ペアーズ

ペアーズでブロック?する側・される側の両方から検証!

更新日:

電話、メールにはじまり、SNSなど、あらゆるコミュニケーションツールには、相手からのアクションを避ける機能がつきもの。

もちろんペアーズにもその機能を果たす「ブロック」があります。

まさに今、「ブロックされた?」と慌てている人もいるかもしれません。そのなかには、まさか自分がブロックされるなんて思っても見なかった人もいるでしょう。もちろん、ブロックした側の人も。

意味のないブロックはありません。なぜブロックに行き着いたのか? そもそもブロックとは? ブロックのあれこれをまとめてみました。

ブロックとは?されるとどうなる?

そもそもペアーズにおいて、ブロックとはどういうものでしょうか。

ブロックは、マッチングの有無にかかわらず、することができます。ブロックすることで、お互いのプロフィールの一切が見られなくなり、検索画面にも表示されなくなります。

また、メッセージをやりとりしていた場合、メッセージ画面のリストにも表示されなくなります。

メッセージをやりとりしていた相手が退会すると「退会者」としてリストに表示されますが(「退会者を表示」する設定にしていた場合)、ブロックに限っては、リストに痕跡が残ることはありません。

もとも相手の存在がなかったかのように、忽然と消えるのです。すべてなかったことにされるので、ブロックされた方はすぐに気づかないこともあるかもしれません。

非表示機能と違い、ブロックはしたら最後。解除することはできませんので、そこのみ注意が必要です。

もう一切関わりたくない!
恋愛対象にはなり得ない!

それくらいの気持ちで初めて、ブロックを考えるのがちょうどよいかもしれません。

ブロックすることについて、考えられる理由

誰かをブロックすることにした場合、そのきっかけとなった原因に、大きい小さいはありません。

嫌だ、不快だと感じたら、それは充分ブロックの理由になり得るのです。

ブロックの数だけ理由はありますので、ひとつひとつを挙げて説明することは不可能ですが、実際に筆者の周囲であった例を紹介しましょう。

プロフィール写真に拒否感をおぼえた

⇒顔や体型が好みでなかった、ファッションセンスが受け容れられなかったなど、単純に外見のみで判断してのブロック。
⇒顔がアップになりすぎていたり、うしろに汚い部屋が写り込んでいたりするなど、写真の撮り方から感性を疑ってのブロック。

プロフィールを見た上で恋愛対象外だった

⇒ルックスはもちろん、年齢、身長、年収など、相手のプロフィールを理解してのブロック。

「いいね!」「みてね!」されたが、恋愛対象外だった

⇒アプローチを受け、恋愛対象外と判断してのブロック。
⇒「メッセージつきいいね!」の「メッセージ」に受け入れがたいものを感じてのブロック。

pairs(ペアーズ)のいいね!獲得方法を伝授

マッチングしたが、結局恋愛対象外だった

⇒メッセージをやり取りする前でも、マッチングした上で改めて考え直したところさほど相手に興味が持てなかった場合。
⇒メッセージのやりとりのなかで、合わないと判断した場合。

マッチングし、実際に会ったが、結局恋愛対象外だった

⇒実際に会ったところ、イメージと違っていたり、不快な思いをしたりするなど、もう会うつもりがなくなってのブロック。

ブロックだからといって、かならずしも相手を憎んだり嫌ったりと、激しいネガティブな気持ちが伴うものとも限りません。

相手探しの効率を上げるため、恋愛対象外と判断した相手については、以降リストに表示させないことを目的に気軽におこなうブロックもあります。

他に本命ができ、これ以上期待を持たせないように、という意味を込めておこなう人もいるのです。

一方で、ブロックまではせず、連絡をもらっても一切スルーするなどといった対応を取る方も、それはそれで多くいるでしょう。

相手からの連絡がこないのを

「忙しいのかな?」
「メッセージに気づいてないのかな?」

と好意的に受け止め、相手の意図に気付かずにいる…そんなふうに、ある意味鈍感な人も。

好意を寄せている相手の事ですから、あまり悪く考えたくもないものです。

逆に、むしろブロックしてもらったほうがわかりやすいのに、という考えもあるのではないでしょうか。

ブロックも受け止め方次第。されてよかったパターンも、あるかもしれませんよ。

あなたがブロックされたら

相手によるものの、大概いい気分ではないはずです。

ましてや、好感触だと思っていた相手や、本気度の高かった相手からブロックされたとなれば、相当なショックを受けるに決まっています。

ブロックされたということ自体が、相手からあなたへのメッセージです。

内心、心当たりがある場合もあるかもしれません。反対に、まったく予期せず、びっくりしてしまったということもあるでしょう。

何にせよ、相手はあなたに興味がありませんし、関わりたくないと感じていることは明確です。

何がいけなかったのかを考えたり、もうあんなに素敵な人には出会えないと悔やんだりするのはほどほどにして、どんなにショックであっても気持ちを切り替えていくことが最善の策です。

ペアーズをブロックされたとき、電話やメールアドレス、SNSなど他の手段を使って連絡を取ろうとするのは言語道断。

ペアーズをブロックした、相手の気持ちを考えましょう。

ブロックされたことに気づかないふりをして連絡をとったとしても、あなたの期待するようなリアクションはまず得られません。

そして言うまでもありませんが、ブロックされた場合において、粘り強いアプローチは逆効果です。

自分のことをまだ理解してもらえていない、これを伝えたら相手の気持ちが変わるかも、など、自分が納得できないからと言って相手にアプローチし続けることはやめましょう。

相手に不快感を与えるばかりか、恐怖心をもたれることも。潔くあきらめることが、相手のためでもあり、自分のためでもあります。

こんなブロックをする相手には要注意

ペアーズのメッセージ機能でのやりとりから、LINEなど他のツールで連絡を取り合うようになったら、それなりに相手との関係が進展しているとも言える状況です。

ただ、相手を信じ切る前に、ひとつ。その相手のプロフィールは、ペアーズ上で確認できますか? 見落としがちですが、重要なことです。

プロフィールが確認できない場合、相手はあなたをプロックしています(退会している場合は、退会者として表示されます)。

ペアーズ上ではブロックしていながら、他の方法で連絡はしてくる。なぜでしょうか。

これは案外よくあることですが、ペアーズ上での活動をあなたに知らせないために、ペアーズ上でのみあなたをブロックするのです。

プロフィール内容を追加したり変更したりしていれば、まだまだ意欲的に新しい相手と知り合おうとしていることがわかってしまいますし、場合によっては頻繁にログインしているかどうかまでわかってしまいます。

相手が「ペアーズを退会した」と言った場合にも同様ですが、相手のプロフィールに「退会」という表示が出ておらず、そのままそっくり消えている場合には、こちらをブロックしているということですから、つまり相手は嘘をついていることになります。

ペアーズのみならず、婚活のつもりで相手を探している人にとっては、複数の人と同時並行で連絡をとりあうのは当然のことです。

そもそも恋人同士でもないかぎり、相手が他の異性と連絡を取り合っていることは責められません。

しかし、連絡をとれる状態を維持しつつ、ペアーズのみブロックするという行動には、多少なりとも他意があるはずです。

そんな相手を信用することができるかどうかは、あなた次第。

晴れて恋人同士になったとしても、相手はペアーズを退会せず続けていた…なんてことは避けたいですね。

ブロックをする前に

ブロックするのに抵抗を感じる必要はありません。

ブロックする権利は誰にでもありますし、悪いことでは決してありません。

しかし、結婚を目指すのであれば、許容範囲をある程度広くもつことも大切です。

メッセージをやり取りするなかで、ちょっとした相手の口癖が気になり、ブロック。冗談が面白くなかったのでブロック。

実際に会ってみたら洋服がダサかったのでブロック。会計を割り勘にされたからブロック。

完璧な人間はいませんので、思い描いている理想の相手との相違点はあって当たり前です。

どうしても受け入れられないところなら仕方ありませんが、あまりにも些細なことで相手を拒んでしまうと、到来するはずのチャンスもなくなってしまいます。

「あの人のここは良いけど、ここは嫌」
「やっぱりここも嫌だ」

相手を知っていくと、いい面ばかりではなく、いやな麺もみえてくることになるでしょう。

あなたが相手をよく見定めようとしているなら、相手だって同じことをしています。

あなたがデートでのちょっとした失敗で相手から拒まれたら、次回挽回しようと思うでしょう。

相手だってそう考えるはずです。

挽回の機会を経て、もっとお互い理解し合えるかもしれません。

すぐに相手を知った気になるのは、とてももったいないこと。相手に対する評価方法が減点方式なら、加点方式に変えたほうがよいでしょう。

いるかわからない理想の相手を探すよりも、自分の考え方を少し変えるほうが、結婚への道が近づくかもしれません。

ブロックする前に、もう一度考えてみてください。

まとめ

ブロックは、するのもされるのも、けっこうエネルギーが要るものです。

するときはよく考えて。されたらその事実だけを受け止めて。

どちらにせよ、ネガティブな気持ちはその瞬間だけにとどめ、素敵な相手を見つけるという目標のために、早々に頭を切り替えていきましょう。

相手を恨んだり、憎んだり、ああすればよかったこうすればよかったと後悔したりするのはほどほどに。

ブロックはひとつの区切りでもあります。ブロックによってひらける新しい道もあるのです。

よく読まれる記事

優良出会い系サイトランキング

ポイント制の優良出会い系サイトランキングです。

女性は完全無料で使用することができます。

全マッチングアプリ一覧

月額制のマッチングアプリをまとて評価しました。

ペアーズやomiai、タップル誕生など有名アプリを格付け!

-ペアーズ

Copyright© Noel , 2017 AllRights Reserved.