クロスミー(CROSS ME)の危険性とは?サクラ・業者の特徴と見分け方

女性管理人
女性管理人

こんにちわ!管理人の美咲(@noel_apps)です。

「クロスミーは危険なアプリ」

そんな噂があります。

本当に危険なアプリならすぐに問題になり消えているはず。

しかし、日々ユーザーは増えていますし、TwitterなどのSNSを見ると、「クロスミーおすすめ!」という声がたくさん上がっています。

どちらが本当なのか気になりますね。

そこで今回は、クロスミーの実態を徹底調査。

クロスミーは本当に危険なアプリなのか、それとも安全なのか、実際に使って検証しました。

クロスミー(CROSS ME)の危険性とは?

クロスミーが危険と言われる理由

クロスミーが「危ないアプリ」と言われている理由は2つあります。

  1. すれ違った人に個人情報がバレる
  2. 個人が特定される

クロスミーは、ユーザー同士が一定の距離ですれ違うと、自動的に「すれ違った人リスト」に追加される仕組みになっています。

そのため、「職場や自宅近くですれ違った場合、会社名や自宅の住所などの個人情報がバレるのでは?」と心配する人。

すれ違った時間も表示されるので、「人があまりいない場所ですれ違ったら、誰だかすぐわかるよね?」と不安を感じる人。

このような人がいるようです。

上記のような危険は本当にあるのか確認してみましょう。

1.すれ違った人に個人情報がバレる

対策をしておけばバレることはほぼない

結論から言うと、対策をしておけば個人情報がバレることはほとんどありません。

対策とは、

  • すれ違いたくない場所では「すれ違いを発生させない」をONにする
  • すれ違いを発生させたくないエリアを設定する

これだけです。

すれ違わないなら個人情報がバレる心配はない

職場や自宅、最寄り駅付近にいるときに「すれ違いを発生させない」ボタンをONにすれば、たとえすれ違っても、相手の「すれ違いリスト」にあなたが追加されることはありません。

そうすれば、個人情報がバレる心配もなくなりますね。

一番良いのは、上記のような場所を事前に「すれ違いを発生させないエリア」に登録しておくこと。

誰しも「うっかりONにし忘れた」ということはありえます。

そのような事態を避けるためにもあらかじめ設定しておくのが良いでしょう。

2.個人が特定される

人通りがあまりない場所ですれ違ったら特定される可能性はあります。

また、毎日同じ時間に同じ場所で何度もすれ違っていたら、いずれバレるかもしれません。

このような事態を避けるには、

  • 人が多いところでしかすれ違い機能を使わない
  • すれ違いを発生させない場所・時間帯を設定しておく

上記の2つを実行してみてください。

やることは「すれ違った人に個人情報がバレる」でお話ししたことと同じですね。

以上の説明で、「クロスミーは危険」という誤解は解けたかと思います。

クロスミー(CROSS ME)の評判・口コミを調査!実際に使ってみた評価

クロスミー(CROSS ME)の安全対策

クロスミーは、安全な優良アプリです。

そう言える理由は、クロスミーがユーザーが安心して出会いを探せるように下記のような安全対策を講じているからです。

  • 運営による24時間監視体制
  • 匿名で利用可能
  • 誹謗中傷、卑猥な表現などの排除
  • 不審なユーザーの監視・強制退会
  • 不快なユーザーはブロック・通報可能
  • すれ違いたくない場所・時間を自分で設定できる
  • 既婚者・恋人がいる人は利用不可

これを見ると、安心安全に使える優良アプリだということがわかりますよね。

実際、私自身クロスミーを使ってみましたが、危険だと感じたことはありませんでした。

クロスミーのサクラ・業者事情

もう一つ気になるのが、クロスミーにサクラや業者はいるのかということです。

クロスミーのサクラと業者事情は次でくわしくご説明します。

クロスミー(CROSS ME)にサクラはいない

管理人
管理人

結論を言うと、クロスミーにサクラはいません。

なぜそう言えるのか、その理由をお話しします。

サクラがいない理由

クロスミーにサクラがいない理由は以下の3つ。

  1. サイバーエージェントの子会社が運営しているから
  2. 月額制アプリのためサクラを入れても儲からないから
  3. サクラを入れてもメリットがないから

順番に見ていきましょう。

1.サイバーエージェントの子会社が運営しているから

会社名 住所 代表者
株式会社プレイモーション 東京都渋谷区宇田川町40番1号 Abema Towers 代表取締役社長 平松繁和

クロスミーの運営会社は、サイバーエージェントの子会社である株式会社プレイモーションです。

クロスミーにサクラがいると考えてみてください。

プレイモーションだけでなくサイバーエージェントの評判・信頼が大きく損なわれます。

損失も莫大なものになるでしょう。

普通に考えて、そんなリスクのあることはするはずがないですよね。

2.月額制アプリのためサクラを入れても儲からないから

クロスミーは月額制のマッチングアプリです。
※女性は完全無料です。

基本的に、月額制のマッチングアプリにサクラはいません。

サクラがいるのは悪質なポイント制の出会い系アプリです。

ポイント制のアプリはメールを送るたびにお金(ポイント)が必要になります。

つまり、会員がサクラ宛により多くのメールを送ればそれだけ運営が儲かるということ。

一方、月額制のアプリは定額料金でメール送り放題なので、たくさんメールを送らせたところで意味がないのです。

3.サクラを入れてもメリットがないから

サクラがいるとバレたら会社の信用ガタ落ち。

サクラを入れても儲からない、むしろ人件費がかかるので損。

つまり、クロスミーにサクラを入れてもメリットがありません。

しかし、「サクラがいる」という口コミがあるのは事実

しかし、クロスミーの口コミの中には「サクラがいた!」という書き込みがあるのは事実。

実はそれはサクラではなく、業者です。

サクラはいないが業者はいる

クロスミーにサクラはいません。

しかし、業者はいると考えて間違いないでしょう。

私はクロスミーで遭遇したことはないですが、出会い系サイト・マッチングアプリには必ず業者がいます。

どんなに優良なアプリでも、です。

サクラと業者の違い

管理人
管理人

混同されやすいのですが、サクラと業者は別物です。

両者の違いを簡単に表にしてみましたのでご覧ください。

サクラ 業者
雇い主 出会い系・マッチングアプリの運営 悪質出会い系サイト(他サイト)の運営
目的 会員とやりとりをたくさんしてドンドン課金させる 自分のサイトに誘導して課金させる、個人情報の収集
どこにいる? 悪質なポイント制サイト 優良出会い系・マッチングアプリや無料アプリ・掲示板に潜り込んでいる

見てわかる通り、サクラと業者は似ているようで違います。

出会いアプリのサクラについては「メール・写真でわかる!出会い系サクラの手口と見分け方を解説!目的は何?」でより詳しく解説しています。

メール・写真でわかる!出会い系サクラの手口と見分け方を解説!目的は何?

クロスミー(CROSS ME)にいる業者の種類

クロスミーには2種類の業者がいると考えられます。

  • 悪質サイトの運営業者
  • 個人情報回収目的の業者

一番多いのは「悪質サイトの運営業者」でしょう。

目的は、自分たちが運営する悪質な出会い系サイト(法外な料金でサクラだらけ。絶対に出会えない)に登録させてお金を巻き上げる“カモ”を探すこと。

一方、個人情報回収目的の業者は、ユーザーからLINE ID、メールアドレス、氏名、電話番号などを聞き出し、悪用するためにクロスミーを利用します。

クロスミー(CROSS ME)にいる業者の特徴・見分け方

管理人
管理人

業者を見分けるのは実は簡単です。

ここでは、クロスミーにいる業者の特徴と見分け方について解説します。

プロフィール写真の特徴

業者が使うプロフィール写真は「イケメン」や「美女」です。

業者の目的は、ユーザーとやりとりをして自分たちが運営するサイトに誘導したり、個人情報を聞き出したりすること。

つまり、まずはマッチングできないと意味がありません。

そのため、マッチング率を上げるためにルックスの良い男女の写真を使うのです。

そのような写真はネット上にある誰かのものを無断転載していることが多いです。

※無断転載か見分ける方法は「出会い系のサクラ・キャッシュバッカーを写真・画像で判断する最強の方法」で解説しています。

出会い系のサクラ・キャッシュバッカーを写真・画像で判断する最強の方法

プロフィール内容の特徴

業者のプロフィールには以下のような特徴があります。

  • 高学歴、高年収などいわゆるハイスペ
  • やけに親しみやすい自己紹介文
  • 空欄のことも多い

ハイスペイケメンに不釣り合いな自己紹介文を書いていることが多々あります。

たとえば、「オタクで出会いがないです」や「外見はまったく気にしません」という感じですね。

空欄のことも少なくありません。

なぜなら、業者は数多くのアカウントを作って運用しているため、詳細に作り込む時間が無いからです。

メッセージの特徴

マッチングしたら向こうからメッセージを送ってきます。

そして、すぐに「LINE(メール)で話そう」と提案してきます。

連絡先を交換してしばらくやりとりをしたら、以下のようなことを言ってくるはず。

  • スマホを水没させてしまった
  • LINEの調子が悪くて連絡先が消えるかも
  • スマホが壊れて今は会社のPCから連絡している

上記の文言のあとには、

「だからこのサイト/ブログ/アプリでやりとりしよう!無料だし安全だから」

と言ってくるでしょう。

もうここで業者確定ですね。

LINEの外で話そうと言ってきたら確実に業者です。

業者に騙されないために気をつける3つのこと

特徴を把握しておけば業者を見分けるのは簡単です。

さらに自衛もしておけば、騙される危険はほぼないと言っていいでしょう。

ここでは、業者に騙されないために気をつけることについてお話します。

1.すぐにLINE(メールアドレス)を教えない

マッチングしてクロスミー内でいくらやりとりしても、連絡先を教えなければ危険な目に遭うことはありません。

なので、少しでも怪しいと思ったら連絡先交換に応じてはいけません。

「このメールアドレスにメールして」

と言ってくる場合もありますが、メールを送ればあなたのメールアドレスがバレてしまいます。

2.会ったときに連絡先を交換する

会うまでクロスミー内でやりとりするのが一番安心です。

それなら騙される心配はありません。

3.個人情報を教えない

本名フルネーム、電話番号、会社名、住所など、個人情報は教えないようにしましょう。

会ってもいない人に教える必要はありません。

クロスミー(CROSS ME)でサクラ・業者以外に注意すべきユーザー一覧

クロスミーを利用する際、サクラ、業者以外にも気を付けてほしいユーザーがいます。

  1. 美人局
  2. 中国人
  3. 投資家
  4. 勧誘

上から見ていきましょう。

1.美人局

男性ユーザーは美人局に注意してください。

美人局とは、男女が共謀し、“カモ”になる男性からお金を巻き上げる行為です。

女性とデートをしていると「俺の女に手を出そうとしたな!」と強面の男が出てくるというのがよくあるパターンです。

美人局の特徴は、プロフィール写真が美人で、積極的にデートの誘いをしてくること。

基本的にマッチングアプリで女性からアプローチをかけてくることはありません。

やたら会いたがる女性には注意してください。

2.中国人

中国人美女のプロフィール写真を使っているアカウントは業者の場合が少なくありません。

芸能人やモデルのようなルックスの場合は、ほぼ確実に業者と言って良いでしょう。

3.投資家

プロフィールに「投資」「ビジネス」「資産運用」など、お金関係のワードがあったら、確実に出会い目的のユーザーではありません。

かと言って、投資家である可能性もほぼありません。

正体は、インスタにも多いバイナリーオプション系の詐欺であることが多いです。

4.勧誘

マルチ、MLM、宗教勧誘に注意

マルチ、MLM(ネットワークビジネス)、宗教勧誘が目的でクロスミーを利用している人もいます。

マルチやMLMは、贅沢な生活をしている写真を載せていたり、お金関係、ビジネス関係のことを書いていたりすることが多いです。

たとえば、「お金と時間から自由」「いつでも時間作れます」「たくさんの人と話したい・出会いたい」「副業で稼いでます」などはよくある文言。

宗教アカウントはプロフィールでは判断が難しいかもしれません。

「マッチングしてすぐ誘う」「いつでも会える」のは怪しい

マルチもMLMも宗教勧誘も、ほとんどやりとりをしていないのに会いたがるという共通の特徴があります。

「まずはカフェでお会いしませんか?日中空いている時間はありますか?いつでも大丈夫です」

上記のようなことを言ってきたら、かなり怪しいです。

気を付けましょう。

まとめ

管理人
管理人

クロスミーにサクラはいません。

サイバーエージェントの子会社運営で安全対策への取り組みもしっかりしていますし、アプリの安全性は非常に高いと言えるでしょう。

業者はいる可能性が高いですが、見分け方は簡単です。

特徴をあらかじめ押さえておけば、騙される危険はかなり低くなりますよ。

クロスミーが気になっている方は、ぜひインストールしてみてください。

きっと想像以上に安全で簡単に出会えることがわかるはずです。