Pairsエンゲージ

Pairsエンゲージ(オンライン結婚相談所)の使い方・料金・特徴・退会方法を徹底解説

女性管理人
女性管理人

こんにちわ!管理人の美咲(@noel_apps)です。

あの超人気マッチングアプリ「ペアーズ」が作ったオンライン結婚相談所「Pairsエンゲージ」。

2019年7月にリリースされたばかりですが、早速評判になっています。

そこで今回は、Pairsエンゲージが気になっているあなたのために、Pairsエンゲージの使い方・料金・特徴・退会方法を徹底解説します。

Pairsエンゲージは20歳以上45歳以下の方でないと入会できません。

※入会後に46歳を迎えた場合は、そのまま継続して利用できます。

クリックできる目次

Pairsエンゲージとは?

1年以内の結婚を目指す人向けの“オンライン結婚相談所”

1年以内の結婚を目指す人向けの“結婚コンシェルジュアプリ”

管理人
管理人

「Pairsエンゲージ」とは、あの「ペアーズ(Pairs)」が作ったオンライン結婚相談所です。

Pairsエンゲージは、1年以内の結婚を目指す方を対象にしており、

「結婚相談所とペアーズの良いとこ取りで、安心・安全に婚活できる」

とうたっています。

女優・モデルの手塚真生さんが出演したこちらのCMも話題になりました。

あの“ペアーズ”が作ったアプリで期待大!

ここで、ペアーズを知らない方のために、ペアーズについてざっくり説明しますね。

ペアーズとは、

  • 累計会員数1000万人超のマッチングアプリ
  • その規模は国内最大級
  • これまで20万人のカップルが誕生
  • 真剣に恋活・婚活中の男女が多数登録
  • 平均4ヶ月で恋人ができている
  • 女性は完全無料
  • 安全性が高い

こんな感じのアプリです。

Pairsエンゲージは、そんなペアーズがリリースしたアプリということで、かなりの注目を集めています。

ペアーズとの違いは?

Pairsエンゲージとペアーズの主な違いは以下の通りです。

- Pairsエンゲージ ペアーズ
料金 9,800円/月 女性完全無料
コンシェルジュの有無 有り 無し
異性との出会い方 毎日1人ずつ紹介される 自分で探す
必須の書類 本人確認証明書・独身証明書 本人確認証明書
メッセージのやりとり カップリングしたら可能 マッチングしたら可能
初デート コンシェルジュがセッティングする いつでも自由
安全性

ペアーズは主に恋活向け、Pairsエンゲージは完全に結婚に焦点を当てたアプリなので、このような違いがあります。

運営会社はペアーズブランシュール

Pairsエンゲージを運営しているのは、「株式会社ペアーズブランシュール」です。

社名 株式会社ペアーズブランシュール
事業内容 結婚相手紹介事業
・結婚相談所 ペアーズブランシュール
・オンライン結婚相談所 ペアーズエンゲージ
所在地 〒106-0044 東京都港区東麻布2-3-5 第一ビル 4F
代表者 坂本 寿代
公式サイト 株式会社ペアーズブランシュール

ペアーズブランシュールは、ペアーズを運営する「株式会社エウレカ」の子会社です。

使い方1.入会資格をチェック

これを満たせば入会OK

実は、Pairsエンゲージには入会資格があります

まずはそちらをチェックしましょう!

入会資格は以下の通りです。

  1. 交際相手がいなく、独身であること
  2. 入会時の年齢が20歳以上45歳以下であること
  3. 日本に居住していること
  4. 反社会的勢力ではないこと
  5. 現在、債務超過状態や自己破産状態でないこと

1、4の方はいないと思いますが、2、3、5に当てはまる方は少なからずいるかと思います。

入会資格がなかった場合は?

「私当てはまってる」という方は、残念ながらPairsエンゲージは利用できません。

しかし、「ペアーズ」でしたら使うことができます。

ペアーズでも婚活はできますので、もしよければ検討してみてください。

「ペアーズ(Pairs)で結婚できる?結婚相手を見つける4つの方法」を見る

使い方2.利用の際に必要なもの

Pairsエンゲージの使い方2.利用の際に必要なものは?

Pairsエンゲージを利用する際に必要なものは、7点あります。

  • 本人確認書類(必須)
  • 独身証明書(必須)
  • 収入証明書(任意)
  • 学歴証明書(任意)
  • 国家資格証明書(一部の職業のみ任意提出)
  • プロフィール写真
  • クレジットカード

それぞれについてくわしく見ていきましょう!

本人確認書類

本人確認書類は、ペアーズやOmiaiなどのマッチングアプリでも必須ですね。

もちろん、Pairsエンゲージを利用する際も、「なりすまし防止」のために必要になります。

本人確認書類として認められるのは、顔写真付きの公的な証明書です。

たとえば、運転免許証、パスポート、マイナンバーカードなどですね。

証明書の写真を撮って送り運営にチェックしてもらうわけですが、きちんと全体がクリアに写っていないものはNGです。

証明書自体が破損していたり、一部が写っていなかった場合は、本人確認書類と認められないので注意しましょう。

独身証明書

独身証明書

結婚相談所と同じように、Pairsエンゲージを利用する際も独身証明書が必要です。

独身証明書を発行してくれるのは、本籍がある役所(市役所・町村役場)です。
※窓口、郵送どちらからでも発行の申請ができます。

もしくは、Pairsエンゲージのアプリ内からオンラインで申請をすることもできます。

発行してもらったら、証明書をPairsエンゲージに提出し、独身であることを証明しましょう。

ちなみに、提出できるのは3ヶ月以内に発行されたものに限ります。

収入証明書

収入証明書の提出は任意です。

源泉徴収票や確定申告書の控えなどの証明書を提出し、運営に審査してもらいます。

審査が無事終わると、あなたのプロフィールに認証済みのマークが表示されるようになります。

収入の情報は、毎年1月から4月の間に最新のものに更新する必要があります。

学歴証明書

学歴証明書の提出も任意になっています。

学歴証明書として認められるのは卒業証書と卒業証明書ですので、どちらかを提出してください。

卒業証書は卒業時にもらえるものなので、ご自身でお持ちだと思います。

卒業証明書は、卒業校に問い合わせて発行してもらってください。

卒業校が廃校になっている場合は、学校の所在地の教育委員会に問い合わせてみてください。

書類審査が完了すると、プロフィールに認証済みのマークが表示されるようになります。

国家資格証明書

国家資格証明書の提出が任意となっているのは、

  • 医師
  • 弁護士
  • 公認会計士
  • 税理士
  • 歯科医師

上記の方々です。

証明書を提出し、運営による審査が完了すると、プロフィールに職業が表示されるようになります。

プロフィール写真

写真審査が厳しい?

写真審査が厳しい?

管理人
管理人

マッチングアプリには欠かせないプロフィール写真。

もちろん、Pairsエンゲージでも必須です。

しかし、写真審査はペアーズよりも厳しく、審査を通過できない方もいるようです。

加工アプリは使えない?他人にスタンプすらNG?

中には、こんな口コミもありました。

「見切れてる他人をスタンプで隠してもNG」

というのは疑問でしたが、公式によると、

「加工ツールで加工した写真は☓」

だそうですので、

「スタンプで他人を隠すのも、加工ツールで加工したことになる」

ということでしょうか?

「自分を隠しているわけではないのに~!」

と思いますが、そこまで厳しくすることで、アプリの安全性を高めているのでしょうね。

クレジットカード

Pairsエンゲージの入会費、月会費を支払う方法は、クレジットカードのみです。

決済日は、アプリの「マイページ」→「会員ステータス」から確認できます。

「次回更新日」に表示された日の0時が、次に決済されるタイミングです。

使い方3.登録方法

利用の際は、webで事前に登録する必要があります。

公式サイトにアクセスし、「登録はこちら」から、案内にそって入力してください。

登録が完了すれば、アプリを利用することができます。

使い方4.出会い方

お相手探しはアプリで行います。

App Store・Google Playから公式アプリをインストールしてください。

「ログイン」をタップして、画面の案内に従って進みましょう。

お相手探しの流れは、

  1. 活動準備
  2. お相手が紹介される
  3. ファーストコンタクト
  4. カップリング
  5. 真剣交際
  6. 成婚退会

このようになっています。

1.まずは活動準備をしよう

アプリをインストールしたら、まずは「活動準備」をします。

各種証明書の写真を撮影してアップロードし、運営に審査してもらいます。

その後、プロフィールや、お相手に求める条件を入力したら、準備は完了です。

2.毎日夜7時にお相手紹介!

2.毎日夜7時にお相手紹介!

毎日夜7時に、「あなたのことを好きになる可能性が高い」と運営に判断された男性が1人紹介されます。

そのお相手に「一度会ってみたいな」と思ったら、いいね!を送ります。

いいね!はあなたから送るだけでなく、お相手から届くこともあります。

3.お互いが会いたいと思ったらファーストコンタクト

お互いが「一度会ってみたい」と思ったら、2人きりで2時間程度会うことになります。

日程調整はシステムを通してなされるので、やりとりをしたり、連絡先を交換したりする必要はありません。

4.「もう一度会いたい」ならカップリング成立

ファーストコンタクトのあとにお互いが、

「もう一度会いたい」

と思ったら、カップリング成立です。

カップリングが成立したら、お相手とメッセージのやりとりができるようになります。

カップリング期限は90日間となっています。

ちなみに、カップリングは複数の男性と成立できます。

5.「結婚を意識したお付き合いがしたい」なら真剣交際へ

5.「結婚を意識したお付き合いがしたい」なら真剣交際へ

カップリングしたお相手と、

「結婚を意識したお付き合いがしたい」

と思ったら、真剣交際へ進みます。

カップリングは複数人とできますが、真剣交際は一人だけです。

一人と真剣交際に発展した時点で、他の男性とのカップリングを解除する必要があります。

6.「結婚相手にふさわしい」と思ったら成婚退会!

真剣交際に進んだあとは、お互いを、

「結婚相手にふさわしい」

と思えたら成婚退会となります。

Pairsエンゲージの料金

管理人
管理人

Pairsエンゲージの料金は男女共通です。

入会費が9800円、月会費9800円となっています。

結婚相談所のような成婚料はかかりません。

Pairsエンゲージのメリット・デメリット

メリット「結婚相談所とペアーズの良いとこどり!」

結婚相談所とペアーズの良いとこどり!

Pairsエンゲージの特徴をざっくり言うと、「結婚相談所とペアーズの良いとこどり」です。

具体的に言うと、

  • 本人確認証明書・独身証明書の提出が義務付けられている
  • 24時間いつでもチャットで相談できる、あなた専属の結婚コンシェルジュがいる
  • 毎月最大30人の男性を紹介してもらえる
  • アプリを開くだけで相手を探せる
  • 優良企業運営で安心感がある

ですね。

デメリット「料金が高い」

女性無料のマッチングアプリに慣れている方は、月会費9800円というのはかなり高く感じると思います。

しかし、コンシェルジュの存在や独身証明書の提出義務、毎日異性を紹介してくれるなど、サポート体制や安心感は無料のアプリを上回っています。

そのあたりを考えると、決して高いとは言えないでしょう。

短期間で確実に結婚ならPairsエンゲージ

ペアーズでも結婚された方はたくさんいますが、

「多少お金がかかっても良いから、短期間で確実に結婚相手を見つけたい」

という方はPairsエンゲージを使ってみてください。

Pairsエンゲージの口コミ・評判・感想

Pairsエンゲージを実際に利用した方の口コミや感想を見てみましょう。

ファーストコンタクト後に「OK」「NG」がわかるのが良い

Pairsエンゲージでは、ファーストコンタクト後にお互いに「再コンタクト希望」を選択したら、カップリング成立です。

「OK」なのか「NG」なのか、デートの翌日までに回答することが義務付けられているので、時間のロスがありません。

価値観、性格重視の人に向いているアプリ

Pairsエンゲージは、まだ会員が少ないこともあり、美女やイケメンが多いアプリとは言えません。

しかし、男女ともに結婚に対する意識が高く、真面目で誠実な人が多いので、中身重視の出会いがしたい方にはオススメです。

独身証明書を申請するのが面倒くさい

Pairsエンゲージで必須の独身証明書ですが、発行が面倒くさいのは事実です。

しかし、提出が義務付けられているからこそ、既婚者に騙されるというリスクなく出会いを探せるのでありがたいですよね。

Pairsエンゲージが向いている人・向いていない人

こんな人にピッタリ!

こんな人にピッタリ!

Pairsエンゲージに向いているのは、

20歳~45歳で1年以内に結婚したい人

です。

そもそもPairsエンゲージは、そういった方々を対象として作られています。

ですので、すぐに結婚したい方にはPairsエンゲージをオススメします。

また、結婚相談所よりも安いので、

「結婚相談所に通うのは経済的に厳しいけれど、本気で結婚したい人」

にも向いています。

逆に向いていない人は?

結婚する気が無い人

逆にPairsエンゲージが向いていないのは、

  • 彼氏がほしい人
  • 友達がほしい人
  • 遊び相手がほしい人
  • 結婚願望がない人

こういった人です。

とにかく、「結婚する気が無い方」はPairsエンゲージを使うのはやめましょう。

対象地域に住んでいない人

Pairsエンゲージでは、登録できるエリアが決まっています。

2020年3月時点では関東エリア(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)のみで、4/15からは関西エリア(大阪府・京都府・奈良県・兵庫県・和歌山県・滋賀県)と東海エリア(愛知県・岐阜県・三重県・静岡県)も対応になります。

それ以外の地域に住んでいる方が婚活する場合は、違うアプリを使いましょう。

「30代女性が婚活目的で無料アプリ9個一気に使ってみた」を見る

退会方法

コンシェルジュに退会希望のメッセージを送る

Pairsエンゲージの退会方法は少し特殊なので注意が必要です。

退会したくなったら、アプリ内のコンシェルジュメッセージで「退会したいです」と送ってください。

アプリを利用できない場合は、公式サイトのお問い合わせフォームから連絡してください。

その後、メッセージを確認したコンシェルジュから退会手続きの案内が来るまでしばらく待つことになります。

退会処理が完了すると、同時に月会費の自動更新もストップします。

自動更新の日ギリギリにならないようにしよう

Pairsエンゲージは、マッチングアプリのように自分でサクサク退会処理を進められないので、月会費の更新の日ギリギリに退会の申請をしないようにしてください。

コンシェルジュがメッセージの確認をするのが遅くなると、そのまま自動更新されてしまう可能性があります。

私自身、忙しくてしばらく婚活できない期間があり、一度Pairsエンゲージを退会しようと退会方法を確認したら「コンシェルジュにメッセージを送る」と書いてあったのでかなり焦りました。

その時点で自動更新される前日の22時だったので・・・。

慌ててメッセージを送ったところ、すぐに対応してくれたので間に合いましたが、かなりハラハラしましたので気をつけてくださいね。

まとめ

管理人
管理人

ペアーズが作ったオンライン結婚相談所「ペアーズエンゲージ」の使い方、料金などについて解説しました。

ペアーズエンゲージは、「1年以内に結婚したいけれど結婚相談所に通うのは様々な理由から難しい」という方にオススメです。

3ヶ月活動してもマッチングしなかったら全額返金という保証もありますし、真剣婚活している方はぜひ検討してみてください。

-Pairsエンゲージ

Copyright© ノエル , 2020 All Rights Reserved.