女性向け出会いアプリの比較ランキング

Noel

出会いアプリ(マッチングアプリ)一覧

出会い系アプリ一覧

日本国内で使えるマッチングアプリを評価しました。アプリ選びの参考にどうぞ。

出会いアプリ(マッチングアプリ)一覧ランキングの評価基準

Sランク 文句の付け所がない完璧な優良アプリ。「1日のマッチング数」「コストパフォーマンス」「みんなの評判」全てが突出している。
Aランク 出会える優良なアプリ。Aランクに比べると若干見劣りするが、十分に会える。ただし、地域差があり地方ではユーザーがいない可能性も。
Bランク Bランクに比べると若干見劣りする。しかし、サクラ操作などはしていない、ちゃんとユーザーがいる。
Cランク オワコンアプリ。既に旬が過ぎているか、ユーザー集めに失敗している。

アプリの特徴だけでなく、「コスパ」や「みんなの口コミ」「ユーザービリティ」などもプラスした総合力でランク付けしています。

Sランク

ペアーズ(Pairs) S
Matchbook(マッチブック) S
with(ウィズ) B

Aランク

タップル誕生 A
オミアイ(Omiai) S

Bランク

marrish(マリッシュ) B
ラブサーチ B
youbride(ユーブライド) B
ゼクシィ縁結び B
Tinder(ティンダー) B

Cランク

エキサイトフレンズ C
Yahoo!パートナー C

Sランクの出会いアプリ

Sランクの出会いアプリ

ペアーズ

基本情報について

  1. サービス名:Pairs(ペアーズ)
  2. 運営企業:株式会社エウレカ
  3. 親企業:The Match Group
  4. サービス開始時期:2012年10月

個人的な感想

出会いアプリを使ったことがある、または周りに恋活に励んでいる友達がいたら一度は耳にしたことがあるであろう、大人気の『ペアーズ』です。

累計会員数はなんと600万人突破!業界トップです。

ペアースの次に人気の『Omiai』の会員数は190万人なので、モンスター級の人気ぶりです。

年齢層は20代前半メインで、男女比は男6:女4くらいです。

女性の方が少ないので女性は「いいね」や「メッセージ」をもらう機会が男性に比べて多いです。

ユーザー数が多いのでマッチング率が高く、話さえ合えば実際に会える確率もかなり高いです。

私も実際に出会った方はペアーズが一番多いです。理由としては、まずマッチングしやすいのと、うまくいかなかったとしてもユーザー数が多いので、次に行きやすいからだと思います。

ただし、ヤリモクの男性やご飯目当ての女性も中には存在するので、顔やスペックだけで判断すると痛い目に遭うかもしれません。

また、相手もこういったマッチングサービスに慣れていれば、メッセージのやりとりは数通だけで、実際に会って判断しようとするので話が早いです。

他のサービスに比べて美男美女が多いと噂されていますが、実際に他のサービスと比べてもそういう方が多い印象です。

Matchbook(マッチブック)

基本情報について

  1. サービス名:Matchbook
  2. 運営企業:株式会社ニジボックス
  3. 親企業:株式会社リクルートホールディングス
  4. サービス開始時期:2015年8月

個人的な感想

ユーザーは20代半ば〜30代の恋活はもちろん、将来を見据えた出会いを求めている真面目な方が多いです。

個人的には、昔のペアーズをそのまま参考にしている印象です。

デザインもサービスもいたってシンプルで、主張が少なく、尖った特徴がないのでパッとしない気がします。

また、コミュニティーがなく、基本情報から相手を探らなければいけないので選ぶ基準が少ないです。

条件や共通の趣味で選びやすい他のサービスに比べると、コミュニケーション力が問われます。

ですが、マッチングサービスの基本的なところをちゃんと抑えているので、メッセージを重ねることでお互いのことをより知りたい方に良いと思います。

with(ウィズ)

基本情報について

  1. サービス名:with
  2. 運営企業:株式会社イグニス、株式会社アイビー
  3. 親企業:株式会社イグニス
  4. サービス開始時期:2015年9月ウェブ版開始(2016年3月iOS/2016年5月Android開始)

個人的な感想

メンタリストDaiGoさんの広告で有名なマッチングサービス。

実際に私もその広告に釣られてダウンロードしました。

定期的にDaiGoさんが監修した心理テストや相性診断で自分に合う相手を分析してくれます。

占いや心理テストが好きな方ならきっとハマると思います。

チュートリアルがゲーム感覚でわかりやすくて、UIがとても綺麗でオシャレです。

色々な出会いサービスを使ってきましたが、デザインやサービスの企画でいうと一番好きです。

かわいいだけでなく、オシャレなので年齢層は20代前半〜30代まで幅広いです。

イベントはもちろん、コミュニティーも充実しているので定期的にアプリを開くユーザーが多いです。

その分マッチング率が高く、出会いやすいです。

女性の心がわかっているデザイナーさんがいる限り、今後間違いなくユーザー、特に女性ユーザーが増えていくことでしょう。

Aランクの出会いアプリ

Aランクの出会いアプリ

タップル誕生

基本情報について

  1. サービス名:タップル誕生
  2. 運営企業:株式会社マッチングエージェント
  3. 親企業:株式会社サイバーエージェント
  4. サービス開始時期:2014年5月

個人的な感想

興味のあるコミュニティーに入って、気になった人に「いいかも!」を押してカップルが成立します。

好きなこと、趣味から相手を探せるのでマッチングをすれば共通の話題で話が盛り上がります。

また、ボルダリングやダーツ・ビリヤード、スイーツ、カラオケ、遊園地などアクティブなコミュニティーが多いので、これをきっかけにデートに誘いやすいです。

実際に、映画好きのコミュニティーで知り合った方と映画の話で盛り上がって、映画を観に行ったこともありました。

アメブロで有名なサイバーエージェントが運営していて、UIが可愛くて、楽しそうなイベントが多いです。

そのおかげか若いユーザー(10代〜20代前半)が多く、カジュアルでフレンドリーなイメージ。

Omiai

基本情報について

  1. サービス名:Omiai
  2. 運営企業:株式会社ネットマーケティング
  3. 親企業:株式会社ネットマーケティング
  4. サービス開始時期:2012年2月

個人的な感想

真剣な出会いを求めるユーザーが多く、年齢層は20代後半〜30代以上がメインです。

もちろん若い方も多くいらっしゃいますが、全体的に落ち着いている方が多い印象です。

サービスを使うには年齢確認だけでなく、本人認証も必要なので面倒ではありますが、その分セキュリティーがしっかりしています。

将来を見据えた相手を探している方が多いので、話が合えば進展が早く、真剣なお付き合いを考えている方にオススメです。

実際にお会いした方は、私とは考え方が違っていた為、次につながることはありませんでしたが、先のことを考えてOmiaiを使っている方ばかりでした。

30代以上の女性は、メッセージのやりとりをするには課金が必要ですが、良い相手が見つかると思えば安いのかもしれません。

※30代以下の女性は無料です。

Bランクの出会いアプリ

Bランクの出会いアプリ

marrish(マリッシュ)

基本情報について

  1. サービス名:マリッシュ
  2. 運営企業:株式会社マリッシュ
  3. 親企業:株式会社マリッシュ
  4. サービス開始時期:2016年11月

個人的な感想

婚活や再婚を目的とするユーザーをメインターゲットにしているマッチングサービス。

最初はそのことを知らずに使っていたのですが、実際に「いいね」をくれる方にバツイチや子持ちの方が多くて調べたらそういうことでした。

未婚の方もいらっしゃいますが、再婚したい方に特化している為、今度こそ失敗したくない、より真剣にパートナーを探している方が多いです。

メッセージつきの「いいね」をもらう確率がかなり高いです。

メッセージの内容も、幸せな家庭を築きたいという方が多いのです。

目的が明確ですし、お互いの立場を理解しやすいので実際に出会った方も多いです。

バツイチは肩身が狭い出会い系のサービスが多いですが、バツイチでも大丈夫、またはバツイチ同士での再出発を望んでらっしゃる方にオススメです。

ラブサーチ

基本情報について

  1. サービス名:ラブサーチ
  2. 運営企業:株式会社オープンサイト
  3. 親企業:-
  4. サービス開始時期:2001年1月

個人的な感想

2001年からサービス開始されている出会いサービスです。

現在アプリは運営しておらず、ウェブサービスのみです。

イマドキのアプリに慣れている方なら斬新さがないので、少しつまらないかもしれません。

しかし、老舗のサービスだけあって、全体的に真面目な印象です。

無駄な機能はなく、気になる相手にウィンクを送り、マッチングが成立するとメッセージのやりとりをするという至ってシンプルなシステムです。

年齢層は20代〜50代と幅広い。10代のユーザーも結構いたので驚きました。

長年サービスをやっているだけあって、根強い人気です。

基本に充実したサービスなので、マッチングサービスを使ったことがないという方の入門編として良いと思います。地道に使えば出会うことも可能◎

youbride(ユーブライド)

基本情報について

  1. サービス名:youbride
  2. 運営企業:株式会社Diverse
  3. 親企業:株式会社ミクシィ
  4. サービス開始時期:1999年サービス開始(2014年8月iOS/2014年2月Android開始)

個人的な感想

あのミクシィの子会社が運営しているサービスです。

ミクシィといえば、コミュニティーが強みなのにyoubrideではコミュニティーの要素はありません。

他のサービスに比べるとUIやUXが少し古いかもしれません。

ユーザー層は30代以上の方が多く、若干高めなので、年上の方との付き合いを考えている方に良いでしょう。

サービス名からわかるように、結婚に前向きな方が多く、メッセージのやりとりからも真剣さを感じ取れます。

また、年収が700万以上の方は年収証明が必須なので、中身はもちろんだけど、条件も大事と思ってらっしゃる方は安心ですね。

ゼクシィ縁結び

基本情報について

  1. サービス名:ゼクシィ縁結び
  2. 運営企業:株式会社リクルートマーケティングパートナーズ
  3. 親企業:株式会社リクルートホールディングス
  4. サービス開始時期:2015年4月

個人的な感想

あのゼクシィが運営しているサービス。

真剣な出会いを求めている男女をターゲットにしています。

結婚相談所をイメージされるとわかりやすいかもしれません。

コンシェルジュサービスで初めての出会いをセッティングをするなど、マッチングサービスを初めて使う方や、次になかなか踏み出せない方をしっかりサポートしてくれます。

最初にサービス名を耳にした時は首をかしげました。

何故なら、ゼクシィが運営している「恋活」に特化したアプリのサービスがあるからです。

名前は『ゼクシィ恋結び(こいむすび)』とかなり紛らわしいです。

恋結びは女性無料に対し『ゼクシィ縁結び』は有料です。

しかも、縁結びにアプリはなく、ウェブサービスのみなのでスマホで手軽に操作したい方は不満かもしれません。

アプリの恋結びの方が気軽にメッセージのやりとりができて、カジュアルに出会えることに対し『ゼクシィ縁結び』は、結婚を意識した男女が集まりやすいです。

ですから、恋よりもっとその先を望んでいる方は『ゼクシィ縁結び』の方を登録された方が良いかもしれません。

Cランクの出会いアプリ

Cランクの出会いアプリ

エキサイトフレンズ

基本情報について

  1. サービス名:エキサイトフレンズ
  2. 運営企業:エキサイト株式会社
  3. 親企業:-
  4. サービス開始時期:1999年

個人的な感想

マッチングサービスというより、本来は気が合う人とコミュニケーションを取るコミュニティーのサービスかと思います。

何年前かに大人気だったミクシィやアメブロがこれに近いのではないでしょうか。

年齢層は他にサービスに比べて高めの40代〜50代が中心です。

ミニメというメッセージのやりとりで些細なことから相談ことまで。

仲の良い人にも言えない話をネットという空間で知らない人に話すことでスッキリしますし、お互いの絆も深まります。

ユーザーの中には結婚生活がうまくいかないという既婚者の方や、心のより所を必要としたり、寂しいので話せる相手を求めている方が多いのも特徴です。

実際にミクシィで知り合った人と付き合ったことがある私としては、出会い系要素が少なく、文通感覚でメッセージのやりとりができるこういったサービスは親密度が高まります。

また、やりとりをしているうちに実際に会ってみたいと思い、お付き合いに発展するケースも多く見られます。

じっくり時間をかけて知り合いたい方にはこういうサービスが良いと思います。

Yahoo!パートナー

基本情報について

  1. サービス名:Yahoo!パートナー
  2. 運営企業:ヤフー株式会社
  3. 親企業:ソフトバンク株式会社
  4. サービス開始時期:2006年7月

個人的な感想

日本最大の検索エンジンであるヤフーが運営しているサービス。

他社のサービスと違い、ログインしなくても使えるのでどんなサービスなのか覗き見ができます。

ただし、ログインなしですとメッセージのやりとりや相手のプロフィール詳細が見られないなど、制限があります。

ログインにはYahooIDが必須なので、持っていない人は作る必要があります。

サービス名に「パートナー」という言葉を使っていることもあり、結婚を意識されている方が多く、年齢層も30代半ば〜40代が多い印象です。

こちらも『マリッシュ』同様、メッセージつきの「いいね」をくれる方が多いです。それくらい真剣な方が多いということかもしれません。

年齢層が高いので、若い人とわいわいというよりかは、じっくりと向き合いたい方々に良いと思います。

まとめ

若い方でカジュアルに使いたい方には『ペアーズ』や『タップル誕生』『ウィズ』ならイベントなどのサービスを楽しみながら、気になる方に出会えるでしょう。

より将来を見据えた出会いを求めるなら『Omiai』や『youbride』で真剣に向き合える方が見つかるかもしれません。

また、バツイチでも大丈夫、むしろ自分自身も同じ経験をされていて理解し合いたいという方には『マリッシュ』がオススメです。

マッチングサービスが初めての方ならまずはいくつかのサービスを使ってみましょう。

私は色々なサービスを使ってみて、結局『ペアーズ』や『Omiai』といったカジュアルなサービスにたどり着きました。

ユーザー層やデザイン、操作性など、一つに絞るなら色々と実際に経験したあとでも遅くありません。

更新日:

Copyright© Noel , 2017 All Rights Reserved.