ「Pairsエンゲージ」。

言うなれば、オンライン上の結婚相談所です。

国内最大級のマッチングアプリ「Pairs(ペアーズ)」が作ったということで人気ですが、気になるのが安全面。

そこで今回は、Pairsエンゲージにサクラ・業者はいるのか、安全性を徹底チェックしてみました。

Pairsエンゲージにサクラはいない

Pairsエンゲージにサクラはいる?

管理人
管理人

結論から言うと、Pairsエンゲージにサクラはいないです。

私自身出会ったことがないですし、Pairsエンゲージの大元である「ペアーズ(Pairs)」にサクラがいないので、同様にサクラなしの可能性が高いです。

普通に考えて、

「ペアーズにサクラは入れないけれど、Pairsエンゲージにはサクラを入れる」

ということは考えられません。

業者もいない可能性が高い

では業者はいる?

Pairsエンゲージにはサクラだけでなく、業者もいない可能性が高いです。

ここで言う業者とは、

  • 他サイト(悪質出会い系)誘導業者
  • 個人情報回収業者
  • MLM(ネットワークビジネス)
  • 宗教勧誘

の4つを指しますが、すべていないと考えて良いでしょう。

そう考えるのには3つの理由があります。

順番に見ていきましょう。

Pairsエンゲージに業者がいない理由1.「本人確認書類・独身証明書の提出が必要」

まず、「本人確認書類・独身証明書の提出が必要」というのが業者がいない理由の1つです。

本人確認書類ならまだしも、独身証明書は本籍地のある自治体で作成してもらわなければいけません。

そんな手間も時間もお金もかかることを業者がわざわざする可能性は低いです。

Pairsエンゲージに業者がいない理由2.「料金が高い」

Pairsエンゲージに業者がいない理由2.「料金が高い」

管理人
管理人

Pairsエンゲージは、入会費9800円と月会費9800円の費用がかかります。

そんなお金をかけてまで、アプリに忍び込んで悪事を働くということは考えにくいです。

Pairsエンゲージに業者がいない理由3.「会ってからでないとメッセージのやりとりができない」

Pairsエンゲージは、初回デートのあとにお互いが「もう一度会いたい」と思えば、メッセージのやりとりができるようになります。

通常、マッチングアプリや婚活アプリにいる業者は、アプリ内のやりとりからLINEに移って他サイトに誘導したり、個人情報を回収したりします。

Pairsエンゲージではアプリ内でやりとりできないので、そのような工程を踏むことができません。

なので、業者がいるとは考えにくいです。

Pairsエンゲージに業者がいない理由4.「1日1人しか紹介されない」

業者は、できるだけ多くの会員を騙したり勧誘したりしたいと思っています。

しかし、Pairsエンゲージは1日で1人しか紹介されません。

業者にとってはものすごく効率が悪いですよね。

それなのにあえてPairsエンゲージで獲物を探そうとはしないでしょう。

サクラ・業者の特徴・見分け方

Pairsエンゲージにはサクラも業者もいません。

しかし、念のため、マッチングアプリや婚活アプリにいるサクラ・業者の特徴をお教えします。

  • 写りが不自然なイケメンの写真を設定している
  • プロフィールが適当・雑
  • 高収入

万が一、上記の項目をすべて兼ね備えている会員がいたら関わらないようにしましょう。

Pairsエンゲージは安全?

極めて安全なアプリ!

極めて安全なアプリ!

Pairsエンゲージは安心安全に使うことができます。

マッチングアプリや婚活アプリが安全かどうか判断する基準として、主に、

  • サクラがいないか?
  • なりすましがいないか?
  • 既婚者がいないか?
  • 年齢詐称されないか?
  • ヤリモクはいないか?

こういったものが考えられますが、Pairsエンゲージはすべてクリアしています。

Pairsエンゲージは極めて安全なアプリと言えるでしょう。

なりすまし・既婚者・年齢詐称は入り込めない

サクラは、先程お話したとおり、いない可能性が高いです。

なりすまし・既婚者・年齢詐称は、Pairsエンゲージでは本人確認書類、独身証明書の提出が義務付けられているため、入り込めません。

ヤリモクの心配もなし!

Pairsエンゲージで遊び相手探しはコスパも効率も悪い

ヤリモクに関しても心配はほとんどいらないと思います(警戒は必要ですが)。

なぜなら、Pairsエンゲージで遊び相手を探すなら、Tinderなどの無料アプリや出会い系サイトを使ったほうが、断然コスパも効率も良いからです。

後者の方が利用料金も安いですし、同じくライトな出会いを求めている女性が多いので、あえてPairsエンゲージで相手を探す人はいないでしょう。

ヤリモクとPairsエンゲージは相性が悪い

Pairsエンゲージは、婚前交渉をしたことが判明すると強制的に成婚退会になります。

つまり、セックスしたら即退会ということ。

なので、アプリでたくさんの女性を釣りたいヤリモクにとってPairsエンゲージは、「非常に相性の悪いアプリ」と言えます。

Pairsエンゲージの安全対策

Pairsエンゲージで実際にとられている安全対策には、

  • 本人確認・独身証明書の提出義務
  • 「HDI格付け三つ星認証」を受けた結婚コンシェルジュが婚活をサポート
  • 個人情報は厳重に管理

こういったものがあります。

証明書の提出義務とは、先程お話したとおりですね。

「HDI格付け三つ星認証」とは、顧客視点で卓越したサービスを提供している事業者にのみ与えられるものです。

その「HDI格付け三つ星認証」を受けた結婚コンシェルジュには、24時間いつでもチャットで相談できます。

Pairsエンゲージはなかなかマッチングしないという噂があるが・・・

Pairsエンゲージはなかなかマッチングしないという声があります。

ペアーズエンゲージでは1日に1人ずつ異性が紹介されますが、気になる人がいないとのこと。

しかし、こちらの方は結局マッチングしてお見合いに至ったようです。

Pairsエンゲージでは、紹介開始から90日間利用してもマッチングできなければ、入会費・月会費が全額返金されます。
※規定あり

くわしく聞きたい方は、公式サイトからコンシェルジュに質問してみてください。

会員じゃなくても答えてくれますよ。

Pairsエンゲージと結婚相談所どちらが良い?

オンライン上の結婚相談所であるPairsエンゲージと、リアルな結婚相談所。

どちらもメリット・デメリットがあります。

  Pairsエンゲージ 結婚相談所
料金 月額9800円(+入会費9800円) 総額約15万円~
相手の探し方 アプリで1日1人ずつ紹介される データマッチング型・仲介型の2種類あり
安全性 △(相談所による)
専任のスタッフ いる(オンライン) いる(対面)
成婚料 なし あり

できるだけコストを抑えて、スキマ時間に効率よくお相手探しをしたいなら、Pairsエンゲージがオススメ。

対して、「対面でスタッフに相談したい」という方、「しっかりサポートしてほしい」という方には「結婚相談所」の方が合っていると思います。

結婚相談所の一括資料請求サイトどれ使えば良い?利用法・メリット・デメリットは?

まとめ

管理人
管理人

Pairsエンゲージにサクラ・業者はいるのか、安全なのかを調査しました。

Pairsエンゲージはサクラ・業者がいる可能性が極めて低い安全なアプリ。

また、なりすまし・既婚者・年齢詐称の心配もないため、安心して使うことができます。

「結婚したいけれど、経済的にも時間的にも結婚相談所に行く余裕がない」

という方は、ぜひPairsエンゲージを使ってみてほしいと思います。

-Pairsエンゲージ

Copyright© ノエル , 2020 All Rights Reserved.