使い方

マッチングアプリでメッセージを続ける6つのコツ

女性管理人
女性管理人

こんにちわ!管理人の美咲(@noel_apps)です。

マッチングアプリでマッチしたら、次はメッセージのやりとりです。

しかし、

「メッセージが続かない・・・」
「そもそも何を送ればいいのかわからない」

と、頭を抱えている女性もいますよね。

今回は、そんなあなたのために、“マッチングアプリでメッセージを続けるコツ”を6つ紹介します。

返信の際にそのまま使える例文も掲載しているので参考にしてみてくださいね。

マッチングアプリでメッセージを続ける6つのコツ

1.その日のうちに返信する

人気のある男性をゲットするならテンポの良いやりとりは必須

管理人
管理人

マッチングアプリでメッセージを続けるコツ1つ目。それは、“メッセージはその日のうちに返信する”です。

その日と言わず、できれば相手が送ってきたらすぐ返しましょう。

なぜなら、返事がなかなか返ってこなかったり、やりとりのテンポが悪かったりすると、あなたに対する熱が冷める可能性が高いからです。

特に、人気のある男性をゲットしたいなら、テンポの良いやりとりは必須です。

人気男性は送られてくるメッセージの量が多いので、なかなか返事を返さない女性は影が薄くなり、早々に恋人候補から外されます。

2.相手のログイン時間に合わせる

マッチングアプリでメッセージを続けるコツ2つ目は、“相手のログイン時間に合わせる”です。

お気に入りの男性のログイン時間を把握したら、その時間にあなたもログインするようにしましょう。

そうすれば、メッセージが来てもすぐに返事ができますし、お相手も「この時間に送れば返事がすぐ来る」とわかればメッセージを送りやすくなります。

また、毎日同じ時間帯に同じペースでやりとりをすることで、あなたとやりとりをすることが生活の一部になり、やりとりが途切れにくくなるというメリットがあります。

3.適度に質問する

マッチングアプリでメッセージを続けるコツ3つ目は、“適度に質問する”です。

質問しあっていればメッセージは途切れない

基本的に、お互いに質問しあっていればメッセージが途切れることはありません。

ただ、質問の量があまりに多いと鬱陶しいと思われる可能性があります。

ですので、3通に1通くらいの割合で質問文を入れるのが良いでしょう。

相手の好きなこと、得意なことに関する質問をする

内容は何でも良いですが、お相手が好きなことや得意なことに関する質問だと、会話が盛り上がりやすいのでおすすめです。

たとえばプロフィールを見て「趣味・フットサル」とあった場合。

あなた「フットサル好きなんですね!結構頻繁にやっているんですか?」
相手「そうですね。休みの日は大体やってます」
あなた「充実してそうでうらやましいです。昔からやっているんですか?」
相手「社会人になってから始めました。もともとはサッカーをやっていて」
あなた「そうなんですね!サッカーとフットサルって結構違うものですか?」

ちょっと質問の数は多いですが、このように、お相手が出してきた言葉に関連付けて質問をしていくと、簡単ですし自然です。

4.最低限のマナー、常識は守る

マッチングアプリでメッセージを続けるコツ4つ目は、“最低限のマナー、常識は守る”です。

超イケメンが“返事する気が失せた”女性とは?

超イケメンが“返事する気が失せた”女性とは?

私の知人に超イケメン男性がいるのですが、アプリで女性とマッチングしても全然やりとりが続かないのです。

なぜなのか聞いてみたところ、「非常識な子ばっかりで、返事する気が失せるんだよねー」との返事が・・・。

くわしく聞いてみると、

  • 聞いたことに答えない(会話のキャッチボールができない)
  • いきなり攻撃的になる
  • 最初からタメ口
  • 詳細な年収、会社名など、ごくプライベートなことを聞いてくる

など、日常生活を送る中でしていたら確実に「アウト」なことをやっている女性が多かったようです。

結局彼が選んだのは・・・

結局彼はペアーズで出会った女性と恋に落ち、結婚前提の交際をスタートさせました。

しかし、彼が選んだ女性は、可愛らしい人ではあるものの、失礼ながら特別美人というわけではなく・・・。

イケメンの彼がなぜ?と思ったので、「どうして彼女を選んだの?」と聞いたところ、

マッチングした中で一番常識的でまともだったから。非常識な子は親にも友達にも紹介できないし、一緒に家庭を築いていけないでしょ」

との返事がかえってきたのです。

“まとも”、“常識的”は一番大事!

“まとも”、“常識的”は一番大事!

彼女にしてみれば、もう少しロマンチックな答えがほしいところでしょう。

しかし、「まとも」「常識がある」「マナーが守れる」・・これらは特に結婚適齢期の男性にとって一番大事なようです。

「普通にしていれば大丈夫でしょ」と思うかもしれませんが、マッチングアプリでの出会いは顔が見えません。

そのため、普段より気を抜いて接してしまう女性が多いです(私もそうです)。

しっかり気をつけていきましょう!

5.ポジティブな自分でいるように心がける

マッチングアプリでメッセージを続けるコツ5つ目は、“ポジティブな自分でいるように心がける”です。

基本的に、明るくてポジティブな女性を嫌いな男性はいません。

相手から明るい反応が返ってくると思えば、男性は「メッセージを送りたい」という気持ちになります。

“ポジティブでいるのは難しい”という人は・・・

“ポジティブでいるのは難しい”という人は・・・

「ポジティブでいるのは難しい」という方もいるかと思います。

そのような方は、「ネガティブな話題を出さない!」と心がけるだけでもOKです。

ネガティブな話題が好きな男性はいない

仕事がだるい、上司に腹が立っている、気に入らない女友達がいる、などなど・・・

日常生活における不満は誰にでもありますが、メッセージのやりとりでは話題にしない方が良いでしょう。

なぜなら、「ネガティブな話題をしてほしい!」「女性の悪口が聞きたい!」という男性はいないからです。

たとえ軽いノリで言ったつもりでも、文章だと相手の声や顔がわからないので、重く受け取られてしまう可能性もあります。

「また愚痴を聞かされるのかなー」と思われると、メッセージを送ってもらえなくなります。

せめて実際に会うまでは、ネガティブな話題は控えましょう。

6.会えそうな雰囲気を出す

管理人
管理人

マッチングアプリでメッセージを続けるコツ6つ目は、“会えそうな雰囲気を出す”です。

“会える子”と思われればメッセージは続く

単純な話ですが、

「この子は会う気がある子だ」
「このままやりとりすれば会えそうだ」

と男性に思われれば、メッセージは続きます。

逆に、

「この子は会えなそうだな」
「会う気がない子なんだな」

と思われてしまうと、メッセージのやりとりは終わります。

会えない女性とメッセージを重ねても意味がないですからね・・・。

“会えそう”と思わせるポイントは?

「会えそう」と思わせるポイントは、彼が出した話題に対して、

「それいいなぁ!私もやりたい(食べたい・見たい)!」

という反応をすること。

このような反応は相手に対して「誘ってください」と言っているようなものです。

そのため、「会う気持ちがあるんだな」と男性に思わせることができます。

「マッチングアプリで会うのは怖い?会うまでの期間・流れ・注意点まとめ」を見る

マッチングアプリで会うのは怖い?会うまでの期間・流れ・注意点まとめ

マッチングアプリのメッセージでやってはいけないNG例5つ

マッチングアプリのメッセージでやってはいけないNG例5つ

マッチングアプリのメッセージでやってはいけないNG例を6つ紹介します。

1.返信に時間をかける

1.返信に時間をかける

「マッチングアプリでメッセージを続ける6つのコツ」でもお話しましたが、返信に時間をかけるのは一番ダメです。

テンポよくやりとりができないと、お相手の気持ちが冷めてしまいます。

人気のある男性ならなおさらです。

それまで順調にやりとりしていたけれど、ちょっと面倒くさくなって4、5日放置。

そうこうしている間にライバルに取られてしまった・・・。

なんていうことはよくあります(経験談)。

気になる男性には、面倒くさくてもマメに返信しましょう。

2.返信が来ないことを責める・急かす

返事が来ないときは“他の相手を探しつつ、気長に待つ”の一択!

メッセージを送ってなかなか返事が来ないからと言って、

「何で返事くれないの?」
「早く返信ください」

と返信が来ないことを責めたり、急かしたりするのはNGです。

返事が来ないときは“他の相手を探しつつ、気長に待つ”の一択!

お相手にも都合があります。

それなのにメッセージが来ないことを責められたら、「申し訳ないな」と思いつつ、「他人の事情を考えられない人なのかな?」とあなたに対してガッカリしてしまうでしょう。

相手から返事が来なかったときの対応は、“他の相手を探しつつ、気長に待つ”の一択です。

ネガティブ妄想で突っ走るのもNG!

中には、

「私なにか気に障ることしちゃったかな?」
「変なことをしたなら謝ります」

と、ネガティブな想像をして突っ走ってしまう方もいると思いますが、これも“重い”と思われますのでやめましょう。

嫌われたかな?と不安になってしまう気持ちはわかります。

しかし、上記のようなメッセージを送っても、あなたの印象が良くなるどころか、悪くなる可能性の方が高いです。

返事が来なくても放っておきましょう。

ペアーズでブロックされた・・・?ブロックされる理由を見る

ペアーズ(Pairs)でブロック?する側・される側の両方から検証

3.会話を広げる努力をしない

3.会話を広げる努力をしない

お相手が「最近◯◯にハマっててさ」と送ってきたことに対し、

「そうなんだ!」

とだけ返す。

また、「◯◯ちゃんて普段どこら辺で遊んでいるの?」という質問に対し、

「渋谷、恵比寿のあたりかな」

と、聞かれたことに対して答えるだけで終わる。

これでは全然話が広がらないですよね。

“お客様”にならないこと!

最初のうちはそれでも努力して話題を広げようとしてくれる男性は多いと思います。

しかし、そのうち、「何かめんどくさい・・・」「つまらない」と思われてやりとりを切られる可能性が高いです。

相手に任せっきりの“お客様”にならないようにしましょう。

“話題の深掘り”と“質問”で会話を広げよう

“話題の深掘り”と“質問”で会話広げよう

やりとりを続けたいなら、

「◯◯ハマってるんだ。良いね!私も興味あるんだけど、初心者におすすめなの何かある?」
「渋谷、恵比寿のあたりかな。△△くんは?」

と、相手が提供してくれた話題を深掘りしたり、質問したりしてください。

自ら会話を広げる努力をすることが大事です。

「マッチングアプリで"いいね"が貰える写真の条件5つ」を見る

マッチングアプリで“いいね”が貰える写真の条件5つ

4.個人情報を聞く

詳細な年収、会社名、自宅の最寄り駅、ご両親の職業・・・

このような、ごく個人的な情報を聞くのはやめましょう。

これから恋愛関係に発展するかもしれないお相手の個人情報が気になる気持ちはわかります。

しかし、会う前からこのようなことを聞くのは失礼ですし、怖いです。

また、「お金目当て」と思われて、恋人候補から外される可能性もあります。

5.相手を否定する

彼の発言に対して、

「◯◯くんてそんなの好きなの?ちょっと無理かな(笑)」
「男性としてそれは・・・」
「自分の彼氏だったらありえない」

など、相手を否定するような発言はやめましょう。

自分を否定する女性とメッセージのやりとりを続けたいと思う男性はいません。

マッチングアプリのメッセージに関するQ&A

マッチングアプリのメッセージに関するQ&A

マッチングアプリで男性とメッセージをやりとりする中で、

「初メッセージの内容はどうすれば良いの?」
「返事が来てないけれどまた送っても良いの?」

など、いろいろな疑問が生じることがあるかと思います。

ここではそんな、“マッチングアプリのメッセージに関するよくある疑問”にお答えします。

Q1「1通目のメッセージの例文を知りたい!」

気になる男性とマッチングすると嬉しい気持ちでいっぱいになりますよね。

しかし、その一方で、「最初のメッセージ。何を送れば良いんだろう・・・」と、スマホの前で頭を悩ませてしまう女性は少なくないでしょう。

ここでは、

上記の2パターンに分けて、「1通目のメッセージの例文」を紹介します。

マッチング後、男性からのメッセージに返信する場合

まずは、「マッチング後、男性からのメッセージに返信する場合の例文」ですね。

くわしく見ていきましょう。

2人の共通点について触れよう

2人の共通点について触れよう

一番オススメなのは、2人の共通点に触れるメッセージです。

男性の好感度も高いですし、返信もしやすいというメリットがあります。

「◯◯さん、はじめまして。メッセージありがとうございます😊☓☓と申します。話が合いそうだなと思ってマッチングさせていただきました。実は、◯◯さんと同じで、私も△△が好きなんです。楽しくお話できたら嬉しいです。よろしくお願いします。」

実際に文章にしてみると、こんな感じですね。

すべての男性に使えますので、定型文にしておいても良いでしょう。

もし共通点がなければ、「私も最近△△に興味があります」という感じに書き換えてください。

人気男性には質問しよう

上記の文章でも良いのですが、お相手が人気のある男性の場合は、一つ質問を入れるのがオススメです。

人気男性のところにはたくさんメッセージが来るので、特に、男性が興味がある事柄、答えたくなるような話題がメッセージに入っていると、返信率がアップします。

たとえば、

「◯◯さん、はじめまして。メッセージありがとうございます。☓☓と申します。◯◯さん、映画が好きなんですね!最近観ておもしろかったものはありますか?教えていただけると嬉しいです」

このような感じで送ってみると良いでしょう。

お相手のプロフィールから、どの話題に引っかかりそうかチェックしてみてください。

マッチング後、女性から初メッセージを送る場合

次に、「マッチング後、女性から初メッセージを送る場合の例文」を見てみましょう。

気になる男性には自分から送ってみよう

気になる男性には自分から送ってみよう

マッチングアプリでは、マッチングしたあとは男性からメッセージを送ることがほとんどです。

しかし、女性から送るのももちろんOKです。

むしろ、気になった男性がいれば、自分から積極的にメッセージを送ることをオススメします。

特に、素敵な男性は争奪戦なので先手必勝です。

返信しやすい内容にしよう

初メッセージの内容は、

「はじめまして!いいね(マッチング)ありがとうございます。◯◯と申します。プロフィールを見て、共感するところが多かったので、マッチングさせていただきました。特に、私も最近◯◯に興味があるので、◯◯についてお話しできたら嬉しいです。おすすめがあったら教えてください。よろしくお願いします。」

このような感じが良いでしょう。

「◯◯について教えてください」「おすすめがあれば教えてください」など、お相手が返信しやすい内容にするのがベストです。

Q2「2通目のメッセージの例文を教えて!」

「1通目より2通目の方が何を送って良いのかわからない」という女性は多いです。

一番簡単なのは、お相手から来たメッセージやプロフィールの内容に触れることです。

相手の話題に乗っかる

1通目の返信でお相手が何か話題を出してきたなら、それに乗っかりましょう。

やることは「3.適度に質問する」でお話したことと同じです。

先ほどは休日の過ごし方の話でしたが、他にも、

「◯◯出身です」→「一度行ってみたかったんです!おすすめのスポットはありますか?」

「仕事は◯◯です」→「◯◯やっている方に初めて会いました!具体的にどんなことをされているんですか?」

など、とにかく「何か聞けることはないか?」とあらゆる角度から探ってください。

そうすれば返信に困ることはありません。

返信しづらい場合はプロフィールでネタ探し

「よろしくお願いします😊」くらいしか送ってこない返信しづらい相手なら、プロフィールをチェックして出身地や趣味、好きなものを話のネタにしましょう。

「◯◯出身なんですね!こっちに来られたのはいつ頃ですか?」
「漫画好きなんですね!今ハマってる作品はありますか?」

など、相手が答えたくなるようなメッセージを送ると返信率が高くなります。

返事がきたら、

「去年こっちにこられたんですね!もう慣れました?」
「鬼滅の刃人気ですよね!全巻揃えてますか?」

と、その話題に関連したメッセージを返していけば、自然とやりとりは続きます。

Q3「返信が来ないとき続けて送っても良い?」

1回までならOK!

1回までならOK!

「返事が来ていないのに続けてメッセージを送って良いのか」というよくある疑問ですが・・・

正解は、“1回までならOK”です。

どんな内容ならNG?OK?

しかし、「なんで返信くれないんですか?」という相手を責めるような内容はNGです。

送るなら、

「そういえば、◯◯さんて映画好きなんですね!今改めてプロフィール見て気づきました」

というような、「返信がないことは気にしてません。新たに聞きたいこと・言いたいことがあったのでメッセージを送りました」というテイで行きましょう。

それでも返事が来なければ・・・

それでも返事が来なければ・・・

それで返事が来なければ、脈なしの可能性が高いです。

その場合は、重ねてメッセージを送らず、返事を待ちつつ他の男性との出会いを探しに行きましょう。

Q4「LINE交換は女性から言っても良い?」

もちろんOK!

男性からLINE交換の打診をされることが多いと思いますが、女性から「LINE交換しましょう」と言うのももちろんOKです!

「よかったらLINE交換しませんか?」とシンプルに打診しましょう。

ティンダーでライン交換するタイミングは?

「ティンダーでライン交換するタイミングがわからない」という方が多いようですが、食べ物の話を出してLINEを聞く流れにするのがオススメです。

あなた「好きな食べ物は何ですか?」
相手「焼肉ですね」
あなた「私も焼肉好きです!どこかオススメのお店はありますか?」
相手「渋谷の◯◯はおいしいですよ」
あなた「今食べログ見ました笑!すごいおいしそうですね。よかったら今度連れてってもらえませんか?」
相手「いいですよ」
あなた「じゃあくわしくはLINEで話しませんか?」

具体的にはこんな感じ。自然ですよね。

男性が女性に食事に誘われて断ることは滅多にないので、この流れならほぼ確実にLINEを聞くことができます。

断られたらアプリ内でやりとりを続けよう

もし断られたら?

女性からLINE交換を打診して断られることはまず無いと思います。

しかし、万が一断られたら・・・

その場合は、「わかりました」と言ってそのままアプリ内でやりとりを続けましょう。

ショックかも知れませんが、「サクラや業者に騙されたくない」と考えて、会うまで連絡先は交換しないと決めている男性もいます。

ですので、もし断られても気にする必要はありません。

LINEで本名を表示するのは避けよう

LINEの名前は「下の名前のみ」か「ニックネーム」が無難です。

本名フルネームは悪用されたりSNSを探されたりする可能性があるので避けた方がいいですね。

相手をよく知らないうちは、個人情報は極力伝えないことです。

Q5.「メッセージを送る頻度はどうすれば良い?」

メッセージの頻度はお相手に合わせましょう。

たとえば、1日1通送ってくるタイプなら、あなたも1日1通送るのがベストです。

できれば時間帯も合わせられるといいですね。

夜メッセージを送ってくるお相手なら、あなたも夜返信するようにすると、「夜はやりとりタイム」とスケジュールに自然と2人の時間が組み込まれるようになり、親密になりやすいです。

Q6.「そもそもメッセージのやりとりがめんどくさい・・・」

「やりとり自体が面倒だからできればしたくない」

そのような女性には、Dine(ダイン)がオススメです。

マッチングしたあとは、一切メッセージのやりとりをせずにデートまで進みます。

「ハイスペックな男性とおいしいご飯が食べたい」という女性にもぴったりですよ。

男女共に有料ですが、男性が有料会員の場合は女性は無料のまま使えますので、気軽に登録してみてくださいね。

Dine(ダイン)の口コミ・評判・評価を徹底調査!料金・使い方も解説

まとめ

管理人
管理人

マッチングアプリでマッチングした男性とやりとりを続けるコツを紹介しました。

「メッセージが続かない・・・」と悩んでいる女性は、簡単なことばかりなので、ぜひ今日から実行してみてください。

ときには、ちゃんとコツを押さえてメッセージを送っても、“彼女ができた”、“忙しすぎる”など、様々な理由からやりとりが終わってしまうこともあるかもしれません。

そんなときは落ち込まず、新しい男性を探しにいきましょう。

マッチングアプリでは、たくさんの男性があなたとの出会いを待っていますよ!

あなたにオススメのマッチングアプリはコチラ

-使い方

© 2020 ノエル