マッチブック

Matchbook(マッチブック)のサクラや業者について

投稿日:2017年6月16日 更新日:

Matchbook(マッチブック)のサクラや業者について

最近評判の恋活アプリ「Matchbook(マッチブック)」。

「広告の可愛いモデルの女の子は誰!?」ということでも話題になったマッチブックですが、サクラがいるのか気になりませんか?

結論から言うと、マッチブックに「業者」はいますが「サクラ」はいません。

ここでは、安全に出会えるアプリが知りたいアナタに向けて、マッチブックの「サクラ」と「業者」について解説します。

マッチブックに「業者」はいる「サクラ」はいない

「業者」と「サクラ」の違い

マッチブックに「業者」はいる「サクラ」はいない

まず業者とサクラでは意味が違います。

業者とは?

業者は、

  • アドレス収集
  • 個人情報の収集
  • 他サイトへの斡旋

を目的としています。

業者は他サイトの人間なので、潜り込まれているアプリの運営とは全く関係ありません。

一方サクラとは(出会えないサイトの)一般ユーザーとやり取りをさせるために運営側が雇っているバイトのことを言います。

マッチブック運営会社は「サクラ」を雇っていません。

しかし、優良サイトのマッチブックの中に潜り込んで顧客情報を欲しがる「別の悪い業者」が入り込んでいます。

実際に使ってみて

実際にマッチブックを使ってみましたが、「業者」は何人かいるように感じました。

しかし、運営に「業者がいる」と通報したところ、そのアカウントを削除してくれたので、危険な目には遭いませんでした。

もちろんマッチブックから架空請求が来たなんてことも、これまで一度もありません。

☞ マッチブック公式はコチラ

口コミ・評判はSNSで広がる

口コミ・評判はSNSで広がる
出会い系業界は昔と今では大分違っていて、現在では運営側がサクラを雇うメリットがほとんどありません。

なぜなら、これだけSNSが普及している現在、サイトの評価・評判が死活問題につながってしまうからです。

口コミですぐに悪い噂や評判が広がってしまうため「サクラ」は排除していこう!という動きが出会い系業界全体に広がっています。

業者も少なくなっている

また男性がマッチブックの会員になるには「クレジット払いの有料会員」になる必要があり、これが、サイト内に侵入して他のサイトに誘導しようとする業者に対する抑止力になっています。

また、ニセの女性アカウント(女性を装った業者)に対しても、運営側がしっかりチェックしているので、不審な動きをした場合、「アカウント削除」という対応をしてくれています。

万が一業者らしき人を見かけたら

万が一業者に出会ってしまったら…

その場合の対処法は「無視する」のが一番です。すぐにLINEのIDやメールアドレスも聞いてくる人には注意が必要です。

まずは一旦立ち止まって考える癖をつけましょう!

マッチブックの攻略法

男性はまずは登録を

マッチブックの攻略法

とにもかくにも男性は最低でもまずは1ヶ月3980円を払って有料会員にならなければ何も始まりません。

半数以上の男性は有料というだけで拒否反応を示して「やっぱりやめておこう」と諦めてしまうのが現状です。

月額料金がかかるのは、10代や20代前半の年齢層の男性ユーザーが少ない理由でもあります。

ただ逆に言えば月額3,980円を支払って有料会員になれば、それだけで女性と仲良くなれるというチャンスを得ることができるということです。

女性は選びたい放題

女性側からの視点で見ると、男性がお金を払ってまで有料会員登録してくるということで、登録男性への印象がだいぶ良くなります。

20代後半~のある程度のお金がある男性と付き合いたい女性向きのアプリと言えるかもしれません。

「マッチブックの攻略について(女性向け)」はコチラ

マッチブックの出会えるシステム

マッチブックの出会えるシステム

マッチブックはフェイスブックアカウントがないと利用できません。

また、フェイスブックの友達が10人以上いないと登録できないことになっています。

「フェイスブックのアカウントを使うってことは、友達にバレるんじゃないの?」と気になりますよね。

その点の心配はいりません。

Facebookでつながっている友達は自動的にブロックされる仕組みになっています。

また、Facebookに投稿されることもありません。

そのため、「友達にバレるかも?」という不安なく使うことができます。

「いいね」を押してマッチング

「いいね」ボタンというのがあり、気に入った人にいいねをし、相手がいいねを返した時点で初めて相手とコンタクトが取れる仕組みになっています。

お互いに「いいね」し合わなければ、メッセージを送ることはできません。

また、双方の「いいね」が成立した状態をマッチングと言います。

有料だから出会いやすい

有料だから出会いやすい

マッチングした後は、男性は1通目のメッセージは無料で送れるのですが、2通目は有料会員にならなければ送れません。

有料会員にならなければ女性と出会うことは出来ない仕組みになっている、ということですね。

ただし、月額料金を支払えば、一ヶ月間、マッチングした相手と何度でもメッセージをやり取りすることが出来ます。

逆に女性は完全無料で利用が可能です。

料金システム

気になる男性の料金は

  • 1ヶ月3980円※web版。appstoreだと4100円
  • 3ヶ月10980円(3660円/月)※web版。appstoreだと3ヶ月11800円(3933円/月)

その他に6ヶ月や12ヶ月プランもあり、まとめて払うほど、1ヶ月あたりの料金が安くなります。

☞ マッチブック公式はコチラ

マッチブックを使ってみての感想

カジュアルな出会いを求めている人が多い

カジュアルな出会いを求めている人が多い

マッチブックは「婚活サイト」とうたっていますが、「結婚というより彼氏が欲しい」という方のほうが多い感じがしました。

中には結婚を意識している人もいましたが、少数派で、大体はもっとカジュアルな出会いを求めてマッチブックを利用しているようです。

少なくとも今までに会ってきた女性で、結婚の話題になった人はいませんでした。

マッチブックの年齢層

女性の年齢は圧倒的に「20代後半から30代前半」が多かったです。

10代はほとんど見かけませんでした。

おそらく男性も同じ年代の方が多いと思いますが、もしかしたら若干男性の方が年齢層は高いのかもしれません。

マッチブックを利用する職業

職業も様々でOLさんや介護士、看護士など多岐にわたり、中にはモデルや芸能関係の人なんかもいたりします。

男女の割合はだいたい「6:4」です。男性の方が若干多くそれでも婚活サイトしては意外にも?男女比が同じくらいというある意味珍しいサイトだと思いました。

まとめ

マッチブックはサクラなしの安全なアプリですが、業者はいるので気をつけましょう。

使い方は簡単で、フェイスブックのアカウントがあればすぐ登録できます。

男性は有料ですが、ためしに1ヶ月だけ利用してみませんか?

☞ マッチブック公式はコチラ

◆目的別で探す◆

良く読まれる記事 Best3

1位 マッチングアプリランキング

マッチングアプリランキング

口コミが評判のマッチングアプリ。

当サイトおすすめはコチラ!

徹底比較しています。

社会人女性が出会う9つの場所

出会いがない女性へ

仕事忙しくて恋愛なんて出来ないし...

だけどそろそろ「いい人」いないかな。

そんなアナタに送る出会いの場「9つ」を解説

出会いアプリの全一覧

出会い系アプリ全一覧

日本で使える出会いアプリを集めました。

※随時更新中

-マッチブック

Copyright© 恋活・婚活のノエル , 2018 All Rights Reserved.