結婚相談所

結婚相談所の一括資料請求サイトどれ使えば良い?利用法・メリット・デメリットは?

投稿日:2019年1月26日 更新日:

結婚相談所の一括資料請求サイトどれ使えば良い?利用法・メリット・デメリットは?

結婚相談所の資料請求を一括でできるサイト、とっても便利ですが、

「どのサイトを使えば良いのかわからない」

という女性も多いのではないでしょうか?

今回は、そんなあなたのために、オススメの一括資料請求サイトを紹介します。

また、一括資料請求サイトの利用法、メリット・デメリットも解説します。

結婚相談所の一括資料請求サイトどれ使えば良い?利用法・メリット・デメリットは?

そもそも結婚相談所の一括資料請求サイトとは?

そもそも結婚相談所の一括資料請求サイトとは?

そもそも結婚相談所の一括資料請求サイトとは何か?というところから説明しますね。

一括資料請求サイトとは、生年月日や住所など、簡単な情報を入力する(1分程度)だけで、あなたに代わって複数の結婚相談所の資料をまとめて請求してくれるサイトのことです。

会社名の記載が無い封筒で資料を送ってくれるサイトがほとんどなので、同居の家族にバレたくない方でも安心です。

※こちらで紹介している3サイトはすべてバレないように郵送してくれます。

住所と年齢で資料請求可能な結婚相談所が決まる

一括資料請求サイトで扱っている結婚相談所は大体10~18社くらいです。

サイト上であなたの情報を入力すると、資料請求可能な結婚相談所を絞り込んでくれます。

住所と年齢で請求できるか否か決まるようですね。

大体どのサイトも「最大10社ほどの結婚相談所の資料請求ができますよ」とうたっていますが、30代前半で東京在住の私の場合、資料請求できたのは大体3~5社ほど。

結構少ないんだなぁ・・・というのが正直な感想です(笑)

請求無料!入会しなくてもOK

資料の請求は無料でできます。

また、資料請求はしたけれど、入会はしないというのももちろんOK。

ですので、気軽に利用してみてください。

おすすめの一括資料請求サイト

おすすめの一括資料請求サイト

おすすめの一括資料請求サイトを3つ紹介します。

扱っている結婚相談所は大体同じですが、特徴は若干異なります。

サイトのデザインや使いやすさをチェックして、気になったサイトを使ってみてください。

ズバット結婚サービス比較

ズバット結婚サービス比較が扱っている結婚相談所は20社で、最大10社に資料請求ができます。

ズバット結婚サービス比較の特徴は、

  • 扱っている結婚相談所の数が多い
  • 会社名を記載していない封筒で郵送してくれる
  • サイト上で結婚相談所の特徴、サービス、会員データを簡単に比較できる
  • しつこい勧誘をする結婚相談所は扱っていない
  • 本人でなく、親が資料請求することも可能

といったところですね。

個人的には、結婚相談所の特徴やサービスが簡単に表にまとめられていて、比較しやすい点が気に入りました。

☞ ズバット結婚サービス比較はコチラ

結婚おうえんネット

結婚おうえんネット

結婚おうえんネットが扱っている結婚相談所は18社で、最大10社に資料請求ができます。

結婚おうえんネットのメリットは、以下のとおりです。

  • 結婚相談所からの資料とわからないように郵送してくれる
  • 24時間365日電話対応なのでネットが苦手な人もいつでも資料請求できる
  • 結婚相談所をサービス内容、無料体験の内容、婚活イベント・パーティーの内容から探せる
  • 中高年向けの結婚相談所も探しやすい
  • 地域から結婚相談所を探せる
  • 万が一結婚相談所の勧誘がしつこい場合は、連絡すれば早急に対応してくれる

結婚おうえんネットは、重視したい事柄(サービス内容、出会い方など)から結婚相談所を探せるのが便利で良いですね。

☞ 婚活・結婚おうえんネットはコチラ

マイナビライフサポート結婚相談所ナビ

マイナビライフサポート結婚相談所ナビが扱っている結婚相談所は9社と少なめです。

プロフィールを入力すると、さらにそこから絞り込まれて、実際に資料請求できるのは3、4社くらいになってしまいます。

その点は物足りない感じはしますが、

  • 会社名の記載がない封筒で郵送してくれる
  • 結婚相談所に関する情報がわかりやすくまとめられている
  • 地域から結婚相談所を探せる
  • 就職や進学情報の提供で有名な「株式会社マイナビ」が運営しており、信頼度が高い
  • 資料請求の段階で、電話勧誘がある結婚相談所かどうかがわかる

という点はオススメです。

私は、マイナビは資料請求というより情報を得るために使っています。

特に、結婚相談所について何も知らなかったときに「資料請求から入会までの流れ」や「女性のための大手結婚相談所比較」がとても参考になりました。

「結婚相談所ってどういうところ?」という“結婚相談所初心者”の方は一度目を通してみてください。

☞ マイナビライフサポート 結婚相談所ナビはコチラ

一括資料請求サイトの利用法

一括資料請求サイトの利用法

一括資料請求サイトの使い方は簡単です。

大体どのサイトも同じような使い方です。

「無料で資料を取り寄せる」「資料一括請求」などのボタンをクリックし、年齢、住所、電話番号などのプロフィールを入力すると、資料請求できる結婚相談所が表示されます。

その後「資料を一括資料請求する」をクリックすれば、請求完了です。

時間は1分ほどしかかかりません。

一括資料請求サイトのメリット・デメリット

デメリット

DM、メール、勧誘の電話が来る

DM、メール、勧誘の電話が来る

一括資料請求サイトを使うデメリットは、資料請求をした結婚相談所からDM(ダイレクトメール)、メールや勧誘の電話がじゃんじゃん来る可能性があるということです。

なりすましやいたずらではなく、本当に本人が資料を請求したのか?を確認するために電話をかける場合もあるようですが・・・勧誘だったら鬱陶しいですよね。

私は勧誘されるのが本当に嫌いなので、勧誘されないように対策をしています(笑)

私のように「勧誘は苦手」という方は参考にしてみてください。

DMを拒否する方法
直接連絡をする

結婚相談所に「DMを送らないでください」と直接連絡をすればストップできます。

これが一番簡単ですが、「直接連絡したくない」という方は以下の方法をとってみてください。

郵便局がDMを配達している場合

郵便局がDMを配達している場合

郵便局がDMを配達している場合は、届いたDMの封筒の表面に「今後一切の受け取りを拒絶します」と書き、フルネームのサインか印鑑を押しましょう。

その後、ポストに投函・配達員に手渡し・窓口に持ち込みのいずれかをすれば、それ以降DMは届かなくなるはずです。

クロネコヤマトがDMを配達している場合

クロネコヤマトが配達している場合は、近くのクロネコヤマトの営業所に連絡するか、セールスドライバーに「受け取りを拒否したい」と伝え、手渡しすればOKです。

どちらも未開封の場合のみ有効ですので、開封しないように注意してくださいね!

勧誘メールを受け取らない方法

勧誘メールを受け取らない方法

資料請求をする際に登録するメールアドレスは捨てアドを使いましょう。

捨てアドならどれだけ勧誘メールが届いても、面倒くさくなったらアドレスを消せばOKです。

勧誘電話を拒否する方法

電話で勧誘された際に、きっぱり断れば再度勧誘の電話が来ることはありません。

なぜなら、「契約しません」と契約を拒否した人を再度電話勧誘してはいけないという法律があるからです。

ちょっとでも「迷っている」という感じを出すとガンガン勧誘してきますので、はっきり断りましょう。

嘘でも良いので、

「他の結婚相談所に入会した」
「結婚相手が見つかった」

などと言っておきましょう。

家族にバレる心配がある

家族にバレる心配がある

実家住まいの方は、自宅にかかってきた電話や郵便物から、資料請求したことがバレる可能性があります。

婚活していることをオープンにしている方なら良いですが、こっそり婚活している方だと困りますよね。

そういう方は、資料請求の際に自宅の電話番号を登録しないこと。

また、結婚相談所の資料だということを隠して郵送してくれるサイトを選ぶようにしましょう。

こちらで紹介している3サイトはすべてバレないように郵送してくれるので安心です。

メリット

一括資料請求サイトを使うメリットは、なんと言っても時間を無駄にしなくてすむということです。

数ある結婚相談所の中から自分が入会できるところを探し、1社ごとに資料請求する・・・というのは相当大変な作業です。

一括資料請求サイトを使えば、入れる結婚相談所の絞り込みから資料請求まで1分程度でできます。

デメリットはありますが、結婚相談所への入会を考えている女性が使わない手はないです。

まとめ

オススメの結婚相談所の一括資料請求サイトを紹介しましたが、気になったサイトはありましたか?

資料請求をすると勧誘の電話やメールなどは来るかと思いますが、きっぱり断ればしつこく勧誘されることはありません。

どのサイトでも資料の一括請求は1分程度でできますので、ぜひ気軽に使ってみてください。

-結婚相談所

Copyright© 恋活・婚活のノエル , 2019 All Rights Reserved.