使い方

マッチングアプリに疲れた?めんどくさくなった?そんなときの対処法7つ

投稿日:2019年2月18日 更新日:

マッチングアプリに疲れた?めんどくさくなった?そんなときの対処法7つ

マッチングアプリで恋活・婚活しているけれど、疲れてしまった。

もしくは、めんどくさくなった。

そんな女性は少なくありません。

そこで今回は、“アプリ疲れ”してしまったあなたのために、マッチングアプリに疲れたときの対処法を紹介します。

マッチングアプリに疲れた?めんどくさくなった?そんなときの対処法7つ

マッチングアプリに疲れた・めんどくさいの原因は?

マッチングアプリに疲れた・めんどくさいの原因は?

そもそも、なぜ、マッチングに疲れてしまったのか?めんどくさくなってしまったのか?

その原因を考えてみましょう。

大体はこういった感じではないでしょうか?

恋活・婚活を頑張ってきた人ほど、疲れてしまうことが多いと思います。

そして、マッチングアプリには疲れたけど、「彼氏を見つけたい・結婚したい」という気持ちがあるから悩むんですよね。

特に今まで真面目に出会いを求めて頑張ってきた方の中には、泣きたいほど辛い気持ちになっている方もいると思います。

マッチングアプリに疲れたときの対処法1「思い切ってやめる」

諸事情は無視してOK

諸事情は無視してOK

マッチングアプリに疲れたとき、一番のオススメは、思い切ってやめてしまうことです。

  • いきなりやめるのはやりとりしている人に失礼では?
  • もしかしたら明日いい人が見つかるかも
  • 出会いを諦めたようで悔しい・悲しい

など、辞められない理由がいくつも思い浮かぶかもしれませんが、全部無視してOKです。

突然やめる人は男女ともザラにいるので、失礼とは思いません(思う人もいるかもしれませんが)。

大体は、「他にいい人見つかったのかな?」と考えるだけで終わります。

やめる前に連絡先交換はしておこう

やめる前にしておくことと言ったら、やりとりしている男性の中で気になる人がいれば、連絡先を交換しておくことくらいですね。

交換し終えたらスパッとやめて、「やっぱりまたアプリやりたいかも」と思ったときに、また登録しましょう。

マッチングアプリに疲れたときの対処法2「アプリを休会する」

マッチングアプリに疲れたときの対処法2「アプリを休会する」

「どうしてもやめられない!」

というのなら、アプリを休会するのもアリです。

大体のアプリには、休会、プロフィールの非表示、マッチングした人だけにプロフィール表示などの機能があるので、それを利用しましょう。

そうしておけば、またアプリを再開したくなったときに、簡単に始めることができます。

マッチングアプリに疲れたときの対処法3「違うアプリを使ってみる」

アプリによって年齢層、目的、雰囲気は違う

アプリによって年齢層、目的、雰囲気は違う

「全然好みの人と出会えなくて疲れた」

そんなときは、違うマッチングアプリを使ってみてください。

基本的な機能はどのアプリもほとんど同じですが、年齢層、利用目的(恋活か婚活か、もっとライトな出会いか?など)、ユーザーの雰囲気は全然違います。

相性が悪いアプリを使っているのかも

もしかしたら、今あなたが使っているアプリがあなたの利用目的や年齢に合っていない=相性が悪い、そのせいでアプリ疲れしている可能性もあります。

たとえば、あなたは同世代の結婚相手を見つけたい30代女性なのに、カジュアルな出会いを求める20代前半男性が多いPoiboyを使っているとか。

逆に、飲み友達や遊び友達を探したいのに、婚活男性が多いOmiaiを使っているとか。

効率よく出会うには、あなたに合ったアプリを選ぶことが重要なのです。

あなたにピッタリのマッチングアプリはどれ?探してみる

マッチングアプリ・恋活・婚活アプリの比較ランキング

マッチングアプリに疲れたときの対処法4「写真、プロフィールを変える」

マッチングアプリに疲れたときの対処法4「写真、プロフィールを変える」

「いいなと思う人と全然マッチングしないし、いいねも全然してもらえない・・・うまくいかなくて疲れた。」

そんなときに有効なのが、写真、プロフィールを変えることです。

いいね・マッチが増える写真とは?

特に、写真を変えるだけで、いいね数、マッチング率はかなり変わります

写真を撮り直す際は、

  • 自然な笑顔
  • ヘアメイク、ファッションは女子アナを参考に
  • 不鮮明な写真は×
  • 全身写真も撮る

これらのポイントを心がけてみてください。

コチラ☟の記事も参考にしてみてください。
ペアーズのプロフィール写真戦略、自撮りや加工はOK?

ペアーズ(Pairs)のプロフィール写真戦略、自撮りや加工はOK?

プロフはポジティブに徹する

プロフはポジティブに徹する

プロフィールでは、

「ろくな恋愛をしてきませんでした」
「今までの彼氏はみんなダメンズです」
「早く仕事辞めたい

など、ネガティブなことは書かないこと。

仕事や家庭の事情など、何かネガティブ要素がある場合は、それについては何も書かず、親しくなったら(お付き合いする前に)打ち明けてみることをおすすめします。

書くのは、好きなものやハマっていること、出会いたい男性のタイプなど、前向きでポジティブな話題だけにしておきましょう。

印象最悪なプロフとは?

マッチングアプリを使っている友人男性数人に聞いたところ、

  • 年収◯円以上の方以外はお断りします→金しか興味ないの?
  • タメ口の方即ブロックします→気持ちはわかるけど怖い
  • 「初回のデート費用は男性がすべて払う」を選択→奢るつもりだけど、何様?という気になる

こういったプロフィールの女性を実際にアプリで見かけたけれど、印象最悪、とのことでした・・・

上から目線、お金目当て、条件が厳しい、というのは男性から敬遠されますので気をつけましょう。

マッチングアプリに疲れたときの対処法5「恋活・婚活のことを忘れる」

マッチングアプリに疲れたときの対処法5「恋活・婚活のことを忘れる」

マッチングアプリに疲れたら、恋活・婚活自体を一旦やめて忘れる、というのも一つの手です。

恋活・婚活の代わりに趣味や仕事など、夢中になれることに打ち込んでいると、「出会いがほしいな」という気持ちが自然に出てきたりします

その時を待ちましょう。

「そんなにのんびりしていられない!」という場合は、

「3ヶ月は恋活のことを忘れて思いっきり趣味を楽しむ!」

と休む期間を決めるのがオススメです。

マッチングアプリに疲れたときの対処法6「違う方法で恋活・婚活してみる」

マッチングアプリに疲れたときの対処法6「違う方法で恋活・婚活してみる」

「マッチングアプリには疲れたけど、恋活・婚活は続けたい」

という方は、別の方法に切り替えることをおすすめします。

オススメなのは、

  • 婚活パーティー
  • 結婚相談所

この2つです。

すぐに婚活したいなら“婚活パーティー”

婚活パーティーはほぼ毎日開催されているので、すぐにでも婚活したい方や、どんどん出会いを増やしたい方に向いています。

参加費は無料から4000円程度のものが多いです。

スペックの高い男性しか参加しないパーティーだと、女性の参加費が高額になる場合もあります。

できるだけ好条件の男性と出会いたいなら、もっとも人が集まる金曜夜や土日のパーティーが狙い目です。

婚活パーティーに行ったことが無い方は、まずはエクシオなどが開催している無料のパーティーに参加してみることをオススメします。

「エクシオの口コミ・評判は?婚活パーティー詳細・料金まとめ」を見る

エクシオの口コミ・評判は?婚活パーティー詳細・料金まとめ

手厚いサポートが魅力の“結婚相談所”

結婚相談所は費用が高額ではありますが、スタッフによる手厚いサポートがあることと、なんと言っても結婚したい人しかいないというのが大きな魅力です。

ちょっとでも気になっている方は、まずは無料で資料の一括請求をしてみてください。

資料請求したからと言って必ずしも入会する必要はないので、心配はいりません。

「結婚相談所の一括資料請求サイトどれ使えば良い?利用法・メリット・デメリットは?」を見る

結婚相談所の一括資料請求サイトどれ使えば良い?利用法・メリット・デメリットは?

マッチングアプリに疲れたときの対処法7「ブロックする」

マッチングアプリに疲れたときの対処法7「ブロックする」

「アプローチが多すぎて鬱陶しくて疲れた」

という場合は、「この人は恋愛対象外だな」と判断した時点で即ブロックすることをおすすめします。

「なんかかわいそう」
「申し訳ない」

と罪悪感を感じるかもしれませんが、大体のアプリはブロックしても相手に「退会済み」と表示されるので、ブロックしたことがバレる可能性は低いです。

また、たとえブロックしたことがバレたとしても、どのみち恋愛対象にはならないのですから、早めに「脈なし」と知らせて諦めてもらったほうが相手の時間も無駄にせずにすみます。

一番大事なのは、あなたにピッタリの男性に出会えるか?なので、「違う」と思ったらどんどんブロックして正解です。

「ペアーズでブロック?する側・される側の両方から検証!」を見る

ペアーズでブロック?する側・される側の両方から検証!

ところで話は変わりますが

ところで話は変わりますが

私(30代前半独身女性)がアプリ疲れしたときによくやるのが、

真面目なアプリを休んで、不真面目なアプリをやる

です(笑)

婚活疲れを解消するアプリとは?

私は婚活目的でマッチングアプリ(主にペアーズ、Omiai、with)を使っているのですが、毎日毎日真剣にプロフィールを見比べたり、「この人の結婚観は?」とか考えながらやりとりしたりしていると、

「なんか疲れた・・・何も考えずにデートとかしたい。男の人と遊びたい・・・」

となるときがあります。

そういうときにTinderとPoiboyが使えるんですよね。

デート相手&ネタ探しにもってこい

デート相手&ネタ探しにもってこい

Tinderはヤリモク・既婚者多いし、Poiboyは年齢層低すぎるし、真面目な恋活、婚活には完全に不向き。

しかし、1回限りのデート相手、遊び相手を探すのにはもってこいなんです(ワンナイトはしないですが)。

特にTinderはクソ男率が高い(なんであんなに強烈な人ばっかり集まるんだろうか?)ので、「なんかおもしろいネタが見つかるかも」的な考えもあります(笑)

満足したら再び婚活!

そして、満足したら古巣(真面目な婚活アプリ)に帰る、というのがいつものパターン。

マッチングアプリで恋活・婚活していて疲れたら、こういう発散法もありますので、「そういうのもアリかもね~」と思ったらやってみてください。

ただ、Tinderは年齢認証、本人確認ないし、先程も言ったようにクソ男率高いので、マッチングアプリのプロ以外は基本的にオススメはしないです(笑)!

まとめ

マッチングアプリで疲れてしまったときの対処法について紹介しました。

思い切ってやめたり、アプリを変えたり、別の方法に切り替えたり、いろいろな方法があります。

恋活・婚活自体をしばらくお休みするのもOKです。

自然に「出会いたい」という気持ちになるのを待ちましょう。

まずは「疲れた」「めんどくさい」を解消することを最優先で。

また、あなたが楽しく恋活・婚活できるようになることを祈っています!

☞ マッチングアプリ・恋活・婚活アプリの比較ランキングを見る

-使い方

Copyright© ノエル , 2019 All Rights Reserved.