使い方

マッチングアプリでライン交換は危険?デメリット・注意点・断り方まとめ

投稿日:2019年2月18日 更新日:

マッチングアプリでライン交換は危険?デメリット・注意点・断り方まとめ

マッチングアプリで出会った男性とライン交換したいけど、なんとなく不安。

わかります、その気持ち。

今回は、そんなお悩みを持つあなたのために、マッチングアプリでライン交換するのは危険なのかどうなのか?徹底検証します。

マッチングアプリでライン交換は危険?デメリット・注意点・断り方まとめ

マッチングアプリでライン交換するのは危険?

危険な場合もある

危険な場合もある

結論から言うと、マッチングアプリでのライン交換は、正直、危険な場合もあります

相手がやばい人なら危険だし、ちゃんとした人なら全く問題ありません。当たり前ですが(笑)

私自身の体験から言うと、10人ライン交換したとして、「あれ、この人ちょっと変・・・?」と思うのは大体1人~2人くらいの割合ですね。

こんな男性とは交換NG

では、「やばい人、危険な人ってどんな人?」というと、主に以下のような人たちです。

どれも関わると面倒くさいことになるので、LINE交換する前に見分ける→アプリ内でブロック、が一番です。

それぞれの特徴や見分け方を見ていきましょう!

業者

業者とは?

業者とは?

業者というのは、実はどのマッチングアプリにもいます。

業者の種類は大体この3種類です。

  • 他サイト誘導業者→悪質な出会い系に会員を誘導し、お金を巻き上げるのが目的
  • 個人情報回収業者→会員の個人情報を回収し、売り飛ばして利益を得るのが目的
  • AV・キャバクラ・風俗のスカウト業者

特に上の2つはサクラと勘違いされやすいのですが、サクラは出会い系サイト・アプリの運営が雇っているバイトのこと。

業者はサイト・アプリの運営とはまったく関係ない、外部から潜り込んでいる存在です。

業者の特徴・見分け方は?

業者の特徴・見分けは以下の通りです。

  • イケメンのプロフィール写真を使っている
  • プロフィールが雑、もしくは妙に親しみやすい
  • マッチング後すぐに「今日で退会する」「アプリが重くて使いにくい」と言ってライン交換を要求
  • 他サイトのURLを貼って誘導してきたら確実に業者
プロフィールが雑or妙に親しみやすい

プロフィールが雑or妙に親しみやすい

“プロフィールが雑”というのは、プロフィール写真1枚だけ、なおかつ自己紹介文が無いor「出会いを探してます。よろしくお願いします」みたいな超短文とか。

なのに選択項目で女性が食いつきそうな「年収1000万以上」や「経営者」などを選択しているとか、そんな感じだったら注意です。

“妙に親しみやすい”というのは、超イケメンで絶対モテそうなのに、「陰キャです」とか「オタクで、休日は引きこもってます」とか、“スキ”のある感じをアピールしていたりするものです。

“URL送りつけ”は確実に業者

アプリ内は運営の監視の目があるのでそれほど心配はいらないですが、

「今日でアプリをやめるから、今後はこのサイトでやりとりしよう」
「アプリもLINEも調子が悪いから、俺のブログのコメント欄でやりとりしよう」

などと言って他サイトのURLを貼り付けてきたら確実に業者です。

リンク先は悪質な出会い系の可能性が高いので、絶対にアクセスしないでくださいね!

MLM

MLM

MLMはマルチレベルマーケティングの略で、要するにネットワークビジネスのことです。

MLMの会員も仲間を見つけるためにマッチングアプリに潜んでいます。

MLMとは?

MLMの仕組みを簡単に説明すると、

  1. AさんがBさんに商品を紹介
  2. Bさんが商品を買うとAさんに報酬
  3. BさんがCさんに商品を紹介
  4. Cさんが買うとAさん、Bさんに報酬

このような感じになっています。

MLMの特徴・見分け方は?

MLMの特徴・見分け方は?

MLMの特徴・見分け方は、以下の通りです。

  • 「向上心」「日々成長」など、意識高い系のワード、フレーズをよく使う
  • 恋愛系の話をあまりしない
  • 「もっと簡単に稼げる方法知ってるよ」などお金に関する話題を出してくる
  • ほとんどやりとりしないうちに会いたがる
  • 会う場所は日中のカフェを指定してくることが多い
  • 羽振りの良さをアピールしてくる
  • 何を目的としてアプリを使っているのかはっきりしない

恋活・婚活をしているはずなのに、恋愛の話はろくにせず、お金の話をやたら出す、「とりあえずお茶しませんか?」などすぐ会いたがる、やたら羽振りの良さをアピールしてくる。

その場合、MLMの可能性ほぼ100%ですのでブロックすることをおすすめします。

メンヘラ・ストーカー気質

アプリにもメンヘラ・ストーカー気質の男性は存在します。

彼らには大体、

  • 話が噛み合わない
  • 一方的にメッセージを送ってくる
  • まだ会っていないのに「好きになっちゃった」「君と温泉に行きたい」など、気持ちが高まりすぎている
  • 自分語りが激しい

こういった共通の特徴があります。

また、一概には言えませんが、プロフィール写真の加工度合いが激しいとか、自分の子どもの頃の写真しか載せていないとか、

「ちょっと一般的な価値観とズレてるかも?」

というような人も、関わってみるとメンヘラ・ストーカー気質という場合が多いです。

既婚者

既婚者

「マッチングアプリって独身女性・男性しかいないんじゃないの!?」

と思うかもしれませんが、意外と既婚者が紛れ込んでいるんです。

既婚者が多いアプリは?

ペアーズやOmiaiなどの優良アプリは“既婚者の利用禁止”という規定になっているので、既婚者に出くわす可能性はほとんどありません。

しかし、たとえばTinderなんかは既婚者めちゃくちゃ多いです。

「既婚者だけど良いですか?」とか「大人の関係募集してます」とか、堂々と言ってくる人も少なくないんですよ・・・

既婚者の特徴・見分け方は?
夜・土日連絡とりづらいのは怪しい

夜・土日連絡とりづらいのは怪しい

自分から「既婚者です」というのは100歩譲ってまだ良い方で、隠したままアプリで活動している人もいます。

そういった隠れ既婚者の特徴・見分け方には、

  • 夜、土日は返信頻度が低くなる
  • やたら子どもの流行りに詳しい
  • 乗っている車がファミリーカー

こういったものがあります。

特に、普通なら連絡が取れるはずの夜や休日になると返信が来なくなるとなったら既婚者の可能性が高いですね。

アプリ内で見破るのが難しいときは・・・

とは言え、アプリ内でのやりとりで見破るのは結構難しいのも事実。

そんなときは、いっそLINE交換してみて、夜や休日にいきなり電話して確認してみるというのもアリです。

何度か電話してみたけど絶対出てくれないとか、出てくれるけどいつも外、とか、そういう場合はまず間違いなく“クロ”だと思って良いでしょう。

ヤリモク

ヤリモク

どんなに優良なマッチングアプリでも、ヤリモクは確実にいます。

ヤリモクの特徴・見分け方は、以下の通りです。

  • マッチングしてすぐに会いたがる
  • お誘いのときだけメッセージを送ってくる
  • お誘いを断ると連絡が途絶える
  • 趣味、休日の過ごし方、恋愛観など、相手の内面や価値観に関することは聞かない

詳しくは、以下の記事☟を参考にしてみてください。
マッチングアプリのヤリモク男の特徴・見極める方法

マッチングアプリのヤリモク男の特徴・見極める方法

危険ユーザーを回避するには?

プロフィールに“◯◯お断り”と書く

業者、MLM、ヤリモク・・・

これらの危険ユーザーを回避するには、まずはプロフィールに、

「業者、MLM、体目的の男性はお断りします」

と書くことです。

Tinderなどの既婚者が多いアプリを使うなら「既婚者お断り」も書いておきましょう。

“会うまでライン交換しない”が一番安全

一番安全なのは、会うまでライン交換しないことです。

「ライン交換しよう」と切り出されたら、

「ライン交換は会ってからにしたいんだけど、いいかな?つい最近友達がアプリで変な人に会ったらしくてちょっと不安なんだ。あなたのことを怪しんでいるわけではないんだけど・・・」

とやんわり断りましょう。

まともな男性であれば、あなたの要望を受け入れてくれます。

業者・MLM・ヤリモクであれば、その後もLINE交換を要求してくるかもしれませんが、それでも応じなければすぐに諦めて連絡が途絶えるでしょう。

メンヘラ・ストーカーは、長くやり取りしていれば「あれ、なんかこの人おかしい」と思う場面が出てくるので、その時点でブロックすればOKです。

マッチングアプリでライン交換するメリット・デメリット

デメリットは?

デメリットは?

マッチングアプリでライン交換するデメリット。

それは、これまでお話してきたように、相手が危ない人だった場合、面倒くさいことになる可能性があるということです。

メリットは?

逆にマッチングアプリでライン交換するメリットは、

  • こまめに連絡が取れるので仲良くなりやすい
  • 写真、音楽、動画も共有できるのでお互いの趣味嗜好・価値観を理解しやすい

主にこの2つです。

「アプリは1日1回ぐらいしか開かない」という男性も多いため、アプリ内のやりとりだけでは、なかなか関係が進展しづらい場合があります。

しかし、LINEは1日何度も開く人が多く、アプリよりこまめにやりとりができるので、仲良くなりやすいです。

また、お気に入りの写真や音楽を共有すれば、会話も盛り上がり、お互いの趣味嗜好や価値観を理解するのにも役立ちます。

ライン交換する際に注意してほしいコト4つ

1.マッチング後ある程度の期間を置く

1.マッチング後ある程度の期間を置く

マッチングしてすぐにライン交換するのは避けましょう

少なくとも1週間はアプリ内でやりとりして、相手がどんな人か?危ない人ではないか?を見極めましょう。

2.ちょっとでも不安なら交換しない

ちょっとでも不安があれば、ライン交換しないでおきましょう。

不安が解消するまで待ってもらう、もしくは、先程もお話したように、会うまで交換しないのもアリです。

3.電話番号を教えない

3.電話番号を教えない

LINE交換する際に、あなたの電話番号を教えて登録してもらうのはやめましょう。

もし相手が危ない人だった場合、流出させたり悪質業者に情報を売り飛ばしたりする可能性があります。

相手にIDを聞いて登録するのが一番安全です。

あなたのスマホがSIMフリーでLINE IDが検索できない場合は、QRコードを送ってもらいましょう。

4.本名フルネーム表示は避ける

LINEの登録名を本名のフルネームにしている方は、下の名前のみやニックネームなどに変更することをオススメします。

相手が信頼できる人だとわかるまでは、教える個人情報は最小限にとどめておきましょう。

ライン交換の上手な断り方は?

上手な断り方の例文

上手な断り方の例文

ライン交換の上手な断り方の例を挙げておきます。

  • もうちょっとやりとりしてからでも良いですか?
  • ID教えてください!今LINEの調子悪いので、直ったら登録しますね!
  • 会ったときにLINE交換でも良いですか?怪しんでいるわけではないんですが、前ちょっと怖い目に遭ったことがあって・・・
  • もう少し待ってもらっても良いですか?マッチングアプリに慣れてなくて、まだ緊張してて・・・
  • ちょっとまだ心の準備ができてなくて・・・こちらから改めて連絡先聞かせてもらっても良いですか?

“サラッと軽く”がポイント

断るときは、語尾に絵文字を付けて軽い感じにしたり、サラッと言うのがオススメです。

断る理由も簡単に添えると良いですね。

そうすると男性も返事しやすいですし、あまりショックを受けなくてすみます(笑)

まともな男性、真面目に出会いを求めている男性なら、あなたのタイミングを待ってくれます。

断ってもしつこくライン交換を要求してきたり、嫌なことを言ってきたりした場合は関わらないほうが良い人ですので、ためらわずにブロックしましょう。

まとめ

マッチングアプリで出会った人とのライン交換は、正直危険な場合もあります

ちょっとでも不安があれば、その不安が解消されるまでは交換せず、お相手に待ってもらいましょう。

一番安全なのは、会ってからLINE交換することです。

断るときは、記事内の上手な断り方の例を参考にしてみてください!

☞ マッチングアプリ一覧を見る

-使い方

Copyright© ノエル , 2019 All Rights Reserved.